* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    初めての「ほいくえんいかない」 

    2012年6月11日 ことり3歳5ヶ月

    月曜の朝、初めてことりが言いました。

    「ほいくえんいかない!!!!」
    うわーんと泣いています。
    一緒に起きた夫は困っているようです。
    早起きの私は、お、やっているなと思いましたが、
    泣き止まないので、寝室に行ってみて理由を尋ねてみました。

    行きたくない理由は、
    「プラレールでいっぱいあそびたい、うわーん!!」


    あ、なんてシンプルで、解決策がはっきりした主張なんでしょう。

    もちろん、保育園には行ってもらわないと。
    起床(6時)から登園(8時30分)まで2時間半もあるのです。
    その間、たくさんプラレールで遊んでください。

    「じゃあ、今からママと一緒におトイレ行って、それからたくさんプラレールで遊ぼうか。(夫と)」
    と伝えると、にこにこと起きてきました。
    そしていつも通り保育園に行って、帰ってきました。


    ***

    それにしても
    「ほいくえん行かない」
    という言葉。

    よく言った、息子よ。
    そんな素直な感情を、思いっきり外に出せるようになってよかった。
    そんな日もあるよね。特に月曜なんだもの。

    まだ子供なのだから、したいことは思いっきり自己主張して、
    できることはやって、できないときには泣いたり怒ったりして戦ってください。
    それでもどうにもならないことを知ったり、
    気持ちを切り替えることも経験してほしい。

    そうやって、
    楽しいことも、嬉しいことも、悔しいことも、悲しいことも
    たくさんたくさん経験しながら、
    趣味や仕事や人間関係を育てていってほしいのです。

    だから号泣するほどの「○○したい!」「○○したくない!」という主張が
    やっと、やっとという感じで、とても嬉しかった。


    1年と少し前のこと。

    保育園に通いだしてから、3日目には泣かなくなって。
    それどころか、玄関で
    「まま、おしごとがんばって。ことりくん、ほいくえんにいくね。」
    なんて言うようになって。

    そう言いながらも、
    玄関からエレベーターまでの長い道を
    「ままー、ばいばい、ままー、ばいばい、ままー、ばいばい」
    ってずっとずっと私がエレベーターに乗り込んでも、手を振って繰り返していたよね。

    にっこり手を振って返しながらも、切ない気持ちでいっぱいでした。
    「ママ行かないで!」とか「保育園行かない!」
    ってわんわん泣いて感情を素直にぶつけてくれた方がいいのに、と思っていました。


    そのころ、まだまだ仕事はうまくいかないことも多くて。
    息子のこんな想いを受けながらもこの程度の仕事しかできない
    自分自身が悔しかった。

    心はいつも不十分な育児と仕事で張りつめていて、
    ちょっとしたことで一人で涙・・・だった日のこと。


    今だって色々な失敗はあるけれど(急ぎ過ぎて服を前後逆に着替えて帰ってきたりとか)、
    そんな1年少し前のことりと私のこと、
    何だか懐かしいくらいの気持ちで、少し客観的に振り返ることができるようになりました。


    もうすぐ3歳半のことりと一緒に、私もちょっと成長。


    120611_01

    おまけ・・・

    起きて間もなく明るくなるこの季節は大好き。

    香りと音楽を用意するのに数分必要だけれど、
    結局このひと手間で快適な朝時間になり、
    仕事(持ち帰ったものとか自分の学習)や家事(保育園準備とお夕飯の仕込みなど)や趣味が
    効率的に進むように感じます。

    常備しているエッセンシャルオイルは、
    ラベンダー、ティートゥリー、ひのき、レモンやグレープフルーツなどの柑橘系。
    最近、ちょっとスパイシーなフランキンセンスを加えました。
    無印良品が10%オフ期間なので、常備しているエッセンシャルオイルの
    在庫を確認しておこうっと。



