* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    それぞれのリラックス、香りと電車と睡眠で。 

    2011年4月28日 ことり2才4か月

    お休みの初日。
    1回伝えたら理解できたのか、

    「ほいくえん、おやしゅみ」

    と繰り返す息子は、
    外に出ても保育園を素通りして、駅に向かって、

    「かいだん、とんとん、いく!」

    と、きっぱり宣言。

    電車に乗って、大きい駅で、
    普段は見られない種類の電車を何本も何本も

    「ばいばーい」

    と見送りました。


    電車が来るたびに、

    「あお(京浜東北線)みてく。」

    というから、気長に付き合っていたけれど、
    次々に電車が来るから、
    これは・・・このまま終電が出るまで、ここにいることになるのでは・・・

    自分からいいというまで付き合おうと思ったけれど、
    残念、私の負け。
    30分くらい経ったころから、ごまかしたり説得したりしながら、ゆっくりと駅を出ました。

    4月の疲れと電車の刺激で疲れたのか、
    3人してお夕飯も食べずに、明るいうちに爆睡。

    夜中に起きだした私は、リラックスコーナーを軽くお片付け。

    110429_01

    朝いつも使うエッセンシャルオイルや、
    ハンドクリームや、身につけるアロマ。
    香水はつけられない職業だし、それほど好きではないので、
    こんな小さな香りを家で使うのが好きです。
    エッセンシャルオイルは、いつもは生活の木で購入。
    今回初めて無印良品で買ってみました。店舗が多いし、ちょうど10%オフ期間。
    terracuoreのポケットレメディー(身につけるアロマ)やハンドクリームは、ギフトにも自分にも。

    壁一面が本棚で、ぎっしり本が詰まっているけれど、
    棚の一区画だけは、本を入れずにこんなスペースに。
    収まりきらない本は段ボール何箱もあるけれど、
    こういう場所もあっていいよね。


    ことりは洋服のまま、朝までぐっすり・・・

    110429_02


    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    スポンサーサイト

    おえかき、だいすき。 

    2011年4月28日 ことり2才4か月

    近場出張で、予期せぬこといろいろ。
    表参道をダッシュで駆け抜けたのは初めてです。
    デートでゆっくりお散歩した時期も楽しかったけれど、
    彼(息子)が待つ家(園)に急ぐというのも、
    これはこれで「今ならでは」という感じで、けっこういいね。

    保育園についたのは20時近くに。
    さすがにことり、少し泣いてました。ごめんよ。

    おなかぺこぺこかと思ったら、
    (おなかがすくと、「ぺこぺこ」とおなかを抑えながらやってくるのが面白くかわいい)
    家に帰るとすぐに、
    「まっくす描く?(描いて)」
    いいよ、いいよ、とたくさん電車を描きました。

    最近お絵かきが大好きです。
    おえかき帳は3~4日で1冊のペース。
    ほとんど電車で埋め尽くされていますが、
    何だかすべてが記念のような気がして、裏の固い紙に通し番号と日付を入れて
    とってあります。

    絵から息子の発達を知ることもできるし、
    おえかき帳に残された絵から、夫と息子の朝時間を知ることができて、
    そんな意味でも面白い。

    ほぼ夫作<マックスといろいろ>
    110428_02
    子供番組のキャラクターなんだろうけど、私にはさっぱりわからず。


    お絵かきがとても好きになったのは、
    たぶん、この絵本と、
    クレヨンをベビーコロールから普通のクレヨンに変えたことがきっかけ。




    <そらとぶクレヨン>
    竹下文子さんと鈴木まもるさんのシリーズは、
    懐かしい絵と、想像する楽しさが広がる世界が好きで、
    電車や積み木のシリーズも揃えています。

