* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    初めてのレインコート 

    2011年5月28日 ことり2歳5ヶ月

    雨の日の外出。

    ことりは初めてのレインコートを着て。
    私は傘を持って。

    近くの公民館まで私が歩けば10分程度の道のりを
    30分かけてゆっくりお散歩しました。

    110528_01
    「でんしゃびしょびしょだねー」


    ことりの初めてのレインコートは
    orange bon bon(オレンジ ボンボン)のカラフルブロック。




    現在身長84センチで、
    トップスは90センチ、ボトムスは80センチを着ているのですが
    (つまり足が短いってことね。)
    レインコートは大きめの100センチを買いました。
    自転車に乗るときにぴったりサイズだと結局足がぬれてしまうと
    聞いたことがあったので、迷いつつも大き目を選んだのです。
    保育園が徒歩圏なので、今のところ雨の日に自転車に乗ることはないのですが、
    長靴に近い丈なので、ズボンがぬれにくいし、
    てるてるぼうずみたいな姿がかわいいので、結果よかったかな。
    (外出には絶対にリュックをしょっていきたがるので、背中部分が盛り上がっています)


    ****

    立ち上げの時からかかわっている、自治体のこそだて支援事業。
    気づけば参加者は固定していて、こじんまりとした育児サークルのようになりました。
    一時のことかもしれないし、このままいくかもしれないけれど、
    閉鎖的にならないように意識しつつも、
    権利と義務が負担にならない人が自主的に来て、楽しく参加できればそれでいいよね~
    と思っているところです。

    こどもの年齢は0~4歳とばらばらなのに、
    ほとんどの人がなぜか今年度職場復帰&保育園に入園。
    自然に土曜開催の会となりました。

    以前は私から離れられなくて、
    お友達どころかおもちゃにも近づけなかった息子。
    予約しているお部屋は、大好きなプラレールもレゴもたくさんあるのに。

    保育園でお友達大好きになったから、
    きっと今日は楽しく遊ぶんだろうなと思ったのですが、
    着いた途端
    「帰る~」と号泣。
    あらまあ。

    私はあまり気にせず、ことりを抱っこしながら、
    久しぶりに会った地域のおともだちとおしゃべりしたり、
    1学年上のお子さんのお洋服をいただいたり、お菓子を食べたり。

    一言も口を開かずに、まるで眠っているかのように
    私に全身を預けていた息子は、
    少しずつ頭、顔、手、体、足を私から離し、
    お片付け20分前くらいからやっと楽しそうに遊び始めました。

    正直意外な展開だったけれど、
    まあ、保育園に行ったからって、別の人になるわけじゃないものね。
    ことりはことり。そして、私は私。


    帰りはいつもの公園に寄ってひたすら水たまりを走る、走る。
    そして長くつの中もびしょびしょ。
    公民館に戻って着替えて、覚悟を決めてことりを抱っこして荷物と傘を何とか持って歩いていると
    そんなところでことり熟睡。

    重いー。
    荷物(まさかこうなるとは思わず図書館で本をたくさん借りた)かことりか、
    何か一つ置いて行ってしまいたいと本気で思う、腕がしびれる帰り道。

    でもそんなあたふたした状態になんだか笑っちゃう。
    ことり、大きくなったな、
    ことり、私の抱っこで寝ちゃうんだね、
    何だか、とても幸せでした。

    こそだてって、こんなものなのかもしれないなーと思う雨の日。

    110528_02


    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    スポンサーサイト
    thread: *2歳kids* | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

    1日の暮らし(職場&保育園2月目) 

    2011年5月26日 ことり2歳5ヶ月

    5月ももうすぐ終わり。

    110526_02
    最近の休日の朝、みんなお気に入りのバナナヨーグルト
    (お砂糖を少し入れたプレーンヨーグルト+バナナとシリアルをトッピング)


    1日の過ごし方を記録しておこうと思います。
    私はどうも情報を整理して記憶する力が弱いので、
    こうやって書いておくことが、思考や記憶に有効だと感じています。

    2:00~3:00
    起床、お水を飲む、お洗濯、ストレッチ、PCの電源を入れる、エッセンシャルオイルと音楽を選ぶ

    3:00~6:00
    仕事(5月はこれが中心だったー)、家事(お夕飯下ごしらえやご飯炊いたりゴミまとめたり、片づけたり)、フリータイム、保育園準備(連絡帳書き、持ち物準備)、自分の身支度(出がけにUVケアをもう1度しようと思いながら大抵忘れる)、おやつ(私の)。大抵この間にことりが起きてくる。夫も付き合わされて起きてくる。

