* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    今日から出勤 

    毎日、
    早い時間にお迎えに行って、
    外で遊んだり、
    一緒にスーパーに行ったりできて。
    持ち帰りの仕事もなくて、
    息子のことをみていられた大事な時間でした。



    2日前から体調がよくなってきて、
    昨日診察。
    お風呂、仕事が解禁となり、
    今日から出勤。

    よしっ、いってきます。





    ネットでみかけて、昨日雑貨屋さんでみつけた時短グッズ。
    上から洗剤を入れて、洗面所のお掃除が手を汚さず簡単にできる優れもの。
    ことりとの時間を増やすため、お金と頭を使って(といっても、能力の範囲内で)、時短の力を伸ばしたいと思います。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    スポンサーサイト
    trackback: -- | comment: 1 | edit

    ありがとう。 

    等々力渓谷へ。

    少しひんやりする渓谷沿いを歩いて、

    P1010803.jpg


    ダンゴ虫をつかまえたり、蜘蛛におののいたり(むすこが)、

    P1010811.jpg


    等々力不動尊で手を合わせました。

    P1010809.jpg




    ことり

    「見て見て!」
    って、布を扇風機にかけてスイッチを入れて、
    カバーが膨らむのに大爆笑。
    強弱やリズム風等のスイッチを駆使して、
    ちょうどいい膨らみ加減になるように調整していました。


    ふと振り向いたら、段ボールに入って汗だくでにこにこしていたり。
    修理屋さんとプラレール博の受付ごっごをしていました。



    「ママ、ママ、一緒にあそぼ。」
    だったのに、
    一人で道具を出して、真剣に電車の絵を30分も描いていたり。



    ことりから聞かれ感情的なことばは1つだけ。
    「ことりくんのあかちゃんと一緒に保育園行きたかったな。1歳さんのお部屋に見に行きたかったの。」
    ぽつりと言いました


    私の心はまだ整理できていないことがたくさんですが、
    息子との毎日は、お腹から、心から、大きな声で笑えることがたくさんで。


    ありがとう。
    頼りすぎてはいけないことはよくわかっていますが、
    小さな息子が今回私をたくさん助けてくれました。
    家族だから、こんな時もあるんだね。


    母と妹がかけつけて一緒にいてくれたり、
    友人が優しいことばをくれました。
    そってしておいてくれる人の気持ちも伝わってきました。



    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ







    trackback: -- | comment: -- | edit

    これからも生きる、ということ。 

    お腹の中にいた命のことを
    「あかちゃん」と表現しようと思うだけで、
    思考と感情がめちゃくちゃになってしまいます。
    これは言葉としては残さない方がいいということなのかもしれません。




    かがり火草

    かがり火草。
    手をつないであげられなかった命。
    どうか、どうか気を付けて、たどりついて。
    ことりが言っていた、「じいじと一緒にいたお空」まで。



    手術が終わり、今は仕事を休んでいます。

    ベランダから、保育園で遊ぶ息子をふわーっと眺めていました。
    (園がすぐ近くなので)

    豆粒のように小さく見える息子たち。
    「ファイト!」と言いながらマラソンをしていました。
    真剣に、真剣に、走っていました。
    地面にぺったりと座って麦茶を飲んだり、
    おともだちと何やらやりとりをしながら遊んでいたり。

    むすこのまわりには、いきいきとした意味のある時間が流れていることが伝わってきました。

    今日、むすこ4歳6ヶ月になりました。
    どんなときにも時間は動いている。
    今私たちは生きることができているのだから、
    人生を大切にしたい。
    母として、人として、そんな風に思いました。
    今週は息子を早く迎えに行き、
    日常をゆっくり、一緒に過ごしたいと思っています。



    普段はなかなかできなかったパルシステムの退会や家電修理の電話などをしました。
    電話の対応一つでも、仕事に責任をもっているプロと、
    人が決めたことをただやっている人の違いははっきりわかる。

    私もプロであり続けたい、
    回復するまで休ませてもらって、またがんばろう。


    でも、私はあまりにもいっぱいいっぱいで余裕がなさすぎた。
    容量いっぱいのハードディスクを無理やり動かしているので、速度が遅い、
    そんな感じ。
    家の片づけをしてきたら、婚約指輪がみつかったのだけれど、
    なくしたことにすら気づいていなかったのだから。


