* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    4歳のハイキング♪ 鎌倉アルプス 

    2013年9月22日 ことり4歳9ヶ月


    いい天気。

    それでは、と、
    むすこと今年2回目の山登り(ハイキング)へ。
    (1回目は先週3連休の白州尾白川渓谷でした。またそのうち記録を。)


    鎌倉アルプスを目指します。
    アルプス、と言っても、標高159メートルのかわいい高さ。
    ことりが生まれるまでは毎年紅葉時に行っていた天園ハイキングコースを歩くことにしました。

    鎌倉ハイキングのよさは、なんといっても近いこと、電車だけで行ける事、
    そして、おいしいものやかわいいものに沢山出会えること。

    北鎌倉を降りたら、暑くてびっくりしたけれど、
    線路沿いに(←電車が近くを走るからテンションが上がる)どんどん歩いて、

    建長寺へ。

    お参りを済ませて(おトイレも。ここはとてもきれい)、いざ!


    緑の下に入ると、日陰ですっと涼しくなります。

    階段を上って登って、天狗に会って、
    まだまだどんどん階段を上って。
    ところどころに展望台。
    そして、ここから土や岩の山の道。

    山道だけれど、崖などの危険な個所は少ないので、
    他の方の迷惑にならない程度に、手を離してむすこも自由に歩けるのがいいところ。

    20130922_02

    20130922_01


    つかまるところを探してえいっとよじ登ったり、
    身をかがめて少しずつ足を進めたり、
    予想以上に上手に上り下りできました。
    毎週おさるのジョージを熱心に観ているだけのことはある。

    夫はこりずに手を出して、
    「自分でやりたいの!」って怒られているけれど。

    行け、ことり!
    その有り余る体力を発散して、
    夜ごはんをたくさん食べて、夜はたくさん眠るのだ!
    (結果、昼はアイスをたくさん食べたけれど、夜は食べさせてもらい翌日は4時30分に起きました・・・)



    1時間半くらい歩いて、山頂に到着。
    山道から、一気に景色が開けます。

    20130922_03


    茶店までもう少し歩いて、おでんとアイスを買って、持ってきたおにぎりといっしょに
    お昼ごはん~
    (がっつりお弁当を作らなくても茶店が何とかしていくれるのも、このコースの魅力♪
    お店の品を購入すれば、持ち込みOKです。)



    少し休んで出発します。
    下山は紅葉がきれいで有名な獅子舞コース。
    こんなに晴天続きの最近でも、周囲は水が流れていて、湿度が高い。
    蜂と蚊が多くて、ドキドキの帰り道。
    次回は瑞泉寺に行くコースを選ぼうと思います。


    4歳児の山登りハイキング。
    基本嫌がらず、楽しそうにぐんぐん上る姿は、やるねーと思う。
    お昼ごはんを食べた後の帰り道は、
    疲れが出たり、下り坂だったりしてちょっとぐちゃっとなるけれど、
    まあ、無理もないよね。


    元気いっぱい、おばかいっぱいなお年頃。
    走り回るのが大好きで、お買い物は大嫌い、
    そんなむすこに必要最低限以上に「だめ」と言ったり、
    いらっ!とする必要がない、自然の中へのおでかけは
    今の私たちにとても合っているように思います。
    そうか。こうやってこどものいるファミリーは、キャンプに目覚めていくのね、きっと。


    山道具も着々と揃えつつあります。
    基本は大好きなAIGLEで。





    ↓眺めてはわくわく♪




    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
    スポンサーサイト
    trackback: -- | comment: 9 | edit

    4歳の夏休み。 

    4歳の夏休み。


    朝ランと朝マックをしたり、
    (私は毎朝走っていました)



    花火をしたり、


    川で水遊びをしたり、



    じいじをお墓にお迎えに行ったり、


    くわがたを探したり、
    (現在自宅で飼育中。名前はくわがちゃん)



    地図を持って探検にでかけたり、



    みつけた!



