* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    ハロウィンクッキーでtrici or treat 

    2012年10月27日 ことり3歳10ヶ月

    ナチュラルキッチンでみつけたかぼちゃとおばけの抜き型を使って、
    ハロウィンクッキーを焼きました。


    121027_01

    この型、大きくて抜きやすくとってもよかった。
    105円なんて、すごーい。
    クリスマスっぽいのも探してみよう。
    レシピはなかしましほさんのスマイルビスケットのアレンジです。
    (全粒粉を小麦粉に、一部アーモンドプードル。メープルシロップに水分を変えずに甘さを加えるのに、
    温めてキビ砂糖を溶かして。)


    フルーツグミなどのおかしと一緒にラッピングをして、


    121027_03


    trick or treat の準備OK。
    3歳のハロウィン、急におともだちと一緒に小さなハロウィンをすることになり、
    昼間は外遊び、夕方にはおともだちの家へ。

    近くの公園で遊ぶ、園のおともだち。
    女子は女子で、男子は男子で遊んでいることにびっくり。

    「お泊り会をしましょうよ。」
    「花、って言わないで。お花っていうのよ」
    女子、すごい。。。

    男子は、走ったり転がったり、
    会話をほぼ必要としない、無邪気で単純な遊びが幸せそう。


    121027_04
    カーズのパンツが見えてますよー。


    男の子だから、って決めつけずにきたつもりだけれど、
    元々もっている特性と、社会の影響によって、
    性差のようなものも育っていくんだなー。

    ことりはこの後におともだちの家に行ったときはまじめな顔をして、
    最初は私の足元に座っていたり、
    おもちゃがたくさんあっても不安そうな顔をして座っていたけれど、
    30分くらいしてからにこにこと床に転がったりして遊んでいました。

    基本はそういうことりだものね。
    ことり、どんな気持ちでいるのかなって見守りつつ、
    (出していただいたかぼちゃケーキをつまみつつ)
    それでも、以前に比べてずっと早く場に楽に入れるようになった息子の成長が嬉しい私です。



    ハロウィンクッキーは、朝の食卓にもこっそり参加。

    121027_02



    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ


    スポンサーサイト
    thread: ハンドメイドと素敵な育児 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 3 | edit

    おともだちとストライダーカップ 

    2012年6月30日 ことり3歳6ヶ月

    保育園のおともだち十数名と一緒に、ストライダーカップをしました。
    親子リレー、タイムトライアル、全員競争と本格的な内容で、
    主催してくれた同級生のパパに感謝。


    私はメダル作成を担当しました。

    120630_01

    前日の19時に保育園の面談が入っていたので、簡単に・・・


    <食べたらなくなる簡単メダル>
    (材料)
    ・リング型のチョコレート
    ・リボン
    ・フォト用紙とパウチシート

    (作り方)
    1.チョコの中央の穴のサイズに合わせてpcで写真と文字をレイアウト
    2.印刷してラミネートをかける。
    3.穴あきパンチで穴をあけてリボンを通す。
    4.3.をマスキングテープでかわいくチョコの裏面にくっつける。
    5.できあがり


    がんばったこどもたち全員分用意したかったのですが、
    指定された個数は、上位数名分まで。


    でも、実は1つ余分に作っていました。
    メダルを獲れなくても、がんばった息子は私の一番なので、
    家に帰ってから渡そうと思っていたのです。


    でも、結果はまさかの総合優勝。
    がんばったね、ことり。
    速かったよ。かっこよかったよ。
    おめでとう。


    120630_02
    デッドヒート!!


    そして何より、おともだちと自然に近づいてお話ししてはしゃいでいる姿が
    私は、とても、とても嬉しかった。


    パネルを囲んで写真を撮ったとき、
    パネルを持ってセンターでにっこりピースするおともだちが多い中、
    息子はいつもだったらちょっと困った顔で端っこにいるのだけれど、
    今日は、そうっとパネルを触りに行きました
    そして、ちょっとだけ笑って、すぐに離れていきました。




    保育園でお気に入りのおもちゃ。
    ありったけの勇気をふりしぼって
    「貸して」と言ったら、貸してもらえなくてしょんぼりしたり。

    そのおともだちが帰って、やっと手に入れたら、
    すぐに「貸して」と言われて、
    そう言われると反射的に貸してしまって
    やっぱりしょんぼりしていたり。