    具体的にどうやって改善するかはまだわからないけれど、
    考える機会が得られたことは意味があるはず。



    前に、進みます。





    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: -- | edit

    小さな命との別れ 

    2013年6月10日

    平日の代休。楽しみだった妊婦健診。

    でも、小さな命は止まっていました。
    4か月を目の前にして。
    見えていた心臓の動きはなくなり、3週間前の検診から少ししか大きくなれませんでした。

    環境上の理由はなく(私の生活スタイル等)、
    早く異変に気づいたとしても対応法はなく、元々育つ力がなかった、
    あっさりとした説明の中で、このことばは心理的に大きな意味をもっているのだと思います。

    検診に通う小さなクリニックではもう対応できない週数だということで、
    今日、出産予定だった大学病院で手術をします。


    つわりもあって、日々おなかが大きくなってきていたので、
    全く気付かなかった。

    心拍が見えるまで、その後も初期を過ごす間、
    明日何があっても今日を感謝しようと思って過ごしてきたけれど、
    私の知らないところで何かが起きていたことが、
    まだ理解しきれていない、そんな状態です。



    ことりには、「あかちゃんがいなくなった」と告げました。
    急におなかの上に乗ろうとしたり、
    「あかちゃんしんじゃった」と元気に言ったりするので、
    知識としてはわかっているようです。


    約2か月だったけれど、家の中に親以外にことりに仲間ができて、
    お兄ちゃんになる姿が見られて幸せだったと

    心からそんな風に思えるようになるように、
    これからもむすこが楽しいと思える日々を作れるように、
    元気になりたいと思います。


    お祝いのメッセージをくださった方、ありがとうございました。
    毎日気持ち悪く、色々な予定をばたばたと変更する慌ただしさも含めて、
    幸せだった2か月、より嬉しい気持ちで過ごすことができました。



    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: -- | edit

    ごはんのスケジュール、ぐるぐると。 

    1週間のごはんスケジュール。
    仕事復帰2年目にいい感じに固まってきました。

    いわゆる「丁寧な暮らし」とはほど遠いけれど、いいの、いいの。
    このスキルを上げて楽しく暮らすことが、今の私の生きる道。


    土用の早朝:来週1週間のメニューを決めて生協注文

    土日:ごはんをまとめて炊いて冷凍庫にイン。1週間これで乗り切ります。

    土:1週間ぶりに家族がそろう食卓。みんなの好きなものをちょこちょこ作る居酒屋形式、手巻き寿司、鉄板焼きだったり、楽しいメニュー中心。

    日:夜ごはんといっしょに、月火曜のごはんを作っておく。完全に仕上げたり、下準備までだったり、メニューによりけり。スーパーにお買い物に行きます。

    月火:土日の自分の働きに感謝しつつ、帰宅→ごはんまで10分が目標。朝に仕込みを進めておきます。

    水:むすこのお迎えは夫に託して、エンドレス残業デー。父子デートは大抵デニーズ。

    木:疲れてくるし生協で届いた品の搬入もあるので、簡単に「麺」デー。生協の焼きそば太麺が息子のお気に入り、私は讃岐うどん系が好き。

    金:ごはん作らないデー。むすこと2人でうきうきと外食に行ってましたが、妊婦になり夜はおなかが張りやすいので、むすこの好きなコロッケを買ったり、好きなもの中心に。夫は自由に買ったり外食しているのかな。


    むすこが大きくなってたくさん食べるようになったり、
    お弁当が必要になったりしたら(←あまり考えたくないが厳しい現実。学童とかね)、
    またスタイルは変わってくるんだろうな。

    帰宅から就寝まで、息子と一緒にいられる時間は3時間しかないし、
    キッチンが独立型でむすこの姿がみえないこともあって、
    ごはんはとにかく簡単に!

    今週1週間は息子リクエストで毎日ベランダごはんだったので、
    おかずは少なくても、何だか楽しい食卓でした。




    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 1 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。