FC2ブログ

    * picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    クリスマスウォーミングアップ?のクッキー 

    2010年12月3日 ことり1歳11ヶ月

    2歳のお誕生日のことばっかり考えていたけれど、
    そうか、クリスマスもあったんだったな。

    クリスマスってあまり関心のない行事だったけれど、
    ことりが暮らし始めてから、ちょっと楽しくなってきました。
    季節とか年中行事全般への関心が高まったのだと思います。
    楽しいことが増えるのはいいことだ。

    101203_01


    とりあえず景気づけに、
    おやつにクリスマスの型抜きクッキーを焼きました。
    黒糖ときなこを入れたので、香ばしそうな素朴な色(写真はいまいち・・・)。
    ツリーに飾ったら、テラコッタのオーナメントみたいでかわいいかも。

    小麦粉の1/5をきな粉に変えたら、生地は少し柔らかくて扱いにくかったので、
    小麦粉の分量=きな粉の分量に変えるのは間違っていたのかもしれません。


    小さいツリーの抜き型は、ダイソーの
    9個(家とか木とか車とか)で100円のお弁当用抜き型。
    ハムとか型くずれしにくいもの用とか思っていたけれど、クッキーもいける。
    よかった。


    ことりも生地をまとめるお手伝いをしました。

    101203_02
    まとめてからビニール袋に入れた生地をぎゅっぎゅっ。
    粉と合わせたら、あまりこねない方がいいから少しだけ。
    でも、「パンパン」(パン)って食べる気十分。


    12月とは思えないほど暖かく、
    というか、リビングの気温28度。
    小春日和っていうより、夏日だねー。
    家の中では半袖シャツで過ごしました。
    お気に入りだった80センチサイズのTシャツ、夏のはじめは少し大きいくらいだったけれど、
    来年の夏は着られないんだろうね・・・

    101203_03


    なんて、感傷にひたっている場合ではなかった。
    ことり、その夜からことり体調不良です。またもや胃腸炎っぽい。
    こどもの体調不良は、心身共にこたえてしまい、もれなく私も絶不調に。
    でも、お互い大分浮上してきました。


    ↓ ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
    thread: ☆☆1歳Kids☆☆ | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

    発達の記録で気づくこと 

    2010年12月1日 ことり1歳11ヶ月

    時々、
    発達検査を使って、ことりの成長記録をつけています。

    結果をざっくりみると、
    ことりは、
    <運動>関係は、年齢よりちょい幼く、
    <ことば>関係は、年齢よりちょい大人。

    うん、予想通り。

    仕事の勉強と実践のために使っている発達検査なので、
    結果そのものは、まあどうでもいいのですが、
    私は<記録すること>が好きなので、
    記録の幅が広がることは、何だか楽しい。
    ことりのことがより多くわかるのも、嬉しい。

    そして検査では、時に小さな発見があります。
    ことりの年齢(1歳11ヶ月)よりもう少し下の年齢の項目に

    <果物の皮をむいて食べる>

    という内容(表現は少し変えてあります)があるのですが、
    これを読んで

    「はっ!!!」

    ことり、果物の皮をむいたことがありません。
    テーブルで皮をむくなどして、
    丸ごとの状態を見る機会はなるべく作るようにしていましたが、
    ことりが自分で皮をむく機会を作ったことはありませんでした。


    発達検査では通常、
    「できる」「得意」
    「こんな援助があればできる(検査としては達成しないけれど、力はある)」
    「まだ難しい」「苦手」
    を知って、お子さんの発達や好きなことや得意なことや相対すること)の情報を得たり、
    支援の手がかりを得るために使うのですが、

    今回検査を通じて、自分の育児について発見することとなりました。


    私は1人目にしてはおおざっぱな子育てだと思っていたのですが、
    意外に私は過保護であり、
    ことりは温室育ちな箱入り息子なのかもしれません。

    「ママンのモーニングコールがないと朝起きられない・・・」
    なんて、成人男子に成長する前に気づけてよかったよ。


    早速、今日のおやつは皮付きのみかんにしました。

    101201_01
    小さな手に小さなみかん


    皮付きで渡すと
    <むいて食べる>ことはわかっていて、しばらく取り組んでいましたが




    101201_02

    あら、大変。息子が怪獣になりました。
    うわーって怒って、みかんを差し出してきます。

    でも、<むいて>って伝えられたのはいいことです。


    なので、今度は、みかんにちょっと穴をあけて渡してみました。

    101201_03


    もう一度トライ。

    一生懸命・・・

    101201_04


    そして、果実を取り出せる位まで、
    無事に皮をむきました。

    101201_05


    めでたしめでたし。



    そういえば、「○○法」と言った特別な印象を受けるもの以外で、
    保護者向けに広く知られた発達チェックや書籍って、あまりみかけないですね。

    ほとんどの人が持っている母子手帳にある発達のチェック項目、
    もう少し細かくていいのでは、と感じます。
    参考程度に、巻末付録でつけてもいいかもしれませんね。


    専門書ですが、
    読みやすいし、著者の先生の考え方も好きなので、よく読む本です。

    入門コース・ことばの発達と障害(1)

    入門コース・ことばの発達と障害(1)

    価格:2,310円(税込、送料別)




    ↓ ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
    thread: 成長記録 | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。