* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    ほいくえんのおべんとう 

    2012年5月16日 ことり3歳4か月

    本日、ことりは保育園の遠足。

    3回目の遠足。
    ということは、私は3回目の保育園遠足のお弁当作り。

    120516_01

    ・にこにこおにぎり
    ・コロッケ(生協のかぼちゃコロッケ。なかなかおいしい♪)
    ・コーン玉子(スクランブルエッグをラップで形を整えてカップに。牛乳を飲まないので、玉子焼きにこっそりイン。)
    ・プチトマト:洗ってへたを取る。
    ・ブロッコリー:塩ゆで。

    毎日迷わず息子と一緒に寝るので、
    起床は3:30~4:00。
    なので、お弁当を作るからと特に早起きはしません。
    4:00~5:00の自分時間、今日はお弁当や遠足準備のじかんとなりました。

    衝動買いしたお弁当箱がさっそく役に立ちました♪
    100円ショップって、すごいなー。
    ピックは乗り物や動物などいくつか持っていて、
    あまり必要がなくても華やぐのでぽんぽんっと入れています。
    ピックも100円ショップなどでついつい買ってしまったり。


    「何が好きなの?」と聞かれて「こんぶ」と答える息子なので、
    おにぎりだけは、少し頑張ってみたけれど、
    あとはとてもあっさりしたものです。
    (聞いたのは私の友人だったので、「え、ことり昆布って言った??」と確認されました。
    はい、確かにこんぶと言いました。)


    120516_02


    <にこにこおにぎり>
    1.ラップで包んだごはんに昆布を入れてまあるく握る。
    2.のりパンチでお顔をつける。顔の下の方にパーツを置くとかわいらしいお顔に。
    3.のりを小さく適当な大きさに切って、何枚もぺたぺたと貼り付ける。髪の毛に。
    4.側面を細く切った海苔でくるっと巻く(なくてもよい。ことりが海苔好きなので付けました)
    5.魚肉ソーセージを薄くスライスして少し小さい円に切ってほっぺたにする。
    6.外で食べるお弁当なので、ラップをはずさずにお弁当箱にイン。


    のりパンチは、定番のこれを使っています。




    にっこりの目とお口が1抜きで作れるこれもかわいいな。



    こんなサイズ、栄養価ともに小さなお弁当を作るとき、

    小さな小さな洋服をたたんでクローゼットにしまう時

    まだ息子は守ってあげないといけない、小さな存在なんだな、
    と、きゅっと愛しく感じます。


    「まま、泣かなくて大丈夫だよ。ことりくんがいるからね。」
    なんて、いっちょまえに言ってくれるけれど、
    ことりだって大丈夫だよ。ママがいるからね。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    スポンサーサイト
    thread: 働くママの育児日記 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

    3歳の母の日*横浜おさんぽ 

    2012年5月13日 ことり3歳4ヶ月

    3歳の母の日。



    ことり、まだ咳と鼻が少々。
    時々体が熱いかな?と思って急いで熱を測ってみると、平熱だったりします。

    だいぶ元気になったし、外はいい天気♪
    紫外線対策をして、あとはのびのびしよう~をテーマに、
    予定をはっきり決めずに、のんびり横浜駅周辺をおさんぽ。
    もちろん、電車も乗りました。


    <横浜さんぽ。今日のコース>

    120513_10


    横浜駅で電車見学



    横浜線に乗って桜木町駅下車。

    120513_08

    「横浜線お休みしてるねー、なんでお休みしているの?」

    3歳を過ぎたあたりから、息子の質問に「なんで?」がよく入るようになりました。
    質問に答えても「なんで○○なの?」と、けっこうぐるぐるしちゃうこともあるけれど、
    ゆっくり付き合えるのが、のんびりさんぽのいいところだよね。
    <回送><終点>を説明することが最近多いのです。