    フランキンセンスのオイルは、店舗に行く時間がないので、ネットで。
    ケンコーコムはドリンクや菜種油や石鹸を買うのに愛用しています♪


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ



    スポンサーサイト
    thread: 働くママの育児日記 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

    miyamaのマグカップと2人時間 

    2012年3月29日 ことり3歳3ヶ月

    夫も私も、出勤時間を少し遅らせることができた日。

    地域の行事に参加するので早く登園してくださいと言われのたで、
    ことりだけはいつも通りの出勤(登園)。

    今日は私が<ふつう>の時間に息子を保育園に送り、
    (時々私が送るときは、開園同時7時にしん・・・とした園に、
    それでも放り込むように大急ぎで送るので)

    夫と2人でコーヒータイム。

    120329_01


    先日購入したmiyamaペリートのマグカップにコーヒーを注ぎ、
    ホワイトデーにもらったゴディバのチョコを一緒に食べました。

    日常的なものほど気にいったものが欲しくて、
    2年くらいずっと探していたマグカップ。
    やっと気に入ったものに出会いました。
    青みかかった綺麗な白色と、
    正円をふわりと崩したようなオーバルの形が何とも言えず、
    夫もひそかに気に入っていたらしい。
    ことりとのばたばたっとした日々でまた壊れちゃうかもしれないけれど、
    それもそれで、歴史ということだろうね。
    (でも、毎日大事に使いたいと思います。)


    ごめんよ、ことり不参加で。
    でも、こんな落ち着いた2人時間は3年3か月ぶり。

    今よりも数年前、ことりのお昼寝中にコーヒータイムを
    したこともあったけれど、
    今よりも小さな息子がベッドから落ちないか、
    それよりもいつ起きてくるかわからないし、
    寝ている間にやってしまいたいこまごました仕事があるしで、
    なんとなく落ち着かなかったものね。

    息子は園で朝のラジオ体操をして、
    コートのファスナーを、
    「チャックやってください」と先生にちゃんとお願いして、
    お外に向かうことでしょう。
    (とても楽しかったみたいで、もらった記念品を嬉しそうに私に見せ、
    キャラクターの名前を言って大笑いしていました)


    出勤前の1時間。
    年度末のごほうびのような、こんなゆったりした時間。


    120329_02
    父と息子の朝時間をちょっと見ることもできました


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ


    thread: 働くママの育児日記 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    フランキンセンスの石鹸で 

    2011年9月29日 ことり2歳9ヶ月

    朝3~4時、起床。

    元気に1日を始めたいので、洗顔はさっぱりと洗い上げられる石鹸を使います。
    今使っているのは、MARKS&WEB の8月末から限定発売の
    ハンドメイドボタニカルソープ フランキンセンス/アルガン

    110924_01


    フランキンセンスの樹脂を使った石鹸です。
    樹脂と言えば、松脂?かぶとむし?くらいのイメージしかありませんでしたが、
    乳香とも呼ばれるだけあって、もっと柔らかいすっきりとした香りです。
    妊婦さんにもOKとか。
    は少し柑橘系の香りもあるので、9月前半の暑い時期から気持ちよく使っています。


    エッセンシャルオイルも使ってみようかな。



    たたーっと駆け出したり、きままに寝っころがる息子をがっちりキャッチ&だっこしながらの、
    ときどきお買い物。


    110924_02
    休日の日中の空いている時間、ちょいちょい私たちの庭と化しているJR某駅。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    thread: 2歳児の日常 | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

    待ち時間の香り 

    2011年5月20日 ことり2歳5ヶ月

    朝は職場に早く着きたくて、
    夜は保育園に早くお迎えに行きたくて、

    最近外ではいつでもダッシュ!


