* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    夏の終わりとワークの再開 

    メールボックスを見てびっくり!
    しまじろうが着ていました。

    そっか、すっかり忘れていた。

    それだけ私たちは夏というイレギュラーな季節を楽しんだということで、それはそれでいいのですが、
    そろそろ夏も終わり。

    夜のワークタイムを再開することにしました。
    場所はダイニングテーブルで、私も自分の勉強を(たいしてできないけど)。


    むすこに
    「ワーク、する?」
    と聞くと、
    「する、する。」
    と二つ返事。
    さては、君も存在を忘れてたね。
    私たち、2年後は夏の終わりに宿題を思い出して慌てる予感が、今からするよ。




    久しぶりにやってみると、
    おおっ、むすこはしっかり成長している。

    視覚的に数や文字を捉えて理解する力は、処理速度も正確さも共にup。
    単語の正誤判断や数字と実物の対応などの課題はするっとできました。

    一方、濁音を覚えたことで一時的な混乱が起きているのかもしれないけれど、音読で「は」と「ほ」を間違えたりも。

    そして、突然注意力が低下したり。
    見た目の様子はさほど変わらないのに、さっきと同じ問題が急に全くできなくなるので、おやーっと驚きます。


    この年齢のこどもは、外で元気に走り回るのが一番だと思っていますが、
    ワークタイムはむすこの頭の中を覗いて見ることができるようで、
    これはこれで楽しかったりします。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
    スポンサーサイト
    trackback: -- | comment: 2 | edit

    憧れの時短勤務とむすこの育ち 

    1週間と少し、夕方1時間の時短勤務ができることになり、現在満喫中です。


    この間にお料理レシピが増えるかというと、そんなことは全くなく、


    明るい時間にお迎えに行って、

    最近やってきたテント(サンシェード)の中で2人でゴロゴロしながら秘密トークをしたり、


    ごはんもここで食べました。暑いのが難点。。


    ドミノとかのんびりした遊びをむすこと楽しむ、


    順番に積木を積んで、倒れたら負け~


    そんな時。


    いつもいっぱいいっぱいの私を察して、決して私には我儘を言うことはなく、そんなところが逆に私は切なかったり苦しかったりしていましたが、


    最近強くなったむすこは

    「保育園、ママと一緒にいくー!」
    「ママ、早くお迎えに来て!」
    「ママとお父さんとみんなで行きたいの。」

    と、基本的な自己主張がしっかりできるようになりました。

    むすこの社会性の発達と、私の時短や心理などむすこの環境の変化で、こんな力が育まれたのだと思います。


    金曜夜の園友飲み&ごはん会でも、甘えにくることは一回もなく、ずーっと楽しそうにおともだちと遊べるようになったね。





    時短勤務、制度的には毎日できるはずなのに。。同じ組織でも一般職の人は、毎日2時間も早く帰れていいな。むすこ、ごめんね。

    そんなことを思っては、自分の思考回路の狭さにがっかりしていたことが懐かしく思いだされる、復帰3年目の現在。


    あと1週間、むすことの時間を大事に。
    結局のところ、親のキャパに合わせて精一杯甘えようとするのが、こどもなんだと思うから、今の私にできることを楽しみながら精一杯すればいいんだと思う。

    それと、私は週末試験なので、
    私にもほんの少しでも集中時間をくださいね。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 2 | edit

    4歳の夏休み。 

    4歳の夏休み。


    朝ランと朝マックをしたり、
    (私は毎朝走っていました)



    花火をしたり、


    川で水遊びをしたり、



    じいじをお墓にお迎えに行ったり、


    くわがたを探したり、
    (現在自宅で飼育中。名前はくわがちゃん)



    地図を持って探検にでかけたり、



    みつけた!