    ランドマークとかを歩きながら気の向いたお店でランチを。
    本日はクイーンズイースト内のKEYUCAのカフェで。
    デミグラスソースやフレンチトーストがおいしい♪



    そのまま臨港パークへ。

    120513_02
    フリマやっていました。


    芝生を転がったり、海の近くに立って、
    波が来ると大笑いしながらよけてみたり。
    川を見ると「わあ、海」ということりに、
    こんな風に波があるのが海なんだよ、と教えてみました。
    緑がきれいで、水の生き物もちょっといたみたい。

    120513_06


    120513_07
    こどもがしゃがみこんで、じっと集中して何かを見ているのって好きです。
    だんごむし、いた?



    おやつを食べて、横浜駅まで歩きます。
    2キロ弱のみちのり。



    なんと、途中で滑り台のある公園が(高島中央公園)。
    臨港パークには滑り台などの遊具がなかったので、
    ここでちょっと寄り道。

    120513_05
    臨港パークにあったのは、すべりだい風の・・・オブジェ。

    120513_11
    小さなすべりだいだけど、楽しかったね。



    横浜駅到着~。
    アイスを食べて休憩。



    電車に少し乗って、帰ります。
    駅ではホームの端で電車見学が欠かせません。



    母の日にプレゼントには、恒例のカードとビタントニオをもらいました。
    私の母には、妹セレクトの着圧靴下とお花を。
    後半ことりが起きてきて、手紙がわーっとした感じになってしまったけれど、仕方ないか。

    安心してことりと外でのびのびできた3歳の母の日に、ありがとう。

    こどもって、時間や動きの制限が少ない、
    外でのんびりのびのびできる時間が楽しいんだろうな(大人も楽しい)。
    楽しかったね。
    また1週間がんばろうね。


    120513_09
    2年前のこのころ、お台場に行った時もこんな表情していたな。
    海が君をそうさせるのかね。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    thread: 3歳児の日常 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    おやすみだよ。2人とも。 

    2012年5月12日 ことり3歳4か月


    時々、

    「保育園お休み?」

    と、心細そうな顔で聞いてくるようになりました。

    120512_01


    昨年の4月、4日目からは泣かずに保育園に行って、園でもほとんど泣かなくて。
    たぶん手のかからないいい子で過ごしている息子ですが、
    多分ことり、1年目はよくわからずにつれて行かれるままに行っていたんだろうね。

    最近、こんなことを聞いて、お休みを心待ちにしたり、
    うまくいかなかったり悔しかったりするとうわーんと泣いたり。

    ことり、感情をわかりやすく表現できるようになったね。
    ちょっとほっとしています。


    「保育園お休み?」
    と、聞いてきたときは、一度息子の目線と高さを合わせて、ちゃんと話を聞こう。
    何かあったときは、しっかり対応したいと思いますが、
    こりゃ、ただめんどくさいんだな、と思ったときは
    保育園に行くことを、楽しいこととして、のせちゃおう♪


    そして、昨夜はことりも私も嬉しい週末前夜。
    駅からダッシュして、園到着が19時59分という記録を作ってしまいましたが(20時閉園)、
    でも、週末だものね。
    2人でうきうきと、園の隣のスーパーでお買い物。

    パーティーだね、って食べたいものだけをかごに入れ、
    栄養も身辺自立もなーんにも考えないで、
    買ってきたものをお気に入りのお皿に並べて、

    かんぱーい!