    6:00~6:30 朝食(おやつを食べ過ぎていたりことりが寝ていたら省略。朝食作りは夫の担当)

    6:30~7:30  通勤(車内は仕事タイム)

    7:30:~17:30 職場で仕事。ことりはいないいないばあっを観てから夫と保育園登園

    17:30~19:00  通勤(車内は仕事タイム)、保育園から息子と一緒に帰宅

    19:00~19:30  お夕食仕上げ、お風呂支度、洗濯物仕分け。ことりは一部お手伝い&アンパンマンタイム

    19:30~20:30 夜ごはん、片付け、歯磨き、緑茶

    20:30~21:00 お風呂

    21:00~21:30 寝る支度、緑茶、寝室に絵本とおもちゃを持って行って、ごろごろ幸せ時間♪

    21:30頃   一緒に就寝。夫は24時ごろ帰ってくるらしい(が、爆睡中なので気づいたことがない)。


    一時、帰宅がもっと遅くなっていましたが、
    17:30にはよほどのことがない限り職場を離れることにしました。
    ことりの体調がいまひとつなのが続き、
    あまりにもことりのがんばりが今の生活が支えていることを反省したのです。
    自分の都合で動ける仕事は、朝の出勤を早めることで調整。
    朝は家族3人が揃う大事な時間なので、バランスをみながら行っています。

    正直、ことりの夜ごはん、お風呂、就寝の時間が遅いこと、
    ことりとの遊びは、ごはんやおふろなど生活に必要なことをしながらのコミュニケーションが中心になるなど、
    気になることもあります。
    (ついでに、私の就寝時間は極めて早い。20時過ぎには眠くなるので、この先飲み会に行けるのかが気になるところ)
    仕事も、やりたいこと(今までやってきたこと)とできること(今していること)のギャップは大きい。

    でも、「全てに愛情をもって真剣に取り組む」けれど、
    「全て100点を目指さない」ことが、私の心身の健康にとても大事なのだと感じています。
    上に書いた、ことりの生活時間に関しては、
    多少遅くても、この時間内におさめられてことり元気で楽しそうならいいじゃない~
    と思うようになりました。


    そして、日々感じることは、<育児は格段に楽になった>ということ。
    朝は夫と過ごし、日中は保育園で過ごすことり。
    あんなに毎日楽しく幸せだと思っていた、ほぼ育児だけ生活だったのに、
    それでも、ことりの成長における「環境」の責任が分散することは、
    私に寂しさだけでなく、安心をもたらすことになったようです。

    もちろん、今も総監督は親の仕事だし、
    ことりの人生はことりに権利と責任があることを伝えて安心して委ねられるようにすることが
    後の大切な親の仕事になるんだろうな。


    110526_01
    黒いゆでたまご(母の箱根土産)をむいて、パクリ。黒くてもたまごってわかるんだねー


    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    ばあばお誕生の日 

    2011年5月21日 ことり2歳5ヶ月


    本日、大好きなばあばのお誕生日パーティー。

    スタンプとマスキングテープで作ったカードに

    110521_01


    ことりもメッセージを描きました。

    110521_02


    パーティーごはんは、
    ・うなぎとえだまめのおすし
    ・ひれ肉ソテー+エリンギとパプリカのバルサミコソテー+ポテトチップスのプレート
    ・エビと大根とコーンのサラダ(コーンが入ると、一気にこどもメニューになるな。)
    ・ラタトゥイユ
    ・ワイン
    ・ケーキ

    急に暑くなったので、
    夏っぽいメニューが好評でした。
    お寿司に枝豆(味付きの。袋に入って売っているもの)が入るのはなかなかよかった。
    また作ろう。
    でも、お料理の写真はどうも苦手・・・


    ***


    ことり、お風呂上りはおむついっちょで走り回って、
    きゃーっ!!
    と大盛り上がり。

    ばあば、4月は毎日いたのに、急にいなくなっちゃったものね。
    (慣らし保育のために泊りがけで来てくれた)
    この状況をどう受け止めているのかはわからなかったれど、
    ことりが「今」をとても嬉しいのと思っていることは、よくわかったよ。

