* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    休日。 

    おいしいおこわ屋さんでかしわもちとのりまきを買って
    近くの公園に行ったら、

    山の上にたくさんのこいのぼりが泳いでいて。



    帰ってからむすこといっしょに作ったいちごのクラフティ。
    なかしましほさんの簡単でおいしいレシピです。






    予定のない土曜日。

    息子を急がせないで、ゆっくり見て、話を聞くことができる、
    大事な、大事な時間。

    したいこと、しなければいけないことは満載で、一度リセットしたくなるほどだけど、
    それでもこんな時間がないと、何のために生きて働いているのかわからなくなってしまうから。

    今年のGWも私は暦どおり。
    日月は大阪神戸に用事ででかけ、3日働いた後のGW後半は実家に帰ります。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    スポンサーサイト
    trackback: -- | comment: 0 | edit

    4歳の節分 

    4歳の節分。

    鬼オムライスは福笑い形式で
    それぞれが自分で顔のパーツをつけて。




    ことりの鬼は、目が離れていて何だかかわいい♡

    今年の節分は日曜日だったので、
    家族揃ってきっちりやりました。
    ブログに残しているあたり、
    お誕生日よりもちゃんとしているのでは。。。
    2月の最初っていう時期がまたいいんだろうなー。




    お面はことりが保育園で作ったもの。
    豆いれは、一緒に作りました。牛乳パックをきって、絵を描いた色画用紙をぺたりと貼って。

    ごはんは手巻きずし。
    これなら、喋らないで一本食べ切れるかと。

    黙々と食べる夫と私の間で、
    昆布巻きを食べながら、
    「おいしいねー」
    とのんびり言うことりに、吹き出してしまったり。

    楽しい節分でした。


    1週間前に突然お刺身が好きになった息子。
    味覚が突然変わるのにびっくりします。

    あんなに好きだったポタージュを食べなくなってちょっとさみしかったりするけど、これで晴れて一緒にお寿司が楽しめるかと思ったら、嬉しい。

    かんぴょうと梅と納豆の世界から、
    大人の世界にウェルカム、ことり。
    trackback: -- | comment: 4 | edit

    ハロウィンクッキーでtrici or treat 

    2012年10月27日 ことり3歳10ヶ月

    ナチュラルキッチンでみつけたかぼちゃとおばけの抜き型を使って、
    ハロウィンクッキーを焼きました。


    121027_01

    この型、大きくて抜きやすくとってもよかった。
    105円なんて、すごーい。
    クリスマスっぽいのも探してみよう。
    レシピはなかしましほさんのスマイルビスケットのアレンジです。
    (全粒粉を小麦粉に、一部アーモンドプードル。メープルシロップに水分を変えずに甘さを加えるのに、
    温めてキビ砂糖を溶かして。)


    フルーツグミなどのおかしと一緒にラッピングをして、


    121027_03


    trick or treat の準備OK。
    3歳のハロウィン、急におともだちと一緒に小さなハロウィンをすることになり、
    昼間は外遊び、夕方にはおともだちの家へ。

    近くの公園で遊ぶ、園のおともだち。
    女子は女子で、男子は男子で遊んでいることにびっくり。

    「お泊り会をしましょうよ。」
    「花、って言わないで。お花っていうのよ」
    女子、すごい。。。

    男子は、走ったり転がったり、
    会話をほぼ必要としない、無邪気で単純な遊びが幸せそう。


    121027_04
    カーズのパンツが見えてますよー。


    男の子だから、って決めつけずにきたつもりだけれど、
    元々もっている特性と、社会の影響によって、
    性差のようなものも育っていくんだなー。

    ことりはこの後におともだちの家に行ったときはまじめな顔をして、
    最初は私の足元に座っていたり、
    おもちゃがたくさんあっても不安そうな顔をして座っていたけれど、
    30分くらいしてからにこにこと床に転がったりして遊んでいました。

    基本はそういうことりだものね。
    ことり、どんな気持ちでいるのかなって見守りつつ、
    (出していただいたかぼちゃケーキをつまみつつ)
    それでも、以前に比べてずっと早く場に楽に入れるようになった息子の成長が嬉しい私です。



    ハロウィンクッキーは、朝の食卓にもこっそり参加。

    121027_02



    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ


    thread: ハンドメイドと素敵な育児 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 3 | edit

    心からの休日 *3歳の梅シロップづくり* 

    2012年6月9日 ことり3歳5ヶ月

    雨の休日。


    2人で梅シロップと梅酒を作りました。


    120609_01
    ・梅シロップ(サワードリンク風?):梅1kg、氷砂糖1kg、りんご酢200ml
    ・梅酒:梅1kg、氷砂糖500g、ホワイトリカー1.8l
    ・容器:無印良品4リットル瓶、レシピ:瓶についてきたもの


    1歳のころからハーフバースデー記念として息子と作るのが恒例なのですが、
    今年はへたをとる以外の工程は、すべてことりも行いました。
    (梅を洗う、拭く、瓶に入れる、氷砂糖を入れる、酢を入れる、ホワイトリカーを入れる)
    週末のソムリエ係(ワインだのビールだのを夫と私に注ぎたがる)で培っただけあって、
    ホワイトリカーも容器を少し支えるだけで上手に注げました。

    そーっと梅や氷砂糖を入れる、を忘れて投げ込んでみたり、
    「ことりくん、(びんの底に)手が届かないから落ちちゃったの。」とか言い訳してみたり、
    ときどき落とした氷砂糖をささっと拾ってさりげなく瓶に入れたりしていたから、
    今年の梅シロップと梅酒もできあがりの美しさや衛生面は少々不安があるけれど、
    ま、出来上がるころには忘れているかな。

    昨年のレシピをすっかり忘れていたので、このブログに残しておくのと、
    容器のふたに材料と日付を書いたマスキングテープを貼りました。



    120609_02
    仕事中~



    120609_03
    氷砂糖、おいしいよね。



    お菓子でも作ってマンションのおともだちを呼ぼうかな、と思ったのですが、
    結局2人で1日中、梅仕事をしたり、お掃除をしたり、パズルやプラレールで遊んだり、
    お昼寝をしたり(私もしっかり2時間寝ました)。

    一つ一つの動作におしゃべりがはいったり遊びが入ってちっとも完結しないことりを
    広ーい気持ちで待ちつつも
    (普段は時間を計算しながらなので、心のどこかに焦りやいらいらや疲れがあるので)
    「こらー、おにがつかまえにくるぞー」
    って、色々な作戦で追いかけまわしてみたり。


    最近休日に何かと行事があったし、
    ことりも「おともだちとより、今日はママと2人で遊びたいんだよね。だって○□☆×だから(解読不能)」
    なんて言うものだから、


    2人だけの、何も予定のない休日。
    心から「休日だな♪」と思えた日。


    赤ちゃん時代は毎日がこんな日だったのに、
    こうやってこどもは少しずつ社会に出ていくんだな、
    って思いながら、ゆっくり楽しみました。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    thread: 働くママの育児日記 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 8 | edit

    こども三角巾をつくりました 

    2012年5月30日 ことり3歳5ヶ月

    今日から保育園で<食育の指導>が始まるとかで、
    (おにぎりを作るらしいです)

    息子の三角巾をつくりました。

    120530_01.jpg



    裏からみたところ。

    120530_02


    布を三角に切って、
    周りをがーっと塗って
    角を少し折ってゴムを縫い付けたのみ。

    検索すると色々な作り方があったけれど、
    ま、簡単に・・・


    以前作ったエプロンと一緒に持って行ってみます。

    120530_03



    おうちクッキングも変わらず一緒に。
    母の日にもらったビタントニオが何とも簡単で楽しいのです。

    「ことりくんがつくってくれたの(ことりが混ぜて型に流したたいやきとかワッフル)、おいしい?」
    「まま、またこれ(ワッフル)つくってね」

    ホットケーキのレシピに菜種油をちょっと増やしてきな粉を加えたマドレーヌは
    ベビーカステラをさらに素朴にした感じ。

    120530_04





    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ




    thread: ハンドメイドと素敵な育児 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。