    ことりがおなかにやってきてからずっと、
    自分のペースよりはことりのペースで動いていたから、
    久しぶりのダッシュは結構すっきりするけれど、

    信号や踏切で立ち止まらないといけないときは、
    もどかしい・・・


    でも、4月になる前はいつもことりと一緒で、

    信号では、
    「青になったら渡ろうね。今赤ね。」
    とお話したり、
    自転車の後ろを振り向いて
    「みーつけた」
    とかして遊んでいて、

    踏切では、電車や踏切を真剣に見て、
    たまに1本電車が過ぎても踏切が開かずにもう1本待つことになったら、
    「よかったねー」
    と、一緒に喜んでいたんだったっけ。
    (けっこう私も本気で嬉しかった)


    そうだった、そうだった。

    信号や踏切の待ち時間、どうせ動けないのだから、
    体だけででなく、気持ちも立ち止まることにしました。

    ポーチからterracuoreのポケットレメディーを出して、耳の後ろと手首にちょちょっと塗って。

    110520_01

    terracuoreのポケットレメディー。

    ロールオンタイプの携帯アロマで、
    香水が苦手な私にも、心地よい香り。
    つけた瞬間と、信号が青に変わってまた走り出す瞬間にふわっと香るので、
    ちょっとした時間のリフレッシュ。
    保育園にお迎えに行くと私に飛び込んでくる息子にも、香りが届くかな。

    ローズミックスが気に入ったので、他の種類も買おうと思っています。
    銀座に行くとshopをのぞいていたけれど、
    現在オンラインショップが送料無料なので、今回はそうしようかな。



    もう少し余裕のある日はコーヒーの香りでリフレッシュ&リラックス。
    豆をひくとき、ドリップするとき、飲むときと、
    それぞれがいい香りの楽しい時間。

    コーヒー豆をひくのは、ことりのお手伝いの1つです。

    110520_03

    真剣な時は下唇が突き出るのが面白いー


    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    母の日のこと 

    2011年5月8日 ことり2歳4ヶ月

    6日の夕方のこと。
    いつもの事ながら、職場は定時を過ぎても誰も帰る気配がなく。。
    でも、お迎えに行かないといけない私は、
    申し訳ない気持ちで、家でできる仕事を全てかばんに詰め込んで、
    すみませんっ・・・と
    職場や駅や道を駆け抜けて保育園に着くと、

    「ままー」

    声を弾ませてことりが飛び込んできました。

    少し早めに着いたのに、
    保育園には、全学年合わせてもことりを入れて2人しかいませんでした。
    そうだよね。
    GWの間はゆるやかなペースで働ける職場も多いんだろうな。

    人と比べてもしかたないよねー(何事も)

    と思いながらも、少しほろ苦い気持ちで家に帰りました。
    (最後の子はさらに寂しいだろうな、と思ったら、
    私の数分後にお父さんがお迎えにきたのでよかった。)



    そんなこともあった(すぐわすれるけど)、今年の母の日。
    ことりと夫からプレゼントが届きました。

    110508_01

    カードと無印のアロマディフューザーとおやつ。

    今まではPCのあるお部屋で無印のアロマポットを使っていましたが、
    4月に入って、みんななんとなくくしゃみとかが多く、
    環境の変化に気持ちも揺れやすいように思えたので、
    リビングでも使えるようにリクエストしたものでした。

    さっそくリビングのキャビネットの上で
    しゅぽっ・・・・

    110508_02


    夜はラベンダー+ティートゥリー
    朝はグレープフルーツ+ティートゥリー
    が最近の定番。

    夫がうっかり私を「ママ」と呼ぶと、
    私はあなたのままではありません。
    と切り返していますが、
    母の日に参加してくれて、
    夫、ありがとう。
    都合がいいことばかり言ってすみません。


    実家の母には前回の帰省時にプレゼントを贈ってあったので
    (毎年、ちょっといいパンツセットと決めております。娘ならではのプレゼント。)
    本日は電話で。

    すると、
    「この間ことりを電車に乗せたら、電車に乗っただけなのに、
    <いっぱいいっぱいたのしかった~>
    って何度も言っていたの。いいことばだから、
    私も今日の朝ごはんに
    <いっぱいいっぱいおいしかった>
    って言ってみたら、ごはんがおいしく感じたわ。」

    と。
    そう、この言葉、私もいいな~
    と思っていたのに、日常に飲み込まれて、
    記録することも忘れていました。

    改めて、そんなことに気づかせてくれた母に感謝、の母の日でした。

    110508_03
    いっぱいいっぱいおいしかったよ。ありがとう。


    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ
    thread: 行事・イベント | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。