    今日の乾杯ドリンク。
    息子はブドウジュース、私は最近お気に入りのキリンのワインスプリッツァを。
    新発売のロゼを飲みましたが、これもおいしかったです。
    上のサイトには、スプリッツァに合うお料理レシピやスプリッツァをベースにした
    カクテルの作り方などもありました。
    夏になるとスプリッツァをよく作るけれど(ワイン+炭酸+レモン)、
    缶をプシュっと開けて、息子に注いでもらう(←注ぎたがる)
    簡単に楽しめる週末のお酒もよいものですね。


    ことりの部屋にはプラレールを敷き詰めて、
    部屋が高層階なので、カーテンも全部開けたまま、
    「月が見えないねー」
    「このきゅっとまがった線路が難しくてかっこいいんだよね」
    見えないお月見を楽しみながらの、鉄道カフェな夜ごはん。

    膝の上にはことり。
    ひなどりのように口を開けて、
    食べさせてもらうのを待っている息子。
    (4歳になったら自分で食べるそうです。)

    なーんにも作らないで、家でご飯を食べたのって初めてじゃないかな。
    時々だから楽しいこんな時間。
    またしちゃおうね。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ








    thread: 働くママの育児日記 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    マイコプラズマではありませんでした。 

    2012年5月9日 ことり3歳4か月

    結論から言うと、
    息子の続く夜の高熱と咳はマイコプラズマウィルスによるものではなく、
    風邪によるものだったようです。
    この症状は初めてだったので、以下は覚え書きとしての記録です。

    120509_01



    昼間は平熱~微熱、
    夜間は38.8~39.8度の高熱が4日続き、
    食欲やおなかの調子などは普通で、高熱時以外は元気!

    最初は年度代わりの疲れによる免疫力低下の風邪だろうと予測し、
    それほど心配なく、ただただ心と体をゆっくりすることを心がけて、
    発熱初日に処方された抗生物質と風邪薬を内服しました。
    でも、さすがに4日経っても下がらず、薬も切れそうになってきて、
    にわかに不安になってきました。

    そして、ことりには本当に申し訳ないのだけれど、
    連休最終日に熱が下がらないと、
    仕事のことが、とてもとても気になるわけです。

    遅ればせながら、ネットで「夜になると高熱」等のキーワードを検索し、
    家に1冊だけある育児書、こどもの病気に関する本をひっぱり出して読んだ結果、
    マイコプラズマウィルスの感染を疑いました。
    5歳以上がかかりやすいとのことですが、
    昨年、ことりの保育園の乳児クラスでも流行ってもいたのです。


    5日目の朝に休日診療に電話を。
    日中熱がなく元気なので、この状態で受診することの可否を聞こうと思いました。
    結果、受診は可能だけれど、検査設備等何もないからわかることは限られているし、
    薬も1日分しか処方できないとのこと。
    そして、そう遠くない地域の病院が今日(連休最後の日曜日)受診可能と聞きました。
    すぐにそちらの病院に連絡を取り、午後の予約を。

    看護師の求人をよく大々的にしている病院だったこともあり、
    なんとなく心配というか、今までご縁がなかったのですが、
    受診してみると、受付の方の対応がよく、
    ドクターがきちんと説明をしてくれて、その内容に納得ができる病院でした。
    そしてさらに、土日と夜間の受診可(←これが大きい)、完全予約制、
    自転車でなんとか行ける距離、病院の隣に提携している駐車場があるので車でも行ける(私が練習すれば)
    と、今の私にとってとてもありがたい病院でした。

    ドクターの説明では、
    ・発熱してから3日で治ることが多いが、3日で治らないこともある。5日くらいは様子をみた方がよい。
    ・年齢としてはマイコプラズマの可能性は低い。
    ・この時点で徐々によくなってきているのので心配いらないと思うけれど、5日たっても下がらなかったら、血液検査をしましょう
    ・インフルエンザに限らず、解熱から48時間が登園の基準

    とのこと。

    咳と鼻止めの薬を処方してもらって、
    調剤薬局での薬の受け取りと支払いを含めて1時間かからずに病院を後にすることができました。


    外に出ると、爽やかな風と明るい光。

    目の前の公園で、持ってきたキャラメルコーンをおやつに食べ
    (ディズニーランドのポップコーンのケースに入れて持ってきました。
    ディズニーランドはときどきしか行かないので、このケースはこうやって楽しく家で使いたいと思います)
    滑り台で何度も何度も楽しく滑り、スズメやハトの後をついて歩き、
    30分くらいしても、先日見られたような顔の赤みも生じず、

