* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    作り置きと時短ごはんアドバイス 

    ある日の夜ごはん。



    タコライス
    野菜色々サラダ

    会議が長引いてお迎えが遅かった上に、園でもいろいろあり、帰宅は20時前。
    夜ごはんは作っておいたタコライスの素を使って簡単ごはんにしました。スープをつくるところまではたどりつけず。

    人と人が関わると思わぬこと(よいこともそうでないことも)が起こるものです。
    仕事にしろ、園にしろ、人まみれってくらい、人とのかかわりで成り立っているようなものだから。


    ところで、このごはんのもと(タコライスのお肉)があると思うと、ちょっとくらい予定が狂っても、にこやかに対応できる。
    自分でつくっておいたものだけど、非常にラッキーというか、冷蔵庫に宝物があるような、そんな嬉しい気持ちになれるというものです。

    さらに、
    「帰ってから夜ごはんまでは10分よ」と爽やかに仰る、職場の先輩(かなりステキ)からアドバイスをいただきました。

    「炒め物は朝に切るところまで作っておいて、炒めるのは帰ってからすべし。おみそ汁は味噌を入れる前までを作っておくべし!」

    確かに。
    日曜に火曜日までのご飯を作っているにもかかわらず、帰宅から10分では食べられないのは、色々な物をレンチンするから。
    炒めるのは帰ってからすれば、レンジを使う時間も減るし、おいしい。

    むすこと、少しでも一緒にいたいし、
    少しでも早く寝かせたい。
    元気で大きくなって欲しいので、こんな作り置きのおかずとか時短アドバイスがとても嬉しい。忙しさ故に幸せのハードルが大変に低くてよかったなーと思えたりもします。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    スポンサーサイト
    trackback: -- | comment: 0 | edit

    えんそくのおべんとう 

    できた!むすこの遠足お弁当♡



    むすこからのリクエストは、
    「おにぎりとトマト。」
    前回は「おにぎりとにんじん」で、
    相変わらずスイーツ以外にはほとんど関心なし。それでもなぜかかわいく作りたくなるのが、お弁当あるあるというものです。

    毎回どきどきで、作っているときは酸欠になるかと思うけれど、いざ詰め始めてみると、まだ小さなお弁当箱にはほんの少ししか入らないんだね。

    そして完成してみれば、なんという爽やかな達成感。
    「こんなに一生懸命かわいいごはんを考える機会を作ってくださってありがとう、保育園」って思う。
    送りのときに会った同級生ママたちとも、
    「いやー、やったね。」
    お互いの健闘を讃え合うという、何とも晴れ晴れとした朝となりました。

    遠足の前の日の夜は、中川ひろたかさんの「えんそくバス」を読むことが多いです。

    「遠足に行くの、好きなんだー。」
    と嬉しそうに話すむすこが、私は好きだなー。


    遠足から帰ったむすこの水筒を洗っていたら、黒い指のあとがところどころに。
    沢山遊んできたんだね。
    この日は帰ったら、もうむすこは眠っていて話ができなかっただけに、汚れも何だか愛しい。
    だけど、もちろんゴシゴシ洗いました。

    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 0 | edit

    4歳の母の日。 

    「まま、一週間いてくれてありがとう。」

    夜ごはんのとき、飲み物を注いでくれながらのむすこのことば。
    普段大したことをしていないママだと自覚しているだけに、いるだけでそんなふうに思ってくれる君がいることに改めて感謝。本当にありがとう。
    私だって、いてくれてありがとうって思ってるよ。
    ますます大好きだ。





    お手紙と鉢植えをもらいました。
    「まま、笑ってるね。」
    そうね。そして、相当丸いね。
    こどもは正直だな。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 0 | edit

    明るい時間のお迎えに。 

    2013.5.9 ことり4歳4ヶ月

    この季節が一番好き。
    朝早く明るくなって、夕方もゆっくり陽が残る。

    いつもよりもほんの少し早く、
    まだ日のあるうちにお迎えに行けた日。

    いつものようににこにこして駆け寄ってきたむすこが言いました。

    まま、夕方に来られたんだね。
    いいこにしてたから早くお迎えに来てくれたの?


    って。

    復帰して3年目。
    なのに。こんなセリフを聞くと、まだぐっと心を掴まれるような想いになる自分がいる。

    どんなことりだって、
    本当は毎日早くお迎えに行きたいんだよ。

    16時ごろお迎えに行って、外でひと遊びできたらどんなにいいだろうって、いつも思っているよ。
    1日12時間近くも保育園で過ごすのは、ときにはしんどいよね。

    だけど、そんな気持はむすこに見せずに、にっこりすることくらいはできるようになりました。

    少し早くお仕事終わったよ。
    それと、これから夏になるから、太陽が長くお空にいるんだよ。
    だから、ママは明るいうちにお迎えに来られたんだよ。夕方に帰れて嬉しいね。

    そっかあ。

    むすこはあいづちをうって、いつものように走って行きました。

    こんな説明もわかるようになったのかな。





    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 0 | edit

    4歳はゴールデンなおやすみでした。 

    はじめて、しまじろうの教材で1人で遊ぶところから始まった今年のGW。


    いいことば。

    いやぁ、遊びましたね。
    去年は幼児クラスに上がったショックのためか、連休といえば熱を出してばかりのむすこでしたが、今年は絶好調。

    前半は神戸で初めての結婚式とか

    USJとか。



    初めて小さなジェットコースターに乗りました。何事も経験です。


    後半は双方の実家へ。



    渋滞が苦手な私は電車で帰省したため、むすこはこの間に約15種類の電車に乗ることができて、それはそれは楽しいお休みとなったのでした。

    今回、ことりと私の妹がやっとこさ、仲良く一緒に遊ぶように(絶対的信頼をおいて遊んでもらおうとするように)なりました。
    出会いから4年と4ヶ月。シャイな2人。

    そんな妹の誕生日と
    こどもの日のお祝いと
    それから、もうひとつお祝いと。



    連休最後は、近所の公園でおともだちと偶然会い、もう親子して泥だらけになって遊んで、お昼ごはんも公園で。
    帰って一番にしたことはもちろんお洗濯と靴洗い。


    そんなわけで、こどもの日スイーツはスーパーのアイスケーキとなったのでした。折り紙のこいのぼりをみんなで作りました。


    お休みの間に、ちょっとむすこは強くなった気がします。幼児期のギャングエイジというか。くだらなーいことばっかりしていて、面白いです。



    お休みは終わり、いつもの生活へ。
    週の最初から
    「明日は土曜日?」と聞く、休みボケの息子。
    いや、願望なのかな?


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 6 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。