* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    初詣の鎌倉 

    2012年2月3日 ことり3歳1ヶ月

    ずいぶん前のことなのですがね。
    まあ、春になる前に間に合ってよかった。
    * * *

    久々の鎌倉で、遅い初詣。

    120203_02


    遅い出発になったので、ゆるやかコースに。
    混んでいるからとめったに行かない小町通り→鶴岡八幡宮をのんびり歩きました。

    おせんべいの食べ歩きに少々とまどい、

    120203_01


    かわいい雑貨屋さんや

    なくなって残念、と思っていた器屋さんの姉妹店をみつけて嬉しかったり。


    seita plusという雑貨屋さん
    昨年少しずつ買い揃えて、今はうちのすべてのふきんになりつつある中川政七商店の花ふきんや
    朝のヨーグルトにいいな、と思った小鉢など、楽しいお店でした。
    プラレールを走らせているおもちゃ屋さんの向かいに位置しているので、
    息子と交渉しながら、かわりばんこお互い趣味の物も見ることができるしね。



    大判で使いやすいのです。



    初詣は、おみくじがなんと夫もことりも私も凶という驚きの結果でしたが、
    木に結び付けていると
    「凶が出たからもう1回ひいたらまた凶だったの。もう1回ひいちゃったわ。そしたら違った」
    という強い方がいらっしゃいました。
    がっかりせずに、それくらい強くならないとね。


    120203_05
    神社と言ったら、石遊び。
    色々なキッズが石で遊んでいました。
    石ころのことを「いしこり」って言う、言い間違えがかわいい。
    くくっ、と思ってしまう。


    120203_06



    120203_04



    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ



    スポンサーサイト
    thread: 家族でお出かけ | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

    ずっと覚えていたいこと 

    2012年2月17日 ことり3歳1ヶ月

    保育園にお迎えに行くと、
    ことりがにこにこしながら私に飛び込んでくる。

    その高いテンションのまま、
    笑いながら家まで走って、
    マンションのエントランスに着く間際に
    月がまだ自分たちについてきているかを振り返る。

    過去となった色々なことを忘れながら、
    一生懸命今日を生きているのだけど、
    この幸せな時間のこと、このあたたかく心に染み込む感覚のことは、
    ずっとずっと覚えていよう

    と思うのです。

    3歳1か月の終わりの日。


    120217_01
    無駄そうなことほど、楽しいらしい。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ



    インフルエンザその後 

    2012年2月15日 ことり3歳1ヶ月

    インフルエンザその後

    保育園を3日お休み+土日+許可証もらうため遅刻して、
    息子は保育園に再び通い始めました。

    解熱してから4日後の登園なので、保育園児にしては大事をとった方だとは思いますが
    (他の方への感染も含め)
    まだ風邪症状の喉の赤みがあり、時々声ががらがらっとなったりするので、
    ムコダインなど服薬しています。

    そして、疲れるのか、とにかく早く眠くなる。
    20時頃には目をこすり、21時前に就寝。
    昨日は湯船でだっこしたら、そのまますうっと眠ってしまいました。

    あかちゃんの時はよくこんなことがあったな…


    久しぶりの保育園。
    お迎えに行った時の息子の表情が、とてもとても楽しそうで、
    ああ、よかった…と心から思いました。

    病み上がりなので、少しでも早く行ってあげたいと思うのですが、
    どんなに頑張って、定時少しすぎに職場を出ても、
    園に残っているのはいつもの数名
    (フルタイム勤務でないと絶対に認可園には入れない地域なのに、なぜ?)。

    隣の芝がそれはそれは青々しく、お花も満開な位美しく感じてしまうのですが、
    楽しそうに保育園で遊んでいた息子に負けないよう、
    私も今の環境を前向きに捉えたいと思います。



    息子の薬の飲み方。
    幸いなことに薬は嫌いではないらしく
    「オレンジ(味のくスリ)飲むね」
    と、スプーンに少量のお水と粉薬を乗せたものをパクリとして飲んでしまいます。
    そして、お水と少量の甘いものでしめる。

    スイーツ好きはさらに増して、
    食後の電話でばあばに
    「まだデザート食べてないんだ。」
    なんて言っているのが笑えてしまう。
    「デザートある?」って言わないから忘れているんだと思って、
    今日は省略しようと思っていたのにな。

    でも、このことばを聞いて、
    だいぶ元気になったのだと思いました。


    120215_01
    完全復活までもう少し。一歩一歩。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ



    3歳のバレンタイン 

    2012年2月12日 ことり3歳1ヶ月

    3歳のバレンタイン。

    その少し前にインフルエンザになって、
    ゆっくり用意どころではなかったから、
    家にあるもので作りました。

    今年もバレンタインツリーを。
    ←昨年のバレンタインツリー)

    120212_01


    チョコの実は、
    ビニールの袋にココアのクッキー2枚とペーパーを入れて、木に結び付けました。
    カラフルなペーパーは、ペーパーナプキンを切ったものです。