    「夕方になるまで遊んでいたいんだよね」

    という息子に、
    あ、これはもう大丈夫だな、
    と直感で思いました。


    そして、その夜は久しぶりに熱のない夜。

    保育園にも登園し始めました。


    3歳のゴールデンウィークは、結局嘔吐から始まり、毎日熱が出て、
    「行こう!」と思ったプラレール博もズーラシアも鎌倉も実家もなくなってしまったけれど、
    こどもの日に作る予定だったお料理は、
    「一緒にあそぼう」ということりの「今」を考えて料大分省略したけれど、
    ありがたいことによくなったし、
    それでも、持ち帰った仕事を無視して、昼も夜中も心も体もくっついて過ごした3歳のGWは
    やっぱり、それも思い出。

    120509_02


    *息子の小さいころの幸せな記憶を少しでもとどめておきたくて書いているブログですが、
    先日のタイトルで、コメントやたくさんのご来訪をいただいたようです。
    結局マイコプラズマではなさそうで息子の体調はよくなったので、
    私は親として一安心したところですが、マイコプラズマの情報を得たいと思った方には申し訳ありませんでした。



    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ


    thread: 働くママの育児日記 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

    もしやマイコプラズマでは・・・ 

    2012年5月6日 ことり3歳4か月

    4日連続、夕方~夜になると発熱します。そして数時間で解熱します。
    昼間は咳と少々の鼻汁とくしゃみだけで、元気元気。


    120506_03
    あら、なんだか少年っぽくなった。


    夕方~夜に出る熱も段々に低くなってきたけれど、
    抗生物質内服していて、この回復の遅さ。
    何だかこれは普通の風邪ではないみたい。
    元気で熱と咳が続いているので、マイコプラズマの可能性ありかなぁ。

    のんびり母さんな上、
    ことりは流行の病気をほとんどしたことがなかっただけに
    (突発性発疹スルーしました。)
    ゆったり構えすぎてしまったけれど、
    今日は休日診療に行ってみよう。


    以下は病院に持っていく症状経過メモです。
    私の覚書に。


    4月29日 気温高い。自家用車乗車中に嘔吐。熱なし。帰宅後元気。
    4月30・5月1日 元気。
    5月2日  AM37.8 。かかりつけ医受診。服薬(抗生物質と咳鼻止め)開始。→夜39.6。
    5月3日  日中37.5度前後。夕方39度前後。夜中下がる。
    5月4日  朝鼻血+透明鼻汁少々。日中37.2度前後(平熱)。夕方38.6度→夜下がる。食べようとすると咳増える。
    5月5日  日中平熱。午睡後16:00、38.5度→夜下がる。
    ずっと元気あり。食欲普通、お腹普通。睡眠は10時間以下(通常の休日と同様だが、朝4時ごろ起きる)。

    4月末にiPhoneに変えてまだ操作に慣れなくて、
    携帯でつけていた毎日のことりメモが省略傾向。
    こんなときに限ってこんなことっておきるものですね。




    4月頑張ったお祝いのプラレールアドバンス

    120506_01

    「すれちがい」が魅力だそうです。
    言いにくいみたいで、
    「す」をちょっと力を入れていうのがかわいいのよね。



    病気お見舞いの231系(ことりいわく「湘南新宿ライン」)。
    お父さんと一緒に行くはずのプラレール博、行けなくなっちゃったからね。
    120506_02

    「湘南新宿ライン(もらって)嬉しかったんだよー」
    と、何度も何度も報告しに来ます。


    気づけば、かごいっぱいのプラレール・・・

    でも、どこにでも持っていく横須賀線は、
    多分ずっととっておくような気がします。
    かわいい子鉄と過ごした、私の大切な思い出。
    (大人鉄になってしまうかもしれないけど)


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ


    thread: 3歳児の日常 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 6 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。