* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    湘南スローライフ? 

    2010年5月29日  ことり1歳5ヶ月

    「感動の再会をしましょう」
    ということになり、
    湘南勤務時代の友人達が遊びに来ました。
    (「湘南」って書くと、別にオシャレブログでもないのに、気取っているようでちょっと気恥ずかしい。
    単なる地域名なのに。)


    「持ち寄りランチで」
    と伝えてあったのにもかかわらず、
    友人達は野菜とおせんべいをもってきました。
    野菜(←サラダになりました)もおせんべいも、
    とてもおいしかったので、まあ、よかった。

    こんなこともあろうかと予想し、
    ご飯とおかずを作っておいたのもよかった。

    100529_01
    ・ニンジンご飯ピラフ風
    ・ラタトゥイユ
    ・生春巻き

    100529_05
    みいこさんのわんぱくキッチンにんじんご飯のレシピをアレンジさせていただきました。
    こども達にも好評でした。ありがとうございました。


    久しぶりに会った人もいたのに、
    「仕事どう?彼は?」
    「○○ちゃん(子)、大きくなったね~」
    などとガールズトークで盛り上がることもなく、

    1人はお昼寝をし、
    100529_02


    1人は自分の遊びが中心のベビーシッターをし、
    ベビー的キッズたちは、そんな珍しいベビーシッターと楽しそうに遊び、
    100529_03


    1人は、なかなか到着せず、

    1人(私)は暇になったのでクッキーを焼き、
    100529_04


    たらたらと過ごしました。

    こういうのスローライフって・・・
    言わないでしょうね。
    単なるだらだら生活。
    でも、いいんです。

    ことりものんべんだらりと遊びすぎて、
    途中私が、お迎えのためにいなくなったことも気づかず遊んでいたことだし。

    ある意味、大変リフレッシュできました。

    みなさま、おみやげありがとう。
    そもそもこのブログのこともお伝えしていないし、
    伝えたところで見ることもないと思うけど、
    実はいつも、結構楽しいんです。

    100529_06.jpg


    ↓ランキングに参加しています。参加カテゴリーは<だらだら生活>ではなく<料理が好き>とか<幼児>です。クリック嬉しいです♪


    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    スポンサーサイト
    thread: おいし~い♪ | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

    初夏の鎌倉遠足 

    2010年5月28日  ことり1歳5ヶ月

    ことりと4度目の鎌倉遠足に出かけました。
    今回は友人との4人旅。しあわせの旅。

    100528_01
    いいことがありそうだね~。



    キッキリキ (ChiCChiRichi)でフォカッチャとチャバッタを買い

    100528_02
    あんパンはないの?

    多分、だけど・・・イタリアにはないよ。おいしいものは沢山あると思うけどね。
    ことりと私、日本人でよかったね。

    チャバッタ、いい香りでおいしかったです。
    初めて知りましたが、イタリア生まれのパン。イタリア語で「スリッパ」の意味だそうです。
    油脂を使わないので、バゲットと同じなのかな。
    皮は私が、中身はことりがいただきました。



    umi cafeでランチをし

    100528_04

    100528_03

    ことりはお弁当+一緒にドリア。
    お弁当は保冷剤を使い始めました。お弁当の管理、暑くなってきたのでそろそろ心配です。

    トイレにおむつ替えシートがあるなど、
    子連れでも大丈夫だよっ、というメッセージが感じられる暖かいお店でした。
    店内は全員赤ちゃん連れのお客さんで、ことりが最年長なくらい。
    そう言ってくれる(ような気がする)場所では尚更、
    マナーを大事にしたいな、と思うのです。
    ドリアもおいしかったです。



    若宮大路で沢山遊び

    100528_05

    100528_06

    100528_07

    本日は敷石越えを延々と。
    この時ばかりは、私と離れていても平気。


    遊び疲れたこども達がすうっとお昼寝したので、


    おうちショップ
    CLOTH & CROSS
    さんに伺いました。

    小さな瓶の飾り方や、人との向かい方、
    オーナーさんから学ぶことの多い、楽しい時間でした。

    最近は、ことりが麦茶を飲むついでに、
    さささっと飲んだか飲んでないかというお茶しかしていない私には、
    別世界のようでした。ありがとうございました。


    100528_08
    隣にあるアトリエ。仕事がぎゅっと詰まっていて、すてきな空間でした。



    ちょっとリフレッシュして、
    帰り道はことりと再び

    ことり「あっ、でんしゃ。ばい!」
    わたし「横須賀線だね。 ばいばい。またね~」
    (ここで私も盛大に手を振らないと、じーっと責めるように見られるのがちょっと困る)

