* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    初めての「ほいくえんいかない」 

    2012年6月11日 ことり3歳5ヶ月

    月曜の朝、初めてことりが言いました。

    「ほいくえんいかない!!!!」
    うわーんと泣いています。
    一緒に起きた夫は困っているようです。
    早起きの私は、お、やっているなと思いましたが、
    泣き止まないので、寝室に行ってみて理由を尋ねてみました。

    行きたくない理由は、
    「プラレールでいっぱいあそびたい、うわーん!!」


    あ、なんてシンプルで、解決策がはっきりした主張なんでしょう。

    もちろん、保育園には行ってもらわないと。
    起床(6時)から登園(8時30分)まで2時間半もあるのです。
    その間、たくさんプラレールで遊んでください。

    「じゃあ、今からママと一緒におトイレ行って、それからたくさんプラレールで遊ぼうか。(夫と)」
    と伝えると、にこにこと起きてきました。
    そしていつも通り保育園に行って、帰ってきました。


    ***

    それにしても
    「ほいくえん行かない」
    という言葉。

    よく言った、息子よ。
    そんな素直な感情を、思いっきり外に出せるようになってよかった。
    そんな日もあるよね。特に月曜なんだもの。

    まだ子供なのだから、したいことは思いっきり自己主張して、
    できることはやって、できないときには泣いたり怒ったりして戦ってください。
    それでもどうにもならないことを知ったり、
    気持ちを切り替えることも経験してほしい。

    そうやって、
    楽しいことも、嬉しいことも、悔しいことも、悲しいことも
    たくさんたくさん経験しながら、
    趣味や仕事や人間関係を育てていってほしいのです。

    だから号泣するほどの「○○したい!」「○○したくない!」という主張が
    やっと、やっとという感じで、とても嬉しかった。


    1年と少し前のこと。

    保育園に通いだしてから、3日目には泣かなくなって。
    それどころか、玄関で
    「まま、おしごとがんばって。ことりくん、ほいくえんにいくね。」
    なんて言うようになって。

    そう言いながらも、
    玄関からエレベーターまでの長い道を
    「ままー、ばいばい、ままー、ばいばい、ままー、ばいばい」
    ってずっとずっと私がエレベーターに乗り込んでも、手を振って繰り返していたよね。

    にっこり手を振って返しながらも、切ない気持ちでいっぱいでした。
    「ママ行かないで!」とか「保育園行かない!」
    ってわんわん泣いて感情を素直にぶつけてくれた方がいいのに、と思っていました。


    そのころ、まだまだ仕事はうまくいかないことも多くて。
    息子のこんな想いを受けながらもこの程度の仕事しかできない
    自分自身が悔しかった。

    心はいつも不十分な育児と仕事で張りつめていて、
    ちょっとしたことで一人で涙・・・だった日のこと。


    今だって色々な失敗はあるけれど(急ぎ過ぎて服を前後逆に着替えて帰ってきたりとか)、
    そんな1年少し前のことりと私のこと、
    何だか懐かしいくらいの気持ちで、少し客観的に振り返ることができるようになりました。


    もうすぐ3歳半のことりと一緒に、私もちょっと成長。


    120611_01

    おまけ・・・

    起きて間もなく明るくなるこの季節は大好き。

    香りと音楽を用意するのに数分必要だけれど、
    結局このひと手間で快適な朝時間になり、
    仕事(持ち帰ったものとか自分の学習)や家事(保育園準備とお夕飯の仕込みなど)や趣味が
    効率的に進むように感じます。

    常備しているエッセンシャルオイルは、
    ラベンダー、ティートゥリー、ひのき、レモンやグレープフルーツなどの柑橘系。
    最近、ちょっとスパイシーなフランキンセンスを加えました。
    無印良品が10%オフ期間なので、常備しているエッセンシャルオイルの
    在庫を確認しておこうっと。



    フランキンセンスのオイルは、店舗に行く時間がないので、ネットで。
    ケンコーコムはドリンクや菜種油や石鹸を買うのに愛用しています♪


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ



    スポンサーサイト
    thread: 働くママの育児日記 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