    でも、身も心も少しずつ強くなって、
    集団の中でも、自分から積極的に興味のあるものに近づいて行ったり、
    おともだちとのやりとりが広がってきているんだね。


    梅雨の合間のいいお天気と仲間たちに感謝の1日でした。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ


    thread: 男の子育児 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    病気の息子と働く私 

    2002年5月2日 ことり3歳4ヶ月

    今年のゴールデンウィークは
    夫とことりは9日連続のおやすみ。
    私は、暦通りの勤務+祝日に仕事関係の外出1日。

    ことりは夫と過ごしている連休合間の2日間は、残業のチャンス。
    GW明けのどどっと忙しくなる時期に備えて、
    少しでも仕事を進めておきたいのでね。

    そして家では、家の中でゆっくりしたり、
    遠くないところにきままにお出かけしたり、
    双方の実家に帰ったり、
    という計画でした。


    連休イブには、
    <4月がんばったね、おめでとうのパーティー>だね、と、
    いつものごはんにことりはりんごジュース、私はワインクーラーで乾杯したり


    市販のロールケーキで簡単なこいのぼりおやつを作ってみたり
    と、ハッピーな滑り出し。

    120502_01
    マスキングテープを直接お皿に貼って、吹き流しなどを作ってみました。
    ちょっとにぎやかになっていい感じ。


    でも、休みで安心したのか、
    ことりの体調はとても不安定で。

    ことりと思いっきり走り回るつもりで、
    軽い軽いジップロックの保存容器にお弁当を詰めて動物園に向かう途中で、ことり嘔吐。
    「おえってなっちゃう・・・」
    と涙目の息子を、抱きしめて家へとUターン。

    120502_02


    実家に帰ろうとした日には、39度台の発熱。
    そのことを知って帰宅したのは、日付が変わる少し前の時間。

    目を覚ましていた息子は
    「あのね、ことりくんね、ごはんぴゅーんってすごーく早く食べたんだよ。」
    「まま、遅かったね。何の電車がとまってたの?」
    咳をするたび律儀に手で口元を抑えながら、
    ぽわーっとした赤い顔で、にこにこしながら一生懸命話すのを
    うんうんと聞いた後、

    今日はゆっくり眠ろうね。
    と、小さな明かりを1つ残して電気を消したら
    「あー、ママが見えなくなっちゃったね」
    私からはことりの顔が見えていたので、
    暗順応も発達による機能で、3歳くらいだとまだ完成していないのかな、
    と素朴な疑問を感じながら、
    でも何よりもそんな息子が愛しくて、
    「あ、見えた」というまでの1分くらい、頭をなでながらお話をして、
    触れることと聞くことで、私がここにいることをことりに伝え続けました。


    振り返ってみると、4月の週末は病院通いが多く、
    多月の半分位は抗生物質を飲んでいたんじゃないのかな。
    お休みの間に心も体も休めて、元気になろうね。

    120502_03


    こんなにも私を待っていた高熱の息子を置いての今日の仕事。
    1分の無駄もなく職場で過ごしていたかと問われると
    迷いなくyesとは言えないことへの葛藤もあります。
    でも、そうやって得た時間、明日につながるいい仕事をしよう。
    持ち帰り仕事も少々あるけれど、
    息子が起きている時間は、一緒にいる時間を大切にしよう。
    しょっちゅうこんなことを思っているように思いますが、
    改めて書くことで自分に確認しています。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ


    thread: 働くママの育児日記 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    3歳のバレンタイン 

    2012年2月12日 ことり3歳1ヶ月

    3歳のバレンタイン。

    その少し前にインフルエンザになって、
    ゆっくり用意どころではなかったから、
    家にあるもので作りました。

    今年もバレンタインツリーを。
    ←昨年のバレンタインツリー)

    120212_01


    チョコの実は、
    ビニールの袋にココアのクッキー2枚とペーパーを入れて、木に結び付けました。
    カラフルなペーパーは、ペーパーナプキンを切ったものです。

