* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    こども三角巾をつくりました 

    2012年5月30日 ことり3歳5ヶ月

    今日から保育園で<食育の指導>が始まるとかで、
    (おにぎりを作るらしいです)

    息子の三角巾をつくりました。

    120530_01.jpg



    裏からみたところ。

    120530_02


    布を三角に切って、
    周りをがーっと塗って
    角を少し折ってゴムを縫い付けたのみ。

    検索すると色々な作り方があったけれど、
    ま、簡単に・・・


    以前作ったエプロンと一緒に持って行ってみます。

    120530_03



    おうちクッキングも変わらず一緒に。
    母の日にもらったビタントニオが何とも簡単で楽しいのです。

    「ことりくんがつくってくれたの(ことりが混ぜて型に流したたいやきとかワッフル)、おいしい?」
    「まま、またこれ(ワッフル)つくってね」

    ホットケーキのレシピに菜種油をちょっと増やしてきな粉を加えたマドレーヌは
    ベビーカステラをさらに素朴にした感じ。

    120530_04





    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ




    スポンサーサイト
    thread: ハンドメイドと素敵な育児 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    安曇野の旅の記録 

    2012年5月20日  ことり3歳5ヶ月


    母を祝って、安曇野へ。
    お天気にも恵まれて、
    楽しい、楽しい旅でした。


    120520_01
    3時間も乗ったのに、でもあずさとのお別れは悲しい。


    120520_02
    でも、駅は嬉しい。


    早起きの私たち。
    穂高駅に着いたのは、まだ11時前。
    1日遊んじゃおうね。



    すぐにしなの庵さんで電動自転車をレンタルしました。
    荷物預かりも、地図も、おいしいランチや楽しいスポット伝授も、
    チャイルドシート(前も後ろも選択可)もヘルメット(ことり用)も、
    日よけ用の麦わら帽子や軍手(大人用)も、
    みーんな用意してもらって、いたれりつくせりの快適な旅支度。
    (自転車のレンタル以外はすべてコストフリーです。)
    あまりの快適さと楽しさに、結局2日ともお借りしちゃいました。
    楽しい旅をありがとうございました。


    気軽に立ち止まったり周囲を見渡せる自転車って、いいなぁ。


    道は広く広く続いて、

    前には元気な母。

    120520_05



    後ろには北アルプスと妹。

    120520_06



    こんなに見通しがいいんだけれど、夫とことりはいずこ?




    お蕎麦屋さんでランチをして。

    120520_0304




    大王わさび農場にも行ってみました。
    わさび田のお水に足を付けていい場所もあったので、2人でどぼんと入りました。
    暑い暑い日だったのに、きゅっと冷たい、きれいなお水。



    わさびのアイスにチャレンジしたり、

    120520_0708




    農場奥は緑が多く人が少なかったので、探検に出掛けました。
    途中で蛇に出会ったりもしました。

    120520_091011




    有名な水車。

    120520_13

    120520_14





    その後、せせらぎの小道などいろいろ自転車で回り、
    帰り道は穂高川沿いの道を走りました。

    早春賦歌碑の近くには、
    木陰下のベンチや大観光地ではないわさび田もあって。

    よさそうなカフェを見つけたらお茶しようね~
    って言っていたので、
    ここでおやつとお茶をすることにしました。

    私的には、ここが今日のNO1♪

    120520_1516




    →安曇野市観光協会公式web


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ




    thread: 家族でお出かけ | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    安曇野へ 

    2012年5月19日 ことり3歳5ヶ月

    週末。
    あずさに乗って、安曇野へ。

    母のお誕生日祝いと、
    ゴールデンウィークの分も楽しんじゃいたい、春の旅。


    120519_01


    水が

    緑が

    空が

    山が


    のびやかで、豊かで。


    もし、こんなところでことりと暮らすことができたら、

    もし、定時ににっこり帰れる仕事をすることができていたら、

    私たち、毎日のんびり仲良くしているのかな。

    今、ことりと2人くっついている時間を得るために、
    分単位で計算して動いて、
    それでもどうしてもときどきは、
    うんうんって返しながらも
    ことりのことばが頭の上を通り過ぎていく、
    そんな時間が無くなるのかな。

    ・・・と、考えてしまうほとでした。


    選択肢が多くて利便性の高い今の暮らしは、
    迷うことなく望んで得たものなのにね。


    今私ができること。
    心の中にこんな風景を作れるように、毎日を大事に暮らすこと。

    珍道中もあったけれど、家族がハッピーな気持ちで
    こんな綺麗な場所を訪れたことができたことへの感謝をもって、今日を歩んでいくこと。



    こどもと一緒の旅としてもとてもよかったので、
    ブログに少しずつ残していきたいと思います。


    120519_02


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ


    thread: 働くママの育児日記 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

    3歳5ヶ月の絵本 

    2012年5月18日 ことり3歳5ヶ月

    3歳5ヶ月の絵本は、
    「そらまめくんのベッド」

    120518_01

    ふわふわのベッドを伝えたくって、
    今年初めて、いやもしかすると2年ぶりに購入したそらまめ。
    息子と一緒にお豆をベッドから起こしてみました。
    「ふわふわだねー」
    そしてそのままそらまめくんはお風呂で塩ゆで。
    ビールとともにおいしくいただきました。
    くせがあるからどうかな、と思ったけれど、意外に息子もよく食べる。
    保育園のお給食にも出ていてびっくり。
    夏になったら、息子と一緒に枝豆を枝から外そうっと。