    120212_02


    昨年はまだ息子2歳だったのでプレーンのクッキーでしたが、
    今年は3歳なので、生地にココアを入れて
    チョコレートっぽくてしました。

    朝5時くらいにミキサーをウィーンとしていたら、
    まんまとことりも起きてしまったので、
    早朝から親子でクッキーづくり。

    あら。
    この時点で、プレゼントじゃなくなっちゃったかも。

    ことりは初めての型抜きで星形のクッキーづくり。
    (クリスマスで活用したものですね。)

    型を生地に軽く押して、形を残すのは上手。
    「わあっ、できた。見てみて。」
    と嬉しそう。

    ぎゅと押して抜けた生地を天板に落とすのは、
    その都度、こうするんだよ、って伝えました。
    すると、次を抜くときにも右の指を型に入れたまましようとするのが
    おもしろい。


    スクラップブッキングのパターンペーパーで、
    ハート形のカードも作ってツリーに飾ったけれど、
    カラフルなハートは何だか気恥ずかしいので、
    写真は撮りませんでした。
    ハートのクッキー型だって、ものすごい思い切って、
    昨年のバレンタイン前に購入したんだっけ。


    ツリーに付けなかったクッキーは、
    ちょっと早いバレンタインで、今日のおやつタイムに。

    120212_03
    ミニパフェ(ホットケーキ+煮りんご+アイス)におほしさまクッキーを飾りました。


    夜保育園&職場から帰って、ご飯を作っていると、
    ことりがいつも
    「ママ、ことりくんのこと大好き?ぎゅーしよ。」
    って、キッチンのスツールに立って話しかけてくるので、
    毎日何回も息子をぎゅっとしながら「大好き」って言っているけれど、
    バレンタインの日はさらにたくさん「大好き」って言おう。
    少なくても、「こらっ」「あ~あ」よりもたくさん言おうと思います。


    1日2人で家にいると、「こらっ」とか「だめっ」
    って言う必要がたくさんあるんですね。
    普段は、平日は昼間離れ離れだし、休日はお出かけが多いので、
    あまり言う必要がなかったのだけれど、
    今回のインフルエンザで初めて知りました。

    120212_04
    そして、1日家の中にいると、
    片づけても片づけても、すぐに散らかるのですね。

    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    もらえなかった登園許可証 

    2012年2月11日 ことり3歳1ヶ月

    インフルエンザA型発症から数日。
    解熱して48時間を経過したので、はじめての登園許可証をもらいにいきました。
    土曜日なので、病院は午前中まで。
    早い時間は混むのでちょっと遅めの時間に行こう。
    でも、気ままな息子と一緒だから、余裕をもって。

    私も3歳児の母だけあって、病院対応も慣れたものね。

    と、思いましたが・・・

    かかりつけ医は、診療時間内なのにドアもカーテンも閉まっています。

    あれ?
    電話しても、留守電のメッセージ。

    発症時に受診した病院じゃないと許可証はもらえないかもと思いつつも、
    自転車を反対方向に走らせて、もう1つのかかりつけ医院に。

    「やってなかったねー。ま、いいか。」
    とのんびり言うことりに、
    「そうだねー、○○せんせいのところにこんにちは、って行ってみようか」
    と表面は穏やかに返しながらも、
    もうどきどきどきどきしています。

    この時、時間はすでに11時半過ぎ。

    結局、もう1つのかかりつけ医も、
    場所はいいけれど、よっぽどのことがない限りかからないと決めた病院もやっていない。
    調剤薬局もお休み。
    途中、同じように困っているママから(←見知らぬ方です。いきなり声かけてすみません)、
    13時までやっている病院を教えてもらって、再び自転車でゴー。
    ・・・やっぱりやっていない。

    私の住む街の医療機関に何があったのだろう。
    月曜日は人とのお約束がいろいろあって、これ以上は仕事を休めない・・・
    自転車を飛ばし続けて、私は汗びっしょりだけど、
    ことりはきっと、寒いよね。

    「ことりくん、寒くない」
    線路沿いで電車が見たいからなのかそういう息子に、
    電車を見せて、競争~って、自転車をびゅっと走らせてみたりして、
    あきらめて家に帰りました。

    マンションのエントランスで会った友人に話すと、
    (同じ日にインフル発症したので、遠慮なくお互い近づける)
    「祝日って病院やっているのかな?」

    え?

    そうでした。土曜日だけれど、祝日だったのでした。


    我ながら、うっかり母さんだったなぁ・・・

    しかも、何としても登園許可証をもらうことで頭がいっぱいで、
    寒い中を、まだ完全復活ではないかもしれない息子を連れまわしてしまって、大反省。

    息子が世の中に一人でたくましく出ていけるようになるために、
    今は私がしっかり息子を守れるようになりたい、と、
    改めて感じる土曜日の昼下がり。

    120211_01

    ことりのリュックは、OUTDOORのヒッコリー。
    保育園の遠足用に購入したもの。
    来年度は自分で荷物を持つ幼児クラスになるので、これが通園用になりそう。
    まだちょっと大きいけれど、外出時には背負っていきたがります。



    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。