    広ーい場所で「グリコ」をしたり、


    大きなプールや海に行って、流れるプールでゆらゆらしたり、


    貸切でプラレールや運転シュミレーションをしたり、


    超ミニシアターで初めての映画をクリアしたり(怖がり故大きな映画館には行けず)


    いただいたお小遣いをポケットに入れてキョウリュウジャーのご本を買いに行ったり
    (ばあばの特訓で好きになった。電車熱も相変わらず。)



    と、



    のんびりをたくさん。





    最終日には、東京タワーに歩いて登りました。

    いざとなったらおんぶで登る覚悟をしていたけれど、
    実際はほとんど休むこともなくて。

    「この階段好きだわー」と、大展望台までの150メートルを元気に登りきりました。

    そっか。もうそんなに大きいんだね。
    海と緑と高いビル。
    私の好きな景色を、むすこも好きと思ってくれて嬉しかったな。






    いろいろあったため、今年の夏は帰省と自宅拠点の近場お出かけだったので、

    のんびり、ゆっくり。





    むすこの口からは
    「どうして?」がたくさん。

    気づかなかったな。こんなにたくさんの不思議や疑問に思う心が育っていたんだね。

    「そう決まっているんだよ」

    としか答えられなかった質問も多かったけれど、
    あふれてくる「どうして」にとことん付き合えてよかった。



    スプリンクラーの水を日傘でよける。
    なぜよける?涼しいのにー。


    休み前の大忙しが別世界に感じられた、今年の夏休み。

    毎日のおさんぽや外遊びという、ぜいたくなぜいたくな、むすことの時間。



    平常モードに戻った朝時間に振り返るのも楽しい、夏の思い出。




    毎日ワイン三昧(リーズナブルな)だったのも楽しい思い出。

    箱で購入して実家に持って帰ってご近所さんにもおすそわけ。
    今回購入したのは売り切れちゃったけれど、まだ暑そうだからもう少し買っておこうかな。







    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
    trackback: -- | comment: 0 | edit

    ありがとう。 

    等々力渓谷へ。

    少しひんやりする渓谷沿いを歩いて、

    P1010803.jpg


    ダンゴ虫をつかまえたり、蜘蛛におののいたり(むすこが)、

    P1010811.jpg


    等々力不動尊で手を合わせました。

    P1010809.jpg




    ことり

    「見て見て!」
    って、布を扇風機にかけてスイッチを入れて、
    カバーが膨らむのに大爆笑。
    強弱やリズム風等のスイッチを駆使して、
    ちょうどいい膨らみ加減になるように調整していました。


    ふと振り向いたら、段ボールに入って汗だくでにこにこしていたり。
    修理屋さんとプラレール博の受付ごっごをしていました。



    「ママ、ママ、一緒にあそぼ。」
    だったのに、
    一人で道具を出して、真剣に電車の絵を30分も描いていたり。



    ことりから聞かれ感情的なことばは1つだけ。
    「ことりくんのあかちゃんと一緒に保育園行きたかったな。1歳さんのお部屋に見に行きたかったの。」
    ぽつりと言いました


    私の心はまだ整理できていないことがたくさんですが、
    息子との毎日は、お腹から、心から、大きな声で笑えることがたくさんで。


    ありがとう。
    頼りすぎてはいけないことはよくわかっていますが、
    小さな息子が今回私をたくさん助けてくれました。
    家族だから、こんな時もあるんだね。


