* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    4歳のハイキング♪ 鎌倉アルプス 

    2013年9月22日 ことり4歳9ヶ月


    いい天気。

    それでは、と、
    むすこと今年2回目の山登り(ハイキング)へ。
    (1回目は先週3連休の白州尾白川渓谷でした。またそのうち記録を。)


    鎌倉アルプスを目指します。
    アルプス、と言っても、標高159メートルのかわいい高さ。
    ことりが生まれるまでは毎年紅葉時に行っていた天園ハイキングコースを歩くことにしました。

    鎌倉ハイキングのよさは、なんといっても近いこと、電車だけで行ける事、
    そして、おいしいものやかわいいものに沢山出会えること。

    北鎌倉を降りたら、暑くてびっくりしたけれど、
    線路沿いに(←電車が近くを走るからテンションが上がる)どんどん歩いて、

    建長寺へ。

    お参りを済ませて(おトイレも。ここはとてもきれい)、いざ!


    緑の下に入ると、日陰ですっと涼しくなります。

    階段を上って登って、天狗に会って、
    まだまだどんどん階段を上って。
    ところどころに展望台。
    そして、ここから土や岩の山の道。

    山道だけれど、崖などの危険な個所は少ないので、
    他の方の迷惑にならない程度に、手を離してむすこも自由に歩けるのがいいところ。

    20130922_02

    20130922_01


    つかまるところを探してえいっとよじ登ったり、
    身をかがめて少しずつ足を進めたり、
    予想以上に上手に上り下りできました。
    毎週おさるのジョージを熱心に観ているだけのことはある。

    夫はこりずに手を出して、
    「自分でやりたいの!」って怒られているけれど。

    行け、ことり!
    その有り余る体力を発散して、
    夜ごはんをたくさん食べて、夜はたくさん眠るのだ!
    (結果、昼はアイスをたくさん食べたけれど、夜は食べさせてもらい翌日は4時30分に起きました・・・)



    1時間半くらい歩いて、山頂に到着。
    山道から、一気に景色が開けます。

    20130922_03


    茶店までもう少し歩いて、おでんとアイスを買って、持ってきたおにぎりといっしょに
    お昼ごはん~
    (がっつりお弁当を作らなくても茶店が何とかしていくれるのも、このコースの魅力♪
    お店の品を購入すれば、持ち込みOKです。)



    少し休んで出発します。
    下山は紅葉がきれいで有名な獅子舞コース。
    こんなに晴天続きの最近でも、周囲は水が流れていて、湿度が高い。
    蜂と蚊が多くて、ドキドキの帰り道。
    次回は瑞泉寺に行くコースを選ぼうと思います。


    4歳児の山登りハイキング。
    基本嫌がらず、楽しそうにぐんぐん上る姿は、やるねーと思う。
    お昼ごはんを食べた後の帰り道は、
    疲れが出たり、下り坂だったりしてちょっとぐちゃっとなるけれど、
    まあ、無理もないよね。


    元気いっぱい、おばかいっぱいなお年頃。
    走り回るのが大好きで、お買い物は大嫌い、
    そんなむすこに必要最低限以上に「だめ」と言ったり、
    いらっ!とする必要がない、自然の中へのおでかけは
    今の私たちにとても合っているように思います。
    そうか。こうやってこどものいるファミリーは、キャンプに目覚めていくのね、きっと。


    山道具も着々と揃えつつあります。
    基本は大好きなAIGLEで。





    ↓眺めてはわくわく♪




    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
    スポンサーサイト
    trackback: -- | comment: 9 | edit

    夫不在週間のごほうび 

    ことり4歳9か月


    今週、夫出張のため、保育園送りとお迎えはすべて私の担当でした。

    となると、時間外の勤務はできなくなる(いつもは朝1時間早く出勤して、週1残業デー)
    朝7時に保育園が開くと同時に登園。
    帰りは定時ダッシュで18:20にお迎え
    当然、いくつかの仕事は持ち帰り。
    いくつかの仕事は切り捨てたり、形式が整うことを最優先にささっと済ませて。
    (判断を誤るとかえって仕事が増えるので勇気がいるけど、ワーママになって身に着け中)

    先週の息子のかぜをもらった私は、ふんわりと微熱気味。
    むすこもまだ咳が出る。
    それでも、何とかむすこが熱を出さずにいてくれたこと、
    早く登園して、大好きなブロックを遠慮しないで使えることを
    楽しみにしていたことが支えになって、
    1週間、笑顔で暮らすことができました。


    明日は休みだからと、延長保育をお願いして、少し時間外に仕事を片づけた金曜日。
    20時少し前、むすこと一緒にマンションのエレベーターに乗ったときのことです。

    園からエントランスまで、元気いっぱいに転ぶ遊びをしながら走った息子は、
    にこにこしながら
    「わー、エレベーター暑いねー。」

    「ママはそうでもないよ。ことり、思いっきり走っていたからねぇ。」
    と返しながら、一緒のエレベーターに乗り合わせた方と
    「夜は涼しくなりましたねー」
    なんて、軽い世間話をしていたら、

    私の住まいの階に着く直前、

    「ぼうや、ちょっと待って。今、コストコに行ってきたのよ。これ、おうち帰って食べて。」

    大きなピオーネの房を、はいっ、と私たちにくれました。


    もうエレベーターの扉は開いている。
    早く降りないと閉まっちゃう。

    びっくりしながら、
    「ありがとうございます。ブドウ、大好きです。こんなにたくさん。せっかく買っていらしたのが少なくなっちゃいますね、すみません。」
    等、遠慮しながらもしっかり受け取ったぶどう。


