* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    年度終わりは2人時間で 

    2012年3月30日 ことり3歳3ヶ月

    今年度最後の平日。
    息子が再び熱を出しました。

    まだ流行っているインフルエンザB型か?

    ホームドクターの小児科にかけこみましたが、
    結果は陰性。
    扁桃腺が大分腫れているとの診断でした。

    今週から幼児のクラスで過ごしているので、
    多分疲れてしまったんだろうな。
    息子の園は幼児クラス(幼稚園の年少~年長)は、
    全員一緒に過ごす異年齢クラスなので、相当大きい環境の変化だと思います。
    にこにこ楽しそうだし、<おにいさん>として張り切ってはいたけれどね。

    年度当初にヘルプで入ってくれた保育士さんと、幼児クラスで再び出会い、
    「ことりくん、おともだちがいる遊具で<普通に>一緒に遊べるようになりましたね。
    4月のことを思い出して嬉しくなっちゃいました。」
    と。
    園からはっきり聞かされてはいなかったけれど、
    やっぱり園でも、最初はおともだちの中にはいっていけなかったんだね。
    私と一緒に公園に行っていたときのように、
    「じゅんばんばん・・・・」
    ってつぶやきながら、おともだちが誰もいなくなるまで待っていたのかな。


    年度末最後の平日は、休みをとって、
    ことりと私のごほうびおでかけをする予定でしたが、
    ゆっくりの日に変更。
    約束していた友人に、朝一番でお詫びの連絡をいれました。

    120330_01
    最近の愛読書は、鉄道ファンのバックナンバーです・・・


    元気だけれど、それでも熱は39度台まで上がったので、
    ただただ、2人で一緒にゆっくり。
    病院に行く途中の薬局で処方された薬を買って。
    途中のお魚屋さんでお惣菜を買ってそれを夜ごはんの中心に。
    ことりの分だけちょっと作って。


    「ままー、ここ(隣り)に座って。」
    「一緒に○○しよう。」
    「ことりくんより先に行かないでね。」

    1日中、こんな感じ。

    普段は自分から私にくっついて動いていて、
    私に○○して、ってことはほとんど言わないのに。

    ことり、普段は私に気を遣っているんだね。

    小さな子にこんなに気を遣わせてしまっていること、
    切なくなってしまいますが、

    なるべく「ごめんね」って思わないようにしようと思っています。
    日々の時間の少なさだけでなく、他にも気にしている現状はあるのだけれど、
    そんなことを申し訳なく思ってしまうと、
    親が自ら「かわいそうな子」にしてしまうように思うから。


    夜遅くなって、息子の熱は少し下がりかけてきたみたい。
    こんな時ばかりは息子が眠るまでみつめていようと思いましたが、
    しまじろうを読みながら、いつものように私が先に眠ってしまいました。


    ごほうびお出かけはできなかったけれど、
    ずっとずっと一緒にいた時間、
    これはこれで思い出に残った、年度末の1日。

    120330_02
    大好きなミモザを飾りました。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ


    スポンサーサイト
    thread: 働くママの育児日記 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    miyamaのマグカップと2人時間 

    2012年3月29日 ことり3歳3ヶ月

    夫も私も、出勤時間を少し遅らせることができた日。

    地域の行事に参加するので早く登園してくださいと言われのたで、
    ことりだけはいつも通りの出勤(登園)。

    今日は私が<ふつう>の時間に息子を保育園に送り、
    (時々私が送るときは、開園同時7時にしん・・・とした園に、
    それでも放り込むように大急ぎで送るので)

    夫と2人でコーヒータイム。

    120329_01


    先日購入したmiyamaペリートのマグカップにコーヒーを注ぎ、
    ホワイトデーにもらったゴディバのチョコを一緒に食べました。

    日常的なものほど気にいったものが欲しくて、
    2年くらいずっと探していたマグカップ。
    やっと気に入ったものに出会いました。
    青みかかった綺麗な白色と、
    正円をふわりと崩したようなオーバルの形が何とも言えず、
    夫もひそかに気に入っていたらしい。
    ことりとのばたばたっとした日々でまた壊れちゃうかもしれないけれど、
    それもそれで、歴史ということだろうね。
    (でも、毎日大事に使いたいと思います。)


    ごめんよ、ことり不参加で。
    でも、こんな落ち着いた2人時間は3年3か月ぶり。

    今よりも数年前、ことりのお昼寝中にコーヒータイムを
    したこともあったけれど、
    今よりも小さな息子がベッドから落ちないか、
    それよりもいつ起きてくるかわからないし、
    寝ている間にやってしまいたいこまごました仕事があるしで、
    なんとなく落ち着かなかったものね。

    息子は園で朝のラジオ体操をして、
    コートのファスナーを、
    「チャックやってください」と先生にちゃんとお願いして、
    お外に向かうことでしょう。
    (とても楽しかったみたいで、もらった記念品を嬉しそうに私に見せ、
    キャラクターの名前を言って大笑いしていました)


    出勤前の1時間。
    年度末のごほうびのような、こんなゆったりした時間。


    120329_02
    父と息子の朝時間をちょっと見ることもできました


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ


    thread: 働くママの育児日記 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    はるのかまくらデート 