    広ーい場所で「グリコ」をしたり、


    大きなプールや海に行って、流れるプールでゆらゆらしたり、


    貸切でプラレールや運転シュミレーションをしたり、


    超ミニシアターで初めての映画をクリアしたり(怖がり故大きな映画館には行けず)


    いただいたお小遣いをポケットに入れてキョウリュウジャーのご本を買いに行ったり
    (ばあばの特訓で好きになった。電車熱も相変わらず。)



    と、



    のんびりをたくさん。





    最終日には、東京タワーに歩いて登りました。

    いざとなったらおんぶで登る覚悟をしていたけれど、
    実際はほとんど休むこともなくて。

    「この階段好きだわー」と、大展望台までの150メートルを元気に登りきりました。

    そっか。もうそんなに大きいんだね。
    海と緑と高いビル。
    私の好きな景色を、むすこも好きと思ってくれて嬉しかったな。






    いろいろあったため、今年の夏は帰省と自宅拠点の近場お出かけだったので、

    のんびり、ゆっくり。





    むすこの口からは
    「どうして?」がたくさん。

    気づかなかったな。こんなにたくさんの不思議や疑問に思う心が育っていたんだね。

    「そう決まっているんだよ」

    としか答えられなかった質問も多かったけれど、
    あふれてくる「どうして」にとことん付き合えてよかった。



    スプリンクラーの水を日傘でよける。
    なぜよける?涼しいのにー。


    休み前の大忙しが別世界に感じられた、今年の夏休み。

    毎日のおさんぽや外遊びという、ぜいたくなぜいたくな、むすことの時間。



    平常モードに戻った朝時間に振り返るのも楽しい、夏の思い出。




    毎日ワイン三昧(リーズナブルな)だったのも楽しい思い出。

    箱で購入して実家に持って帰ってご近所さんにもおすそわけ。
    今回購入したのは売り切れちゃったけれど、まだ暑そうだからもう少し買っておこうかな。







    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
    trackback: -- | comment: 0 | edit

    お迎え帰りに夏祭り 

    ちょっと前のことですが、

    金曜日の夜、保育園にお迎えに行って、
    そのまま地域のお祭りへ。

    金曜の夜ってだけでも嬉しいのに、
    そこにお祭りが加わり、
    さらに夜ごはんは作らなくていいなんて、
    なんてハッピー。

    焼きトウモロコシと、スティックきゅうりと、焼き鳥と、カキ氷を楽しく美味しくいただきました。


    普段食べないむすこも、こんなシーンだとよく食べる、食べる。
    きゅうりを塩もみして割りばしにさせば食べるんだったら、私にだって作れるよ、と思うけれど、そういうことじゃないのよね、きっと。


    何と戦いながら食べているのやら。


    普段お迎えの早いお友達が珍しく、むすこのお迎えの19時ごろに残っていたので、

    「大丈夫ー?閉園に間に合わなさそうだったら、うちで預かろうか?もしくはお祭りに一緒に連れていこうか?」

    とメールをしたら、結局そのお友達もお祭りに合流したので、一緒に夜遊び。

    夜の公園で遊ぶのは何だか秘密めいていていいね。

    なかなか帰りたくなくなっちゃうところだけど、
    素直な(単純な)男子たちは、

    「あらー、そろそろオバケが来る時間かも。」

    と言ったら、

    ぴゅっ!

    と家に向かって走り出したのでした。


    来年も行こうね、
    と約束して終わった、

    今年の夏祭り。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 0 | edit

    見られない方がいい。。。 

    我が家の1日の始まりは全く爽やかではなく、

    むすこの
    「見られない方がいい~」
    という、泣き声からスタート。

    着替えは誰にも見られたくないようです。

    君は一体、ツルですか?


    うっかり私と目が合ってしまい、泣いております。うわーんと。


    そおっと起き出して(知ってるけど気づかないふりをする。ここが大事)、ユニクロのプラレールかトミカのTシャツをクローゼットから取り出して着替えたら、
    やっと元気に

    「おはよう!」


    本当は1番に起きたいし、
    1番に着替え終わりたいけど、
    私という早起き王がいるので、
    むすこなりにみつけた妥協点。
    えらいぞ。


    保育園のお着替えも自分で決めているので、私が選んだ服は全く着ることがなく。むすこの夏服はユニクロのプラレールとトミカオンリー。
    しかも一昨年度と昨年の100センチも着れてしまうので、どんどん増えています。

    ま、いいか。
    好きなものを着るって幸せの一つかも。


    むすこの影響か、私はむすこのファッションを私好みにすることはきれいさっぱりあきらめ(考えようによっては、むすこの1番好きなものが私も好きだ)、珍しく自分のファッションに関心をもち、雑誌を買ったりしています。
    ファッション誌って、高校生の時以来だなー。


    女の人は楽しみが色々あっていいですね。
    気づくのが遅かったけど、気づいてよかった。

    今日は講習会。人前で1時間ほど話します。
    もうすぐ夏休み。もうひと頑張り。

    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 3 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。