    「なんでくれたんだろうねー?」
    と、さらににこにこしてブドウを抱えて歩く息子と並んで歩きながら、
    ふっと力の抜けた私は、少しだけ涙の帰り道。
    ああ、疲れていたんだなーと、ここにきてやっと気づくことができました。


    1日遅れのお月見をしながら、夜ごはんのデザートにいただいたブドウ。
    甘くて、大粒でとてもおいしかったです。
    お名前もわからない方でしたが、本当に嬉しかったです。
    ありがとうございました。



    仕事と生活のプランニングは全部頭から切り離して一晩ゆっくり眠ったら、大分元気になりました。
    私も久しぶりにコストコ行こうかなー


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 5 | edit

    夜ごはんまでのつなぎ食 

    こどもは夜になればおなかがすき、
    保育園帰宅~夜ごはんまでの間はつなぎ食が必要なのかと思ってたけれど、

    15時のおやつ(おにぎりとかマカロニとか)の後は何も食べないで19時に帰宅しても、全く平然と遊んでいるむすこには、つなぎ食は必要なし。

    でも、なぜか調味料には興味を示し、
    砂糖とか味噌とかバターとかを食べたがる。

    特に味噌。
    ケースごとリビングに持っていき、

    「今日のごはんはおみそと白いご飯です。いただきます。」
    にこにこして手を合わせてごはんごっこをしているのは衝撃でした。
    おかずをいくつか作っても、ため息をついているのは一体誰ですか?

    その遊び(←強調)、絶対お外でしないでね。
    いっそ、本当に白いごはんとおみそだけを夜ごはんに出してみようかな。


    そんなことりですが、最近、帰宅してからリビングにあるお手伝い用の踏み台にちょこんと腰かけて、ちょっと食べたがるようになりました。

    メニューは決まっていて、
    冷凍のラズベリーミックスとおみそとナッツ入りの小魚。

    ↓ちょっとアーモンド多めだけどおいしい♪私のおやつにも。



    食品としては悪くない。
    相変わらずごはんを食べるのは大変そうなので、食べ過ぎは禁物だけれど、
    帰ってきてから私はキッチンでごはんを仕上げ、
    むすこはつなぎ食を食べながら軽いおしゃべりをするのは、なかなか楽しい時間だったりもします。

    いつか、ごはんも楽しい時間になるといいね。



    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 0 | edit

    むすこが少しだけ遠くに 

    なーんて言うのかな。
    むすこが「男」っぽくなってきた。

    眠っている時の後頭部がおっさんっぽいとか(夫にそっくり)、
    ほんとに一部なんだけど。

    夫の長期出張時に参上する私の母の特訓の結果、戦隊物も好きになりました。

    気持ちはいつもレッド!

    新たに好きになったテレビ番組は、私も一緒に観たいわ♡という感じじゃないので、ポーズを熱心に研究するむすこがばかばかしくかわいいなーと思いながらも、私は私のことを。

    むすこと私は、少しだけそれぞれの道を歩き出したような気がします。

    少し離れて、
    でもちゃんと見てるからねー。


    。。。と、思った翌朝5時45分。
    いつものように
    「見られない方がいい~」
    の声と共に起きてきたむすこは、着替え途中に生まれて初めての鼻血。

    「ママ、ずっといて。」
    と気分はすっかり病人に。
    出勤時間までずっと一緒にいました。

    夜ごはんの準備を含めて、自分のことは早朝に全部終わらせておいてよかったよ。

    まあ、そんなもの。
    急に大人になっちゃったら寂しいからね(私が)。


    家に帰ったらトミカ着ていいから、という条件で、やっと着た秋色の1枚(去年買ったけど、プラレールばっかり着ていて、1回しか着てない)。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 2 | edit

    ノコギリクワガタの飼育とむすこ 

    くわがちゃん(ノコギリクワガタ、雄2匹)が家に来て、1ヶ月弱。


    実家近くの森という、同じ地の出身でありながら、
    昨年一緒に暮らしていたかぶちゃん(カブトムシ、雄)とはだいぶ違う。

    かぶちゃんはぶーんと飛んで来て私の腕に止まったり、
    ゼリーや果物を近くに置こうとすると、私の手によじ登ってきたり
    と、ニンゲンに対してフレンドリー。
    そんなかぶちゃんがのびのび運動できるようにと、
    リビングのシンボルツリーを拠点に、家で放し飼いにしました。

    でも、くわがちゃんは人への警戒心十分(この方が普通かもしれない)。
    木にいた1匹も、道路で車にひかれそうになっていた1匹も、
    特に最初は人間がいると絶対姿を見せようとしなかった。
    対人ストレスがたまりにくいように、ケースで飼うことにしました。

    ホームセンターで大きめのケースとマット(おがくずみたいの)とゼリーを買って。
    森に落ちていた枝を拾って帰り、エサ場や活動時の居場所用にあちこち置いて。
    雄2匹なので、ケンカしないように、エサ場は2箇所。

    ごはんは基本的には昆虫用ゼリー。
    スイカはお腹を壊しやすいと読んで、えーっと驚いたので生の果物は少しずつあげて様子をみて。
    くわがちゃんはバナナが好きみたい。

    ケースで飼っていると言っても、
    むすこや、遊びにきたむすこのともだちたちが急に大きな声を出すとびっくりして威嚇したり、
    私たちが夜に帰宅して電気をつけると慌ててに逃げたりしているので、すみませんねー、と思ったり。



    正直、比較してしまえば、フレンドリーだったかぶちