* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    地震 

    2011年3月11日 ことり2歳2ヶ月

    地震のことでコメントをいただき
    ありがとうございます。
    ことりも私も離れている家族も無事でした。


    残り少なくなった平日昼間の親子時間を満喫したかったり、
    年度末・新生活に向けての用事が色々あって、
    毎日、毎日でかけていました。

    そのせいか、金曜日、
    いつもは
    「おしょといく?(お外行きたい)」
    ということりなのに、外にあまり出たがらず、
    電車の外出を見合わせることにしました。
    人と約束をしているわけではないし、
    体調を崩してもつまらない。

    めずらしくお昼寝をした息子を寝室に寝かせてしばらくすると
    地震がありました。

    こちらの震度は5。
    震源地周辺の震度に比べれば小さかったものの、
    高層マンションの小さな部屋は、大きく揺れました。
    立ちあがることができず、這って寝室に行きました。
    地面からずんっ・・・と上がってくるような揺れもありました。
    揺れが止まってからも、余震が何度も起こり、
    その都度大きく揺れました。

    どうなるんだろう。
    最初の揺れの間は、ことりの近くで願うことしかできませんでした。
    息子はそれでも寝ています。
    よくないいろいろなことを思い、
    いっそ怖い思いをしないで済むように、寝ていてほしいと思いました。

    揺れが止まってから余震までの短い時間、
    エルゴ(抱っこ紐)と水とことりのおやつを寝室に運びました。

    再び余震。
    携帯はどこにもつながりません。
    停電で、オール電化のマンションは水も出ません。情報も入りません。
    ふと、マンション購入時にもらった災害セットを思い出して取り出しました。
    ラジオとライトがみつかり、電池のストックを出しました。
    その他の災害セットも手元に置きました。
    震源地と震度を知りました。
    でも、そのときは情報が限られていたのと動揺していたので、
    ここまでのことになるとは考えられませんでした。

    家の中は、1つの棚を除いて全て地震対策をしてあったので、
    その1つの棚が倒ました。
    固定してなかったブラウン管のテレビが落ちました。
    書籍が散乱したり、
    小物や食器が落ちたりもしましたが、割れなかったので怪我はありませんでした。


    その後、ことりが起きました。
    余震と停電は続き、
    ラジオで情報を聞いたり、
    時々ベランダから外を見ました。
    遠くの空が真っ赤になっています。火事のようです。
    人が怒鳴っている声が聞こえます。
    こんな時、外に出るべきか迷って階段のホールまで行きながらも、
    エレベーターも止まっているし、余震もあるので、
    ずっと家にいました。

    怖いくらい大きなオレンジの夕日が沈み、
    暗くなっても余震と停電が続きました。
    電気に関して「こだわり」があって、
    少し暗くなると「ぱっちん」と、灯りをつけたがって、時に大泣きする息子ですが、
    「ぐらぐらって地震があったから、灯りもテレビも今日はないよ。でもママがいるから大丈夫だよ。」
    と強く言うと、
    「電気ないね。いないいないばあないね・・・」
    と、つぶやいて、それ以上騒ぎもしませんでした。

    小さなライト1つ、暗い冬の家の中、
    2人でダウンを着て毛布をかけて、
    いつもはあまりあげない市販の甘いおやつを沢山あげて、
    音が出る絵本を沢山出して歌ったり踊ったりして遊んで、
    息子が暗闇から持ってきた本を膝の上で読んでいるうちに、
    ことりも私も寝てしまいました。
    日付が変わる少し前に停電は回復し、
    夫は8時間かけて職場から歩いて帰ってきました。
    離れている家族ともやっと、メールで連絡がとれました。

    まだ連絡の取れない知人もいます(数日後、福島から返信がきました)。
    24時間以上経ちましたが、まだ最寄り駅の電車は止まっています。
    今せめてできること、節電と物資の節約を心がけています。

    とりあえず、携帯でつけた記録をもとにさっと書いたものをアップします。
    (その後、若干の加筆修正をしました)

    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    スポンサーサイト

    りんごのおやつたち 

    2011年2月28日 ことり2歳2ヶ月

    1日雨や雪だった日。
    午前中外出したら、ことりのコートはびしょびしょになってしまったので、
    午後はご近所さん親子とのんびりお茶タイム。
    こどものおやつには
    りんごの蒸しパンとバナナジュースを用意しました。

    いつもはぐるぐるどっかんは私の上に乗っかっているばかりの息子ですが、
    年下の女の子たちにいいところを見せたいのか、
    しっかり踊っていました。
    踊りながら、大人たちをみてにこにこ。

    いつもの様子は黙っておいてあげるね。
    女子たちにもてるといいね。


    ***

    りんご。
    1~2歳のおやつやデザート、
    ちょいちょい風邪をひいて食欲がなかったときの主食にも
    とてもお世話になりました。

    蒸しパンに入れたり、
    パンに入れて焼いたり。

    角切りにしてレンジにかけると3分程度で簡単煮りんごができ、
    これはジャムやヨーグルトソースのように、とても便利に使えました。

    バケットで作ったラスクやクラッカーの上に
    角切りレンチンりんごを乗せたおやつは、大好評。

    110228_03


    焼きリンゴも作ったね。

    ことりと私の2人おやつ。フライパンで焼く簡単バージョン。
    110228_01

    週末、オーブンで焼いた本格バージョン。
    110228_02



    最近スーパーでおいしそうなりんごをみつけるのが難しくなり(品種の違い?)
    季節の移り変わりを感じます。

    着々と近づく春。
    楽しさと、さみしさと、不安と・・・


    つまみ食いマン、参上!
    110228_04


    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    私たちの進路 

    2011年2月22日 ことり2歳2ヶ月

    認可保育園入所の可否がわかる日。

    家で待っていても落ち着かないから、出かけちゃおうか。
    と、サーカスへ。

    110219_01


    最近になって急に、
    つないだ手を振り解いて走り出すようになったことり。
    手をつなごうとすると、
    けひゃひゃと笑いながらに寝転がる2歳児。
    ことりよ、ここは山手線のホームだってば・・・
    空中ブランコ並にアクロバティックに抱きかかえて、無事捕獲。
    ある意味、サーカスよりもどきどきします。


    そして、帰宅したら届いていた結果通知の封筒。
    「残念でした」って書いてある紙が入っているにしては、分厚い封筒。


    第一希望の認可園に内定していました。

    役所でも「第1~3希望どれも多分入れませんね」と言われていただけに驚いた。
    さらに友人から連絡が次々に入り、
    その日のうちに、同じ園の同学年メンバーが半数近く判明。
    ママネットワークってすごいなー。

    この通知から数日、もう1つ大きな出来事があり、
    ことりと私の4月からの進路がほぼ決定しました。
    ことりは唯一歩いて通える保育園へ。
    私は職場へ。

    多分2番目にいい結果になったのだと思います。
    1番と2番には大きな開きがあったので、気持ちは複雑。
    いや、自分では気づけないけれど、実は1番なのかもしれない。
    後からそう思えるようになりますように。

    書きながら気持ちを整理しようと思っていたけれど、
    文も気持ちもまだふわふわしています。
    多分ひっそりしたブログとはいえ、
    公開している以上責任があるのだからどうしようと思いましたが、
    個人の日記ということで、そのまま書くことにしました。


    ことりが少し私から離れて走り出せるようになったのだから、
    私もしっかり、前へ進んでいかないと。

    お祝いと景気付けに、
    明日、新幹線に乗りに行こうね。

    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ


    thread: こどもと一緒に♪ | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 6 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。