    2012年3月25日 ことり3歳3ヶ月


    はるのかまくらデート。

    120325_04


    ことりのデートのお相手は、
    ちょっとおねえさんな同級生のおともだちだったり、
    ママだったり、
    横須賀線だったり。

    120325_06



    私も久しぶりの友人と会うことができて、
    楽しい1日となりました。

    120325_05


    こんなコース。


    ○ときめきの横須賀線



    ○こまち通りお散歩&お買い物

    ・茶近(小町通りのドライフルーツのお店)でたくさんいただいて試食&いろいろ購入
    ・SEITA PLUS
    ・創 加満久良
    ちょっぺ~でプラレール見学とことりの靴下など購入。



    bowlsでランチ

    120325_01


    前に行ったのは、ちょこっととりわけのころだったから久しぶり~
    こども用の丼のカレーがおいしくて嬉しい♪
    安心して、私もことりに分けることを気にせず、
    自分の好みだけで自分のごはんをオーダーできました。
    キッズプレートって、あれれ・・・ってことも結構あるだけにね。




    ○鶴岡八幡宮

    120325_02


    鯉にごはんをあげて大盛り上がり。

    空いているところで手をつないで走ったり、

    なんとかごっこをしたり、

    屋台のいちごあめをおやつに食べたり。

    120325_03


    「お魚(にごはんをあげる)楽しかったね♪」
    とにこにこなこどもたち。
    そんなシンプルな喜びを一緒に感じながら、砂利道を歩きました。



    ○小町通りお散歩&お買い物。

    器など重いものは帰り道で購入しました。
    鎌倉ニュージャーマンでお土産のお菓子も。



    ○ときめきとまどろみの横須賀線♪

    120325_07


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ



    thread: 働くママの育児日記 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    笑ったり、泣いたり、また笑ったり 

    2012年3月23日 ことり3歳3ヶ月

    「おててぱっちん、いただきます」(保育園でのあいさつ)
    をしてからもう1時間たつのに、
    おしゃべりばかりしていて、まだお皿にごはんがたくさん残っていたり、
    (しかもだっこしているから、私は他のこともできない)


    トイレで私はスタンバイしているのに、
    ことりがズボンも脱がないで踊っていたり、


    そんなとき、
    「はやくっ」って言うと
    しゅんとした小さい声で
    「はぁい」って言う。

    楽しくてしかたないな~ってところから、
    一気に悲しみが溢れたような顔になることりを見て、私も悲しくなる。

    せっかくの一緒に過ごせる少ない家時間を、楽しくできなかったことに、
    ごめんって思う。

    でも、
    じゃあ、どうすればいいかの答えが出ないことをもどかしく思う。


    そして、その少し後に些細なことで2人で大笑いしながら、
    かわいくてたまらない気持ちで
    息子の小さな頭をくしゃくしゃっとして、ぎゅっと抱きしめる。

    こんなことを繰り返して、
    職場復帰&保育園入園からもうすぐ1年がすぎようとしています。


    120323_01


    来年度、再び部署異動で、更に忙しくなりそうです。
    今年度、常に100%以上で走り回っていたというのに、
    どうすればいいのかな・・・

    でも、去年の4月、
    いきなり親と離れてこどもたちの社会にぽーんと放り込まれた息子が、
    1年がんばって、にこにことお友達と走り回れるようになったのです。
    1年前まで、おともだちの家に行っても、
    私から数時間は離れられなかったことりなのにね。


    年度替わり。
    色々な別れや変化が押し寄せてきています。

    同じ部署でお世話になった方々に、銀座のG.C.PRESSで用意したカードと共に
    これを贈ろうと思います。



    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ


    thread: 働くママの育児日記 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    3歳、春のお彼岸 

    2012年3月18日 ことり3歳3ヶ月

    3歳3ヶ月の初日は、春のお彼岸の時期。
    父(私の)のお墓参りに行きました。


    お供えをその場で開けてみんなで食べてしまう、
    花もだんごも、な我が家のお墓参り。
    その分、お墓でちょっとゆっくり、楽しく過ごします。
    周囲の広場で羽根つきをしたり、自転車を乗り回したりすることも。

    120318_01
    今回のおだんご:うさぎのチーズケーキ、春のういろう、春のかるかん、珈琲、パンなど
    今回のお花:ミモザ、桜、みつまた


    ことりは、花器を洗ったり、お水をかけたり、草を抜いたり。
    お手伝いの意欲と種類が、
    前回に来たお正月のときより、ぐん、と広がっていました。
    繰り返すことで気づく成長でした。


    繰り返すこと。
    例えば、このお墓参り。
    同じ場所で同じ手順で丁寧に取り組むことで、
    心を、ある一定の場所に意識的に戻し、
    少し離れた場所から自分や周囲を客観的に捉えることができるように思います。

    そして感じるのは、父が大事な大きな存在であるということ。
    父と母ならどう思うか、どうするか、
    そう考えることで、おのずから正しい道が見えるように思うのです。


    家では、じいじにご飯をお届けするのが、ことりの仕事。
    写真は、1歳の時でした。
    一生懸命背伸びしてご飯をお届けする姿がかわいかったなー。

    120318_03


    ばあばのおうちでにぎやかに過ごす時間が嬉しくて嬉しくて仕方ない、
    そんな2日間でした。


    120318_02
    ばあばが好きすぎるらしい。
    いつもは食卓では絶対私の隣に座って
    「ままとことりくんおとなりだね、ぎゅーしよ。」
    って言ってくるのに、
    ママのお隣座る?→「やだ。ばあば(のおとなり)」だって。
    ふーん。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ


    thread: 3歳児の日常 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。