    鎌倉さんぽ *紫陽花と夏の海* 

    2012年6月10日 ことり3歳5ヶ月

    夫、1週間の出張から元気に帰宅。
    ことり、6時に元気に起床。

    というわけで、朝から鎌倉へ。
    あじさいを観に鎌倉に行くのは初めてです。

    120610_01
    駅のホームからの青空



    成就院を目指して極楽寺駅で下車しました。
    駅を降りるとすぐに深い緑と流れる水。
    暑い日だったので、涼しくて気持ちいい。

    120610_02




    着いたのは9時台でしたが、さすが紫陽花は大人気で人が多め。
    でも、海と紫陽花が一緒の風景は1度見てみたかったので、よかった。
    息子は私に付き合って
    「わあっ、きれいなお花」
    と言っていました。心のどこかには残っているんだろうな。
    お付き合いありがとう。


    120610_04


    トイレに行きたいと言う息子(←えらいね、この日は初めて1日すべて成功day♪)と
    134号線沿いのコンビ二に行ったら、
    太陽も海もキラキラ。

    鎌倉でよく訪れる長谷寺は、今日は混んでいそうなのでいいかな、ということで予定変更。
    アイスを買って、そのまま海へ行きました。

    120610_06

    パピコを2人ではんぶんこ。
    ことり、人生初めてのパピコ。
    わたし、人生久しぶりのパピコ。

    夫は1人でガリガリ君。
    やっぱ夏の海アイスはこれだよね。
    段差に腰かけて、一緒に食べました。

    120610_05


    最初は遠巻きに海を眺めていた息子は、
    段々に波打ち際に近づけるようになりました。
    波が来ると、きゃーって言いながら逃げることを楽しんで。
    そんな遊びを繰り返すうちに、
    いつのまにか波に向かって飛び込んでいくようになりました。
    ことり、たくましくなったね。
    息子のトイレのおかげ(?)で、思いがけずきれいな(いつも比)海で、
    夏の海遊びができました。

    サーファーの皆様だけののんびりした海で、
    3人でセルフタイマーで写真を撮りました。


    ランチはCitrineで。
    インテリアがステキでお食事とショコラがおいしいお店でした。
    人の食べ物は決して欲しがらない息子が、
    自分のショコラを食べた後に残っていた私のショコラを見て
    「もうひとつ食べていい?」
    と聞いたほど。
    近いうちにまた行きたいとは思いませんが、
    時間の効率なんて庶民的なことは考えたことのない、
    優雅なマダムのおうちのようでした。

    120610_08
    メインの前のピクルスもおいしく、
    お酢が好きな私たちも、それほどでもない息子もぱくぱく食べました。

    1階にあるビスケットというお菓子のお店も気になります。

    120610_10
    プラレール持って、プラレール着て、ホームの先頭で電車を待って・・・
    どうぞどうぞ、休日ですからお好きなように。
    木製のやわらかいテーブルの上は傷がつかないようにゆっくり動かすように伝えました。


    最近鎌倉の大きな地図を買いました。
    鎌倉さんぽ、どんどん行こう。
    次回はもっともっと早朝に行って、
    お元気なシニアの方々と一緒に開門を待つのだ。
    (そんな光景があるのかどうかは不明)

    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ



    thread: 家族でお出かけ | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    心からの休日 *3歳の梅シロップづくり* 

    2012年6月9日 ことり3歳5ヶ月

    雨の休日。


    2人で梅シロップと梅酒を作りました。


    120609_01
    ・梅シロップ(サワードリンク風?):梅1kg、氷砂糖1kg、りんご酢200ml
    ・梅酒:梅1kg、氷砂糖500g、ホワイトリカー1.8l
    ・容器:無印良品4リットル瓶、レシピ:瓶についてきたもの


    1歳のころからハーフバースデー記念として息子と作るのが恒例なのですが、
    今年はへたをとる以外の工程は、すべてことりも行いました。
    (梅を洗う、拭く、瓶に入れる、氷砂糖を入れる、酢を入れる、ホワイトリカーを入れる)
    週末のソムリエ係(ワインだのビールだのを夫と私に注ぎたがる)で培っただけあって、
    ホワイトリカーも容器を少し支えるだけで上手に注げました。