    ばあばが来ているときは、
    私のところにも、夫のところにも全然来ないくらいばあばが大好きな息子。

    ばあば、元気で1年過ごしてくれてありがとうね。
    こうやって、つながる命をありがとう。


    食欲がいまひとつなのも、
    盛り上がっているからだと思ったけれど、
    この夜いきなり40度の発熱。
    上がりきったところで服薬して、数時間後には37.5度に解熱。
    確か5月の最初にも40度近く熱が出て、
    何もしないのに2時間くらいで下がった日があったな。

    私も毎日が自転車操業でぎりぎり(セーフ。厳密に言えばアウトかも?でもそこは気にしすぎない)だけど、
    ことりもぎりぎりのところで頑張っているんだ・・・
    と、感じました。


    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    thread: 行事・イベント | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

    待ち時間の香り 

    2011年5月20日 ことり2歳5ヶ月

    朝は職場に早く着きたくて、
    夜は保育園に早くお迎えに行きたくて、

    最近外ではいつでもダッシュ!


    ことりがおなかにやってきてからずっと、
    自分のペースよりはことりのペースで動いていたから、
    久しぶりのダッシュは結構すっきりするけれど、

    信号や踏切で立ち止まらないといけないときは、
    もどかしい・・・


    でも、4月になる前はいつもことりと一緒で、

    信号では、
    「青になったら渡ろうね。今赤ね。」
    とお話したり、
    自転車の後ろを振り向いて
    「みーつけた」
    とかして遊んでいて、

    踏切では、電車や踏切を真剣に見て、
    たまに1本電車が過ぎても踏切が開かずにもう1本待つことになったら、
    「よかったねー」
    と、一緒に喜んでいたんだったっけ。
    (けっこう私も本気で嬉しかった)


    そうだった、そうだった。

    信号や踏切の待ち時間、どうせ動けないのだから、
    体だけででなく、気持ちも立ち止まることにしました。

    ポーチからterracuoreのポケットレメディーを出して、耳の後ろと手首にちょちょっと塗って。

    110520_01

    terracuoreのポケットレメディー。

    ロールオンタイプの携帯アロマで、
    香水が苦手な私にも、心地よい香り。
    つけた瞬間と、信号が青に変わってまた走り出す瞬間にふわっと香るので、
    ちょっとした時間のリフレッシュ。
    保育園にお迎えに行くと私に飛び込んでくる息子にも、香りが届くかな。

    ローズミックスが気に入ったので、他の種類も買おうと思っています。
    銀座に行くとshopをのぞいていたけれど、
    現在オンラインショップが送料無料なので、今回はそうしようかな。



    もう少し余裕のある日はコーヒーの香りでリフレッシュ&リラックス。
    豆をひくとき、ドリップするとき、飲むときと、
    それぞれがいい香りの楽しい時間。

    コーヒー豆をひくのは、ことりのお手伝いの1つです。

    110520_03

    真剣な時は下唇が突き出るのが面白いー


    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    初めて作ったおこさまランチ 

    2011年5月7日 ことり2歳4ヶ月


    週末のごはん。
    張り切ってお子様ランチを作りました。

    110514_02


    ・白身魚ムニエルのコーンソースかけ(コーンと人参と玉ねぎをバーミックスにかけて加熱)
    ・プチトマトとブロッコリー
    ・電車フラッグ付き(マスキングテープで作成)チキンライス
    ・ラタトゥイユ
    など。


    電車フラッグに、
    ことり
    「こいのぼり~」

    やはり、そう見えたか。
    私も微妙な出来だと思っていたもの。
    お料理も含めて、
    見た目はともかく、味とメニューのチョイスはいいと思うのよ。
    来月は保育園の遠足でお弁当を作るので、
    それまでに<かわいいごはん>マスターしたいところです。

    ちょっと楽しい気分にしたいときに、
    動物のピックとか、
    マスキングテープで作ったフラッグは活躍中。
    フラグ、今度はご飯が出来上がる前にゆっくり作ろう。



    GWが終わって、
    仕事も保育園生活も本格化。

    持ち帰り仕事も多くて、1分1秒も惜しいところですが、
    どんどん大きくなることりとの1分1秒も大事なのです。


    昼間は、誰もいない公園(←どうも私の住む地域は公園に人が少ない~。街にこどもは多いけど)で
    ブランコ、お砂場、滑り台。

    暑くても気持ちの良い空の下、
    リラックスして呼吸をしながら、
    ゆっくり息子と過ごせる幸せを感じます。

    110514_01
    外は楽しいね。
    明るくて、鳥がいて、緑があって。テントウムシもいたね。


    日焼けは、まあ・・・仕方ないよね。



    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。