    クレヨンは、ベビーコロールでもいろいろ描いていたけれど
    ベビーコロールのことは「あか」と呼んでいて、
    クレヨンとは別のものとして捉えていたよう。

    普通の形状のクレヨンを見せたら、
    <そらとぶクレヨン>を絵本棚からひっぱりだして、
    「クレヨン~」と言いながら、どんどんどんどん描き始めました。


    息子と私コラボ<マックス>
    私が電車の枠を描くと、ことりが自分で電車に合った色を選んで、
    電車のラインなどを描きこむようになりました。

    110428_03
    ことりが黄色いラインを描きました。


    発達段階でいうと、2歳前半は横線や縦線が模倣で描けるようになってくる頃。
    よかったねー。電車を上手に描けるようになって。

    ついでに、絵心は父に似るといいね。

    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    フェルトの腕時計 

    2011年4月24日 ことり2歳4ヶ月

    職場復帰の前に、腕時計を買いました。

    不思議そうに
    「まま、とけい」
    と言っていた息子。

    ある日、輪ゴムを腕にはめて、
    「ことりくんのとけい」

    こどもの想像力ってかわいいなーと嬉しくなって、
    夜中(早朝?)にフェルトでことりの腕時計を作りました。

    110424_01
    私の時計はシンプルさと見やすさが好きなスカーゲン、
    ことりの時計はユザワヤフェルト。



    週末は、2人で腕時計をして、
    たんぽぽの綿毛を飛ばしたり、久しぶりに電車デートも♪

    ことりと手をつないで、
    いつもは通勤で乗る電車を待っていたら、
    突然、幸せな気持ちがつないだ手からふわーっと膨らんで、
    私の周りに広がっていくような気がしました。

    110424_02



    保育園(息子)&職場(私)と、
    1日の半分以上の時間を別々に暮らすようになってから、
    私の知らないことりがちょいちょい登場するようになりました。

    シャツをめくっておなかを丸出しにしながら、
    部屋中をけらけら笑って走り出したり。

    疲れたー、と横になっている私の隣で
    「ねんねこー♪」と子守唄を歌ってくれたり。

    洗いあがった洗濯物のしわを一緒にぱんぱんと伸ばしていたら、
    「みてみてー。かわいいでしょ。」
    と言いながらタオルを得意げに私に見せびらかしにきたり。
    (今週はこれが一番面白かった。)


    早速、連絡帳のネタにしようと思って、

    「最近おなかを出して家中を駆け回るのが面白いです。
    お友達の真似でしょうかねー。」

    と書いたら、
    「あら。そんなことは誰もしていないのですが・・・」
    とお返事が返ってきてしまいました。

    あらまぁ。


    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    私の仕事復帰 

    2011年4月22日 ことり2歳4ヶ月

    ことりが保育園に入ると同時に、私はフルタイム勤務で職場復帰。

    こちらは、ことりのように日々着実なステップアップとはいかず、
    まだまだ試行錯誤です。


    勤務地は変わらなかったものの、
    驚きの配置転換で所属部署が変わって、初めてのことばかり。
    さらに時短勤務の制度はあっても、実際に利用することは難しく、
    早くも残業の連続で、持ち帰りの仕事も多々あり。

    「(時短とれて)今の若い人はいいわね~」
    というお昼のどろどろドラマのような台詞をいただくこともあったりして・・・
    ふふ。私はそんなに若くないんですけど。

    時短勤務。
    自分のためだけでなく、後に続く人のためにも、
    取得したからには利用しないといけないのはよくわかっているんだけどね。。。


    毎日取りこぼしはたくさんあるけれど、
    それでも、毎日電車に乗って出かけて働くことは、
    長年続けてきた自分の生活リズムなんだなぁと思うところもあります。

    今回の震災を経験して、
    職場の仕事を通じて、一つの分野で社会の一部を担ったり税金を納めることも、
    家で、次の時代を生きる息子を育てることも、
    今自分ができることなのだから、大切にしたいと思っています。


    元気に楽しく保育園に通えるようになったことり、

    泊まり込みでことりのならし保育のお迎えなどを助けてくれている実家の母、

    一変した環境で、一緒にがんばってくれている夫、

    職場で助けてくださっている方

    楽しみの1つ、息子と私の時間を綴るこのブログでお付き合いしてくださっている皆さま


    感謝、感謝です。

    ありがとう。

    110422_01


    今年度の職場復帰が決まった日の早朝に見たミモザ。
    来年花が咲く頃には、私はステップアップできているかな。


    最近の過ごし方はこんな感じです。
    母がお迎えに行ってくれたり、
    ご飯を炊いておいてくれたりと助けてくれているので、
    比較的ことりとのんびり過ごせるけれど、
    私がお迎えに行くようになったら、もっと大忙しだろうなー。

