* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    ママの勉強時間 

    週末は試験でした。

    仕事に関する内容だけど、
    お金や時間等、職場に負担をかけているわけではないので、
    緩やかに、マイペースに勉強を続けて。

    ま、だめだったら、来年でいっか。

    位の気持ちで臨もうと思ったし、
    勉強そのものは決して嫌いではないけれど、

    やっぱり終わると、相当な解放感♪



    緑豊かな会場。駅から遠かったので、ランニングシューズを履いてスローランニングをしながら行きました。


    さて、ママ(私)の勉強時間。
    基本は通勤電車と朝時間。

    ことりのワークタイムにいっしょに私も勉強すればいいかも!
    なんて思ったりもしたけれど、
    ワークタイムはいつもと違った形で発達に触れることができるので、
    勉強よりもむすこを見ている方が面白く。

    むすこといっしょに過ごせるのは1日3時間ちょっとなのだから、
    1日のたった1/8位はむすこ100%でいたいと思うし。

    それでもどこか焦る気持ちもありまして、
    今回勉強時間に取り入れてみたのは、お風呂タイムと夜ごはん待ち時間。

    この夏、息子と一緒に外にいたら足が3色に日焼けしたことに危機感を抱き、お風呂タイムにシートパックなどのセルフメンテナンスをするようにしたので、その時間に勉強を。むすこともぐりっこをしなら法令を音読して暗記を試みたり。

    夜ごはん開始30分以降、むすこが食べ終わるのを待つ間に、
    ちょっとした書き物をしたり。
    その分、洗濯物畳み業務は省略しました。


    日常生活にちょこちょこと試しながら新しい行動(試験勉強)をなじませたことが、
    今回の方法の一つ。
    同時に試験は2日間だったので、試験日も完全に試験に集中というわけにもいかず、
    試験中に日常業務を並行して。
    問題用紙が持ち帰れたので、余った時間に1週間分のごはんメニューと買い物リストをメモしたり、
    インターンシップの学生さんのプログラムを考えたり。
    会場までの移動時間に生協の注文をしたり、休憩時間に保育園の連絡メールを送ったり。。。

    ともすると、煩雑になりがちだけど、
    こんな環境は逆に、自分のしたいこととするべきことが、研ぎ澄まされて浮き上がってくる。
    ある意味、私なりのシンプルライフができつつあると感じてもいます。



    試験終了日はほぼ日手帳の発売日。来年の手帳を買いました。




    今年からWEEKSを使っています。
    iPHONEと併用しているので、このサイズが今の私にはベスト。
    2014年用に迷いなく選んだのは、ソレイアードのLa Petite Mouche(ラ・プティト・ムーシュ)」。
    引っ越しふせんも一緒に。


    何事も早く始めるというのも、
    むすこと暮らすようになって身についた行動の1つです。
    そして、勉強法の一つでもありました。


    結果は数か月先になるけれど、何はともあれひと段落。
    ことり、この間元気でいてくれてありがとう。
    感謝、感謝です。

    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 0 | edit

    憧れの時短勤務とむすこの育ち 

    1週間と少し、夕方1時間の時短勤務ができることになり、現在満喫中です。


    この間にお料理レシピが増えるかというと、そんなことは全くなく、


    明るい時間にお迎えに行って、

    最近やってきたテント(サンシェード)の中で2人でゴロゴロしながら秘密トークをしたり、


    ごはんもここで食べました。暑いのが難点。。


    ドミノとかのんびりした遊びをむすこと楽しむ、


    順番に積木を積んで、倒れたら負け~


    そんな時。


    いつもいっぱいいっぱいの私を察して、決して私には我儘を言うことはなく、そんなところが逆に私は切なかったり苦しかったりしていましたが、


    最近強くなったむすこは

    「保育園、ママと一緒にいくー!」
    「ママ、早くお迎えに来て!」
    「ママとお父さんとみんなで行きたいの。」

    と、基本的な自己主張がしっかりできるようになりました。

    むすこの社会性の発達と、私の時短や心理などむすこの環境の変化で、こんな力が育まれたのだと思います。


    金曜夜の園友飲み&ごはん会でも、甘えにくることは一回もなく、ずーっと楽しそうにおともだちと遊べるようになったね。





    時短勤務、制度的には毎日できるはずなのに。。同じ組織でも一般職の人は、毎日2時間も早く帰れていいな。むすこ、ごめんね。

    そんなことを思っては、自分の思考回路の狭さにがっかりしていたことが懐かしく思いだされる、復帰3年目の現在。


    あと1週間、むすことの時間を大事に。
    結局のところ、親のキャパに合わせて精一杯甘えようとするのが、こどもなんだと思うから、今の私にできることを楽しみながら精一杯すればいいんだと思う。

    それと、私は週末試験なので、
    私にもほんの少しでも集中時間をくださいね。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 2 | edit

    出張中に園から呼び出されて。 

    出張。

    数ヶ月前から計画を立てて臨んだ場。
    そして、外でランチをするほどの時間はないけど、移動時間におしゃれなランチを買って、職場に戻って食べることくらいはできそうだったので、
    それはそれは楽しみだったのですよ。


