* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    年中さんになりました 

    年度変わり。
    むすこは年中さんに。

    年度替りの慌ただしい日々のなかで、ぽつりぽつりと気づくこと。

    4歳3ヶ月。

    いつのまにか、文字はほとんど読めるようになり、赤ちゃん時代の本は、声を出しながら読むようになりました。
    書く方は、<し>とか<こ>とか簡単な字を数個。なぞりは、ぐるり、ができたりできなかったり。

    こわがりのことり。
    観られるテレビは、
    <おさるのジョージ>と<サザエさん>と、<ピタゴラスイッチ>とかNHKの番組くらい。

    お友だちの輪に入るのはゆっくり。
    休日におともだちと遊ぶとき。最初はわたしのそばで静かにもくもくとおやつを食べていることが多く、これから冬眠ですか?と思うほど。でも、前は、どうぞって目の前に置いてもらえないと、手を出すこともできなかったんだよね。

    とにかく負けず嫌いで、1番にできたか?、が大切なよう。朝は6時に起きて、一目散に自分のクローゼットに走って着替えます。保育園の朝の会でも一番前の席に座りたいために、作戦を考えているよう。

    家での私との遊びは、カルタとトランプとプラレールのボードゲームと本が最近の流行り。一人遊びは少なめ。かくれんぼをして私をみつけられないと。「ママー!!」と、泣き出します。そんな広い家じゃないけどね。

    4歳児検診で斜視と遠視がみつかり、眼鏡をかけるようになりました。ちょっとてこずるかもなーと思う、発音の誤りがあります。


    子育てって、実は赤ちゃんのときが実は1番楽なんじゃないかと思っていたけど、そんな予感はあたっていたように思います。

    小さなこどもとして、1日の大半を社会で過ごすようになったむすこは、色々頑張ることが必要になっているし、私も色々考えることが増えました。

    でも、変わらないのは、
    息子が愛しいと思う気持ち。



    進級式の後は、赤ちゃん時代からの友達とお花見。親子で泥だらけになって、楽しい、楽しい1日でした。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    スポンサーサイト
    trackback: -- | comment: 2 | edit

    今さらですが。。発熱バレンタイン 

    2013.2.14 ことり4才1ヶ月

    ただいま、ことり、入院中。
    といっても、今日退院する予定です。
    今夜は点滴もなく、看護師さんの見回りもほとんどなく、落ち着いた夜でした。付き添い用に借りた毛布にくるまって、少し前の記録を書いています。

    バレンタインの少し前から始まっていた、息子の体調不良。
    2月前半から8日間。

    咳と鼻水と微熱でスタート。
    →夜のみ高熱、昼は微熱
    →最終日に腹痛
    診断は扁桃炎と副鼻腔炎。

    昼間はこんなに元気いっぱいだけど、登園するわけにもいかず。



    インフルエンザではなく、扁桃炎と副鼻腔炎だけだったけれど、昼間は微熱。夜になると39度台に上がるため、初めて保育園を1週間もお休みしました。

    基本的には元気だし、後半は夫も私も仕事を休むのが難しくなり、私の母に来てもらいました。
    遠いながらも母に助けてもらえる環境に心から感謝しつつ、病児のベビーシッターについても考えているところです。


    そんななかでの、4歳のバレンタイン。

    初めて身内以外の女の子からチョコをもらいました。
    なんと3人から。



    自分より背の高い人がいいのよね、と言っている子(4歳にして)もいたから、多分みんな友チョコ。
    そりゃ身長97センチのことりは対象外でしょうね。残念だなぁ。

    でも、肝心のことりは発熱中。
    代わりに私が受け取りました。

    ホワイトデーはビシッときめましょうね♡


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    trackback: -- | comment: 4 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。