    と鉄男と鉄子トークで旅を終えました。

    楽しかったね。


    ↓ランキングに参加しています。クリック、嬉しいです♪


    "教えて!みんなの子育てスタイル"に参加中
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    型はめパズルの入り口のおもちゃを作りました 

    2010年5月27日  ことり1歳5ヶ月

    本日不安定なお天気ということで、
    育休中の友人と約束していたランチはキャンセル。
    「雨が降るから他の日にしようよ~」
    と、ハメハメハ大王(雨が降ったらお休みで~♪)のような私たち。

    しかし、本日、ハメハメハのこども(ことり)はお昼寝しません。
    残念・・・
    じゃあ、ことりに邪魔されながら引っ越しの荷物でも片付けようかな。
    (引っ越しをしたのは1年半前ですが)

    めでたく段ボール箱が1つ片付き、
    未だことりはお昼寝する気配がなく私にくっついているので、PCやミシンを使うこともできず、
    家にあった物を使って、こんなものを作りました。


    <型はめパズルの入り口おもちゃ>

    100527_01


    1歳ごろから型はめに興味を持ちだしてきました。
    ただ、家にある物はボックス型になっていて入れにくいのと、
    まだ形を区別できずに怒ることも多いので、
    1人で遊べるように、平面&全て同じ形(丸形)にしました。
    色を合わせるのは、もう少し大きくなってからかな。

    紙だからすぐ壊れちゃうと思うけど、
    こどものおもちゃってそんなものでいいんじゃないかな、とも思うのです。

    ものを大事にすることはもちろんだけど
    「よく遊び、結果よく壊れる」も必要かと。


    ことり、できましたよ~

    100527_03
    おかーさん、またありあわせで何かつくりましたね


    いっしょうけんめい・・・・
    100527_04

    できた!
    100527_05


    楽勝過ぎて、1度遊んだらすぐに飽きるかと思いましたが、
    意外にも、1つ入れると2つめを同じ凹みに入れようとして入らなくて、
    試行錯誤したり怒ったり。

    そっかぁ・・・
    確かに、今までのおもちゃは、どんどん同じところに入れたり乗せたりするものが多かったよね。

    こんなのとか。

    ことりのお気に入り、くるくるスロープ。
    扱いやすく、ボールと車と連結車がついている割にはお値段もお手頃。



    ことり、新たな挑戦だね。


    凹みの近くに蓋を置くと、どうすればいいのかわかりやすいようです。

    100527_06


    強度はともかく、発達的には、意外と長く遊べるかも。
    ペットボトルの蓋が3つしかなかったのが残念でした。
    5つくらい並べて作ってもよかったかも。


    以下、一応作り方。

    材料:
    ・段ボール
    ・ペットボトルの蓋
    ・マスキングテープ

    材料費:0円(マスキングテープは家にあったものを使用)

    手順:
    1.段ボールの大きさを揃えて3枚切り
    2.その内の2枚をペットボトルの蓋の大きさに合わせて丸く切り抜き(カッター使用。ここだけはことりから離れて)
    3.下1枚(丸く切っていない物)の平面にマスキングテープを貼り
    4.上2枚(丸く切った物)の切り抜いた面にマスキングテープを貼り
    5.3枚をくっつけて、側面をマスキングテープでとめて
    6.ペットボトルの蓋にもマスキングテープを貼って完成♪



    ↓ランキング参加中。「ハンドメイドが好き」とか「手作りベビー用品」のカテゴリーに所属しています。こんなのばっかり作って、いつか訴えられないかと心配です。でも、クリックしてくださると、嬉しい♪


    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ

    1歳5ヶ月前半 言語理解の発達 

    2010年5月26日  ことり1歳5ヶ月

    いい天気。
    でも、午後からは雷雨だというではないですか。

    色々な物が転がっている家の中のことや、ほぼからっぽの冷蔵庫など
    気になることは盛りだくさんだけど、
    全てほったらかして、外へ!
    (気候のいい日は毎日こんな感じ・・・)


    いつもの動物園。

    100526_01


    ヨウムが「おはようっ」「わんわん」(←教えたのは子連れのパパママでしょうね)と言うと、
    ことり、大爆笑。

    100526_02
    ぼくと同じ。うける~
    ↑「わんわん」って言うのがね。でもことりは意味を理解して言っているから、さらにすごいかもよ。


    鳥が話す<ニンゲン語>は、他の鳴き声と違うことを理解できていることに、
    なんだか感心しました。
    (鳥やらことりやら、紛らわしいけど、ことりは人間です。)