    でも、到着して10分で保育園からの呼び出し。

    500回くらい謝って直帰して保育園に迎えに行ってみれば、

    元気すぎて隔離部屋では遊んでいられなかったそうで(熱だけ37.5だった。園で水分をほとんど摂っていない。家に帰ってお茶を飲んだらすぐに下がった)みんなの輪に入って遊んでいるむすこ。

    そうですか、そうですか。

    一緒に家に帰って、まず水分を摂ったら既に熱は下がっていたので、
    一緒にプラレールで遊び、
    お昼ごはんを一緒に食べて、
    一緒に絵本を読んで、
    私の意地でお昼寝をさせて私も一緒に眠り(昔から家では昼寝をしないむすこ)、
    起きてスイカのおやつを食べ、
    元気が有り余っているので、窓拭きも含め、家中の掃除を一緒にして、
    喉が少し痛いとのことなので、念のため耳鼻科に行き、
    途中で会ったお友だちと少し走り回って、
    早朝につくったカレーとサラダと煮物があったので、夜ごはんはつくる必要もなく、沢山遊んで。

    充実した親子時間と健康的な1日。
    あれ?何で私たち、今日は早退したんだっけ?



    むすこ作、東京駅。なるほどね。



    今回のこと。

    1番は、むすこが元気でよかった。

    そして、おともだちにうつす病気でもなかったようでよかった。

    かかりつけの耳鼻科では、抗生物質を出す状態ではないけど、とにかくとにかく水分だけは沢山摂るように。熱が上がると水分が取られてしまうので、体重が少ないこどもはすぐ影響がでてしまう、とのことでした。
    保育園への伝え方も少し考えよう。


    学んだ(再認識した)こと。
    今回、職場から出発してまた職場に戻る予定だったので、いつもバッグに入れている、持ち帰ってよい種類の仕事書類をきれいさっぱり職場に置いてきてしまったのですが、早退した金曜日+土日の3日分の影響は大きかった。仕事とプライベートのめりはりをつけることは意識しつつも、私は現在ノマドワーキング中である(息子の病気により、急に職場に行けない可能性がある)ことを忘れてはいけないなーと思う1日でした。

    プラス、スポット利用できる病児保育の申し込みをしました。病気時でないときも普通のベビーシッターとして利用できるので、まずは親がいるときにお試ししてから病気時利用を考えたいと思います。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 2 | edit

    夏風邪、と母の歩み 

    2013.8.2 ことり4歳7ヶ月

    どうやらむすこが夏風邪です。
    喉が痛く、自分では何もしたくないらしい。元気だけど、熱が0.3度ほど高め。ギリギリな感じ。


    家の中の移動はママボートと称して私が抱っこして、
    ごはんもおふろもぜーんぶ私にやってもらいたがる。

    大人が時に昔話をしたくなるように、
    こどもも時々赤ちゃん時代に帰りたくなるのでしょう。

    大人が泥酔したり買い物三昧したりみたいな気分転換の選択肢が、子供には少ないからね。
    かわいそうだな、って愛しく想う。


    最近、私は久しぶりの学会で司会を務めさせていただき、
    自分の研究発表ではないのにもかかわらず、ドキドキしすぎて失敗したり。

    でも、学ぶっていいな、
    少しずつでも研究活動もがんばろうと、
    私の心は外へ、外へ。

    そして、風邪を引いたり私に寄り添いたがるむすこによって、
    そんな志がまた、家の中に戻ってきたり。

    そんなこんなしながら、進んでいく今日この頃。


    とりあえず、今日の出張中に園からのお迎えコールがこないことを願っています。

    ゆっくりゆっくりがまだ必要な、
    私たちの現在。



    移動中にて。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 0 | edit

    今日 

    父の命日
    そして、
    夫の誕生日

    むすこと私はまだほぼ一心同体、少しずつ別のところがでてきた程度だけど、夫は当然別の人。
    時に信じられないくらい私を怒らせますが。
    1人だけです、我が家でこの1年間に入院しなかったのは。
    元気いてくれることに感謝。
    こういうことを私に教えてくれたのは、父と、もう1人と、遠くに行ってしまった人たち。


    昨夜、むすこと一緒に、お誕生日おめでとうメダルを作りました。




    一緒に色を選んで丸く紙を切った紙に、1文字ずつむすこが文字を書きました。
    <め>はリクエストによりちょっと私が手伝って。
    私は大人なので、紙1枚にメッセージを詰め込んで。
    穴をあけてひもを通して、メダルのできあがり。
    朝、授与式(?)をしました。


    今年は普通のカードにしなかったのは、この本の影響を受けているのかも。
    私の母からのプレゼント。むすこも私も大好きな絵本。
    明るく、素直に、たくましく、夢をもって。




    今年は父のお墓参りのため、休みをとりました。
    人とお会いする予定のない日だったので、これ幸いと。

    父と母と妹と私の時間を、おしゃべりしながら、
    おいしいものを食べながら、思い出して。


    19年経ち、私たちの環境も想いも変化していますが、


    手にしているものと、心に残っているものを、大切に。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 0 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。