    書店でぱらぱらっとめくったときは、
    同じようなおまめが次々に出てきて混乱するかな、とか、
    お話の展開は繰り返しが多くてシンプルだけれど、文字が多めで難しいかな、
    なんて思いましたが、ちょうどよかったみたいです。


    膝に座って何度か読んだ後は、
    「そらまめくん、ふわふわベッド貸してあげるの最初はいやだったんだよねー」
    と、唐突にストーリーを話し出し、
    「うん、そうだねー」って聞いていると、
    最後までストーリーを話します。





    3歳過ぎまでケーキと共にハッピーバースデーを歌って祝っていた月誕生日。
    でも、そろそろ息子が混乱するかな、と思って、
    私の心の中でこっそりおめでとうをすることと、
    さりげなく新しい絵本を渡すことに、お祝いの方法を変更しました。

    ことり、3歳5ヶ月おめでとう。
    毎日毎日大きくなって、毎日毎日好きになります。

    3歳4か月は、熱が出て、咳が出て、鼻が出て、
    週末ごとに病院に行って、ゴールデンウィークもずっと発熱。
    環境の変化に心と体が戦っていた月でした。

    昨年度の担任の先生が「ことりくん、最近声をかけると逃げるんですよ」
    と言っていました。、
    息子は先生のことが大好きだけど、もう甘えてはいけないと思っていたようです。
    「○先生は○組の先生だよね。ことりくんはもう○組じゃないよね。○組は赤ちゃんだものねー」
    って、何度も自分や私に確認していたものね。
    息子には、
    「違うクラスでも、大好きな先生とは沢山お話していいんだよ。」
    と伝え、
    先生には、
    「○先生のことは今でも家でよくお話ししていて大好きなんですよ。
    違うクラスになってしまったので気を遣っているみたいです。」
    と伝えました。

    ひそかな恋心をこっそり伝えることは楽しかったのですが、
    年度替わりの色々な不安定さ。
    本来は園側が感じ取って子や親にさりげなく対応してほしいと思いますが、
    開園から間もないためか、先生が若いからなのか、
    保育士さんたちに余裕がなくいらいらいらいらしていて、親の方が気を遣ってしまう、
    私もちょっとしたストレスがあった1か月でした。
    物や時間の変更や追加も多くて、しかも大きなホワイトボードの片隅にちょこっと書いてあったり、
    お迎えに来た人に口頭で伝えるのみなので、私がお迎えに行かない日にそんな連絡があると、
    落としてしまったりして、そんなことも心に溜まってくる・・・
    保育士さんの余裕のなさはともかくとして、変更のお知らせの方法はなんとかならぬものか。
    ネガティブなクレームではなく、前向きな提案としてお伝えできる方法を考え中。
    どちらにしても、笑顔でね。


    でも、ことり。
    どうやら一つ、乗り越えられたみたいだね。
    えらかったよ。私もがんばるね。

    120518_02


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ


    thread: 絵本 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 8 | edit

    ほいくえんのおべんとう 

    2012年5月16日 ことり3歳4か月

    本日、ことりは保育園の遠足。

    3回目の遠足。
    ということは、私は3回目の保育園遠足のお弁当作り。

    120516_01

    ・にこにこおにぎり
    ・コロッケ(生協のかぼちゃコロッケ。なかなかおいしい♪)
    ・コーン玉子(スクランブルエッグをラップで形を整えてカップに。牛乳を飲まないので、玉子焼きにこっそりイン。)
    ・プチトマト:洗ってへたを取る。
    ・ブロッコリー:塩ゆで。

    毎日迷わず息子と一緒に寝るので、
    起床は3:30~4:00。
    なので、お弁当を作るからと特に早起きはしません。
    4:00~5:00の自分時間、今日はお弁当や遠足準備のじかんとなりました。

    衝動買いしたお弁当箱がさっそく役に立ちました♪
    100円ショップって、すごいなー。
    ピックは乗り物や動物などいくつか持っていて、
    あまり必要がなくても華やぐのでぽんぽんっと入れています。
    ピックも100円ショップなどでついつい買ってしまったり。


    「何が好きなの?」と聞かれて「こんぶ」と答える息子なので、
    おにぎりだけは、少し頑張ってみたけれど、
    あとはとてもあっさりしたものです。
    (聞いたのは私の友人だったので、「え、ことり昆布って言った??」と確認されました。
    はい、確かにこんぶと言いました。)


    120516_02


    <にこにこおにぎり>
    1.ラップで包んだごはんに昆布を入れてまあるく握る。
    2.のりパンチでお顔をつける。顔の下の方にパーツを置くとかわいらしいお顔に。
    3.のりを小さく適当な大きさに切って、何枚もぺたぺたと貼り付ける。髪の毛に。
    4.側面を細く切った海苔でくるっと巻く(なくてもよい。ことりが海苔好きなので付けました)
    5.魚肉ソーセージを薄くスライスして少し小さい円に切ってほっぺたにする。
    6.外で食べるお弁当なので、ラップをはずさずにお弁当箱にイン。


    のりパンチは、定番のこれを使っています。




    にっこりの目とお口が1抜きで作れるこれもかわいいな。



    こんなサイズ、栄養価ともに小さなお弁当を作るとき、

    小さな小さな洋服をたたんでクローゼットにしまう時

    まだ息子は守ってあげないといけない、小さな存在なんだな、
    と、きゅっと愛しく感じます。


    「まま、泣かなくて大丈夫だよ。ことりくんがいるからね。」
    なんて、いっちょまえに言ってくれるけれど、
    ことりだって大丈夫だよ。ママがいるからね。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    thread: 働くママの育児日記 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。