    **4月の1日**
    3:00  起床
    ~5:00 アロマと音楽用意して、仕事かプライベート
    ~6:00 家事と身支度と。この頃ことり起床
    6:00   みんなで朝ごはん
    6:30  出勤
    18:30  帰宅
    19:00  母と3人で夜ご飯
    20:00  お風呂
    21:00  一緒に就寝


    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    息子、慣らし保育のまとめ 

    2011年4月15日 ことり2歳3ヶ月

    本日、ことりの慣らし保育が終了しました。


    110415_02
    やったねー


    外に出ても、家にお友達が遊びに来ても、
    同じくらいの年齢のこどもがいる場所には決して近づかず、
    それどころか、
    誰かが近づいてくると、持っているおもちゃ全てを投げるように渡して
    「ままーん」
    と、逃げ出して私と手をつなぐ息子。

    お友達は怖いし、
    食べられる野菜は数種類しかないし、
    お昼寝もしないし、
    テレビ番組の体操や手遊びは私が一緒にしないと号泣だし。

    正直、心配でした。


    新設園なので、こどもだけでなく園の都合もあるのか、
    慣らし保育は、最初の3日は1時間。
    その後数日も2時間。
    地域の他の園よりはかなりゆっくりな慣らし保育。

    私は、4月1日からフルタイム勤務での復帰なため、
    今回はことりが大好きなばあばマンがお泊りで登場。
    私は朝6時半に出勤するため、
    慣らし保育期間中の送りは夫が、迎えは私の母が担当することになりました。

    1日目は、
    出かける私に
    「ままー、がんばって。」
    と言ってくれたものの、園では泣いてバイバイできず。

    2日目は、
    「まま、帰ってくるよ」
    と言いながら複雑な表情。
    私がいなくなることがわかったみたいです。
    ばあばと別れるエレベーターホールでも保育園でも号泣し、
    夫とは泣きそうにながらもこらえてばいばい。
    あまりの泣きっぷりに、友人から
    「ことり大泣きしてたよ。」
    と、メールが来ました。
    涙をこらえてバイバイされるより、
    号泣している方が感情を出し切れている分まだいいのだと思って、
    自らを励ましました。

    3日目、4日目、
    園では少し泣いているみたいですが、送り時には泣かなくなりました。
    「さいた(保育園でチューリップの歌を歌ったらしい)行って来る」と自ら。
    でも、朝や夜中に泣いて起きては、30分くらい抱っこすると落ち着くので、
    環境の変化に必死についていこうとしているのだと思って、私が泣けました。
    家ではばあばと楽しく遊びながらも、
    時々私を思い出すらしく、
    「まま、帰ってくる」
    とつぶやいているらしいです。


    でも、5日目には笑顔でバイバイし、
    2週目には、給食→お昼寝→お昼寝後のおやつ
    と徐々に時間を延ばし、
    (しかもお昼寝もした)


    10日目には、私が初のお迎えに。
    復帰早々残業続きの毎日ですが、早く仕事を終わらせてダッシュで18時。
    夕方不安になって泣いていないかな、
    と思いました。

    クラスに入ると、こどもたちがぱーっと私に駆け寄ってきてくれましたが、

    あれ?ことりいないね。

    ことりは先生に促されてから私に気がついて、
    「あ、まま来た。」
    とにっこりした後ゆっくりと、遊んでいたにんじんとお玉を見せにやってきました。
    「すっかり慣れましたね。」
    とAKBメンバーか?と思うくらい若くてかわいい担任の先生に言ってもらい、
    みんなにバイバイして、
    まだ日が残る外を、少しお散歩して家に帰りました。

    まだ2週間なので、健康面を含めた園への適応は完全ではないと思っています。
    でも、もしかしたら、夫よりも母よりも私よりも、
    環境へ適応する力は、ことりが一番もっていたのかもしれません。


    人と別れるとき
    「またねー」だったのが、
    「またあしたねー」に変わった息子。
    保育園で学んできたんだね。

    ことり、またあしたね。
    週末、一緒にお外で遊ぼうね。


    110415_01
    お花見中。シートがおっさんぽいけど、まあ気にしないよね。


    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。