    さてことばの理解でもう一つ。
    ことり
    <ことばを聞いて、絵本の中の対象物を指さす>
    が昨日初めてできました。

    名作、五味太郎さん著「きんぎょがにげた」



    10ヶ月くらいから、
    「金魚どこ?」
    と聞くと、各ページの金魚を次々指さすので、

    「へー、おもしろい。」

    と思っていました。
    <金魚>ということばは理解していないにしても、
    各ページに必ず登場する金魚が特別な物として意識できているのだと。

    ところが、1歳過ぎたら、白い空間なども適当に指さすようになり、
    次には金魚に限らず、色々な事物を選んで指さすようになってきました。

    「あら、残念。でも、金魚以外にも色々な事物があることが意識できるようになったから、
    これもまた成長だな」

    とこれもまた面白く見ていました。
    ついでにちょっと
    「○○どこ?」と聞いてみると、
    これは無視して次をめくったり、適当に指さしたり。

    そんなことをちょいちょい繰り返していましたが、
    先日、
    「ボールどこ?」
    と聞いてみると、「知ってるよ」と言わんばかりに、ボールをぱっと指さして、私を見てにっこり。

    おおっ!!

    「お風呂だよ」と伝えるとお風呂場まで移動したり、
    「おむつ替える人?」と聞くと首を振って逃げ出したり
    「帰ってごはん食べようね」というとにっこりして食べる身振りをしていたので、
    状況と併せつつも、
    ことばの理解が進んできたんだなぁ、と思っていましたが、
    ことばだけで絵本の中の事物を指さすのを見て、
    「あ、本当にことばだけでわかるようになったんだ。」
    と、改めて実感したような気がします。

    この
    <ことばを聞いて対象物を指さす>
    は、1歳半健診の項目でもあるようです。
    ことばの理解はことばの表現(発話)に関係する大切な力で、
    <ことばが遅い>と私の元を訪れてくださる方には、
    必ず、<理解>の力をチェックさせていただくようにしています。
    ただ、検診時にできない=発達が心配、と直結するものではないと思います。

    確かに、1歳半位には、「言葉を理解して絵を指さす」ことが可能になってくる、と言われていますが、
    私がよく使う言語検査のデータを参照すると、
    1歳6ヶ月から1歳8ヶ月までは、<ことばを聞いて対象の絵を指さす>課題に応じられない子どももいる、
    というデータもあります。
    日常と異なる健診の場ではなおのこと。
    検診の課題でどうか、だけでなく、日常の遊びや生活の中ではどうか、も大事です。

    未だに「ばいばい」と言われても、その人が見えなくなるまではじーっと見ていて、
    いなくなってから威勢よくばいばいする、シャイな男ことり。
    検診で課題をしない可能性もありそうだなぁ。
    私の思いで作り&検診時にも活用できるように、
    日常でしていることをこまめに記憶&記録しておきたいと思います。
    そして検診では、「人の話を上手に聴くことのできる」保健師さんに会えるといいな。


    ことりにもそろそろ、1歳6ヶ月健診の招待状が届く頃かもなぁ・・・
    と、しみじみ思う今日この頃です。


    ↓ランキングに参加しています。クリック、嬉しいです♪


    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
    thread: 成長の記録 | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

    朗らかなメール 

    2010年5月24日  ことり1歳5ヶ月

    本日も雨。

    大魔王ことりはともかくとして、
    私は家にいられる雨の日が大好きです。
    夜中から読み始めた
    宮部みゆきさん著の「楽園」がとまりません。


    前畑さん、またお会いできて嬉しいです。

    ああ、続きが気になる。
    ことりのお昼寝が待てない・・・
    そもそもお昼寝をするという保証もないし・・・

    「まえはたさん、あなた・・・」
    ことりが
    「えしっ!」
    といいながら持ってきた絵本を読んであげる合間に、
    絵本のふりしてちょいちょい音読しながら読み進め、

    ことりが私の携帯に気を取られているすきに、
    ちょいっと読んでいたら・・・

    ことりがこんなメールを打っていました。
    100524_02


    偶然の産物とはいえ、
    気のいい息子に育ったようで、
    何だか、嬉しくなりました。


    ↓今日は大魔王でなかったことりへのごほうびクリック、嬉しいです。


    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。