    そーっと梅や氷砂糖を入れる、を忘れて投げ込んでみたり、
    「ことりくん、(びんの底に)手が届かないから落ちちゃったの。」とか言い訳してみたり、
    ときどき落とした氷砂糖をささっと拾ってさりげなく瓶に入れたりしていたから、
    今年の梅シロップと梅酒もできあがりの美しさや衛生面は少々不安があるけれど、
    ま、出来上がるころには忘れているかな。

    昨年のレシピをすっかり忘れていたので、このブログに残しておくのと、
    容器のふたに材料と日付を書いたマスキングテープを貼りました。



    120609_02
    仕事中~



    120609_03
    氷砂糖、おいしいよね。



    お菓子でも作ってマンションのおともだちを呼ぼうかな、と思ったのですが、
    結局2人で1日中、梅仕事をしたり、お掃除をしたり、パズルやプラレールで遊んだり、
    お昼寝をしたり(私もしっかり2時間寝ました)。

    一つ一つの動作におしゃべりがはいったり遊びが入ってちっとも完結しないことりを
    広ーい気持ちで待ちつつも
    (普段は時間を計算しながらなので、心のどこかに焦りやいらいらや疲れがあるので)
    「こらー、おにがつかまえにくるぞー」
    って、色々な作戦で追いかけまわしてみたり。


    最近休日に何かと行事があったし、
    ことりも「おともだちとより、今日はママと2人で遊びたいんだよね。だって○□☆×だから(解読不能)」
    なんて言うものだから、


    2人だけの、何も予定のない休日。
    心から「休日だな♪」と思えた日。


    赤ちゃん時代は毎日がこんな日だったのに、
    こうやってこどもは少しずつ社会に出ていくんだな、
    って思いながら、ゆっくり楽しみました。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    thread: 働くママの育児日記 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 8 | edit

    今日の朝時間 *プラレールの連結部分修理* 

    2012年6月8日 ことり3歳5ヶ月

    3:30~5:30頃の朝時間。

    今日はことりのプラレールを直しました。

    120608_01

    どこにでも持っていく「一番大好き」な横須賀線。
    さすがに連結部分が折れてしまいました。
    100円くらいでいくつも入っていた連結部品。
    さすが、プラレール。
    ドライバーを使った作業はけっこう好きです。


    今週、ちょっとイレギュラーが多くて、
    息子と過ごす時間が短くて。

    こんな小さなことだけれど、
    生活に最低限必要なことではなくて、
    息子が直接喜ぶだろうことをしていると、
    私が安心するのです。

    母として、少しは何かできているのかな、と思えて。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    thread: 働くママの育児日記 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    3歳中盤。いよいよ完全パンツを目指します。 

    2012年6月5日 ことり3歳5ヶ月

    少し前のことですが、
    ついに息子が言いました。


    「ことりくん、紙パン、ばいばい、する!」


    待っていたよ、その一言を。

    大と、外出先や寝起きの小を先にクリアした息子ですが、
    遊んじゃっている時はきままにちょこちょこしているようで。
    誘っても「えー・・・」とか言って、繰り返すと何だかいやな感じになりそうだし。
    これはもう根気よく誘いつつも、
    本人がやる気にならないとだめだろうなー、と思っていたのです、母は。

    「このままでいってしまうのではないかと心配です」
    という保育園の先生のことばを苦笑いで受け止めつつ、
    まあ、日々成長していますから、たとえば・・・
    なんて返していましたが。

    数は数唱は20まで、言葉で数字を指さすのは10まではクリアしていて、
    個数や回数や時間など身近な数字には興味津々なようなので、
    今までカレンダーにしていたおトイレシール、
    今度は成功した回数のシールにしてみました。


    120605_01
    残念、写真に撮ったら薄くてほとんど見えません。
    あおむしくんのおなかに数字を書いたシートです。
    シールはカーズや電車など好きなものを。薬局でもらったものが多いです。


    がんばれよー。

    定型発達から見ると相当ゆっくりなのでしょうが、
    私は息子の自発的な気持ちの育ちが嬉しかったのです。
    (原因はどこにあるのかわからないけれど、好きな女子でもできたか?)


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ




    thread: 男の子育児 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。