    母と妹がかけつけて一緒にいてくれたり、
    友人が優しいことばをくれました。
    そってしておいてくれる人の気持ちも伝わってきました。



    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ







    trackback: -- | comment: -- | edit

    3歳6ヶ月は鉄道博物館で 

    2012年6月18日 ことり3歳6ヶ月

    3歳6ヶ月の記念に
    鉄道博物館に行ってきました。


    120617_01


    大好きな電車に満ち溢れた空間ですもの。
    着いた途端大喜び、

    ということは全然なくて、


    2時間くらいはずっと手をつないだまま神妙な表情。

    外の遊具で遊んだり、駅弁を食べたりしているうちに
    (駅弁はもちろんはやぶさ弁当♪)
    やっと元気が出てきて、

    その後は自分から京浜東北線の運転遊具に走っていったり、

    200系の連結器登場イベントを見学したり。


    保育園の遠足の写真で1枚も笑っている写真がないのは
    こういうことなんだなー、と思いました。

    遠足だと、慣れてきたころに帰ることになるものね。


    まずは、息子の個性を受け止めること。

    その上で、社会に向かってちょっと背中を押すのか、

    先に走ってみせるのか、

    一緒に立ち止まってみるのか、

    その都度、その都度考えて、時に間違ったりしながら、

    私もお母さん3年後半の部を迎えたいと思います。


    120617_02


    この日の鉄道博物館はこどもが多くて、
    真剣に知識や趣味の充実を図りにいらしている
    大人の方にそれほど気を遣うことも少なく、
    ミュージアムショップと予約が必要なシミュレーションなど以外は
    それほど混んでいなかったので、
    比較的のんびり遊べました。

    並んで予約するイベントだけでなく、
    <○時に連結器の実演>など、時間になると始まる予約のいらないイベントもいろいろあったので、
    しっかり見学♪

    室内の施設だけでなく、
    屋外の遊具や広場があるのがよかったな。
    中でお弁当を食べられる昔の車両などがあったり、
    ところどころに座れる場所があるので、ちょっとした休憩が
    しやすいのも、こどもと一緒のおでかけに嬉しい。

    3回分位の料金で1年フリーで入場できる会員組織「Teppa倶楽部(てっぱクラブ)」
    もありますが、うーん、そこまではしなくてもいいかな。
    ちょっと遠いしね。

    また、楽しそうなイベントなど見つけたら遊びに行きたいと思います。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    thread: 家族でお出かけ | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    安曇野の旅の記録2 

    2012年5月20日 ことり3歳5ヶ月

    昼間は暑かった安曇野。
    朝はひんやり。

    いつもと同じく朝4時に目覚めたので、
    明るくなるのを待って、朝の散歩にでかけました。

    120520_20212223


    宿泊したのは安曇野穂高ビューホテル
    お庭に出ると、散策路がありました。
    おさるがよくやってくるとブログにありましたが、
    今日はたぬきが猛スピードでかけぬけていました。


    この道がとても気に入って、
    お風呂と朝ごはんの後に、みんなでもう一度。
    大人がゆっくり歩いて1時間弱の道。
    ことりは終始楽しそうに歩いたり走ったりして、
    小さな水の流れを、石に乗ったりジャンプしながらちゃんと超えました。
    よしよし、そろそろ高尾山か等々力渓谷あたりにも行けそうだな。


    ゴールは水が豊かな渓谷でした。

    120520_24


    見たことのない大きなありに夢中になりました。
    水たまりにいるミズスマシも面白かったよね。
    みんながお買い物をしている間(散策路でのことではないです)、
    2人で大きな水たまりの横にビニール袋を置いて座り、
    虫トークと楽しいねトークをしながら、内緒のおやつを食べました。
    広ーい道の真ん中でなぜかこちょっとくっついて座っているのが不思議なような幸せな時間。

    120520_25

    120520_26



    そうそう、夜は母のお誕生日パーティーでした。
    レストランでお食事。
    ごはんは懐石で量が多いとのことだったので、
    ホールのケーキはお部屋に運んでもらいました。
    ことりのごはんを別にオーダーしましたが、
    結局レストランでも全部抱っこで食べさせて~のごはんだったので、
    ことりの分はいらなかったかも・・・


    夜が早い私は、盛りだくさんのお料理とワインで早々に気分がよくなり、
    2次会(お部屋でケーキ)のころには、すでに意識半分は夢の世界に・・・
    この日、ことりはお部屋のお風呂で中から鍵をかけてしまい、ちょっとした騒ぎになったのですが、
    (お部屋の鍵だのスプーンだのナイフだのコインだのいろいろ使って、家族で解決)
    このブログを書くまで、忘れていました。
    出てこられてよかったね。


    120520_171819



    帰りのあずさでは、妹と夫とことりは夢の中~
    母とビールで乾杯しながら、小さな母子女子会をしました。
    何と、マラソンを始め、誕生日記念に出場する大会も決めたとのことです。やるね!

    120520_31


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    thread: 家族でお出かけ | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。