    120212_02


    昨年はまだ息子2歳だったのでプレーンのクッキーでしたが、
    今年は3歳なので、生地にココアを入れて
    チョコレートっぽくてしました。

    朝5時くらいにミキサーをウィーンとしていたら、
    まんまとことりも起きてしまったので、
    早朝から親子でクッキーづくり。

    あら。
    この時点で、プレゼントじゃなくなっちゃったかも。

    ことりは初めての型抜きで星形のクッキーづくり。
    (クリスマスで活用したものですね。)

    型を生地に軽く押して、形を残すのは上手。
    「わあっ、できた。見てみて。」
    と嬉しそう。

    ぎゅと押して抜けた生地を天板に落とすのは、
    その都度、こうするんだよ、って伝えました。
    すると、次を抜くときにも右の指を型に入れたまましようとするのが
    おもしろい。


    スクラップブッキングのパターンペーパーで、
    ハート形のカードも作ってツリーに飾ったけれど、
    カラフルなハートは何だか気恥ずかしいので、
    写真は撮りませんでした。
    ハートのクッキー型だって、ものすごい思い切って、
    昨年のバレンタイン前に購入したんだっけ。


    ツリーに付けなかったクッキーは、
    ちょっと早いバレンタインで、今日のおやつタイムに。

    120212_03
    ミニパフェ(ホットケーキ+煮りんご+アイス)におほしさまクッキーを飾りました。


    夜保育園&職場から帰って、ご飯を作っていると、
    ことりがいつも
    「ママ、ことりくんのこと大好き?ぎゅーしよ。」
    って、キッチンのスツールに立って話しかけてくるので、
    毎日何回も息子をぎゅっとしながら「大好き」って言っているけれど、
    バレンタインの日はさらにたくさん「大好き」って言おう。
    少なくても、「こらっ」「あ~あ」よりもたくさん言おうと思います。


    1日2人で家にいると、「こらっ」とか「だめっ」
    って言う必要がたくさんあるんですね。
    普段は、平日は昼間離れ離れだし、休日はお出かけが多いので、
    あまり言う必要がなかったのだけれど、
    今回のインフルエンザで初めて知りました。

    120212_04
    そして、1日家の中にいると、
    片づけても片づけても、すぐに散らかるのですね。

    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    おにいさんのステップづくり。2歳9ヶ月の工作 

    2011年10月1日 ことり2歳9ヶ月

    111001_01


    「○くん、もっとおにいさんになりたいの」
    最近の息子の口ぐせ。

    「かっこいいお兄さんになれるよ。」
    「うん、なりたいね。」
    等と返していましたが、ふと思って
    「おにいさんになったら何するの?」
    と聞いてみました。

    ことりの答えは、
    「てをあらう」

    そうか。
    洗面所の蛇口に手が届かないので、少し手伝うと
    「大きくなったら届く?」
    って聞いていたよね。
    ことり、自分で水を出したいんだね。

    10月最初の週末は、一緒にステップづくり。
    これで3つ目の牛乳パック工作です。
    (1つめ→ 2つめ→

    111001_02


    サイズは牛乳パック3本×4本
    足を乗せる面には、スタンプインクでことりの足型を。

    4つある側面の2面にお絵かき。
    初めて言葉で伝えなくても、手書きで目のある「おばけ」を描きました。
    (今までは「目描く?」と誘った時やipadのアプリでしか描かなかった。)
    1面にはテープをちぎって貼って。
    1面にははさみで色画用紙を気ままに切ってのりで貼りました。

    111001_03
    あら、画用紙を貼った面の写真がありませんでしたが、
    2歳9か月の工作大集合ー。


    新しいステップを使って、蛇口まで手が届くようになりました。
    これで、<もっとおにいさん>になれたかな?

    そういえば、恵那川上屋でお供物の栗きんとんを購入した時、
    店員さんが
    「お兄ちゃんもどうぞ」
    と、ことりに試食の栗きんとんをくれました。
    おにいちゃんって初めて呼ばれたね。

    最近、
    「あたまあらうの。なかないんだ。(いつも泣いてる)」
    「ぺーってしないの。(お皿)ぴかぴかにするね。」
    自分に言い聞かせるように言って、頑張っています。

    ことりの頭の中に、これがgoodっていうイメージがあって、
    そこに向かって進もうとしているように感じます。
    心身共に、本当におにいさんになってきたんだね。


    3歳まで3か月をきりました。
    気候がよくていろいろなことが楽しめる秋の時間、沢山遊ぼうね。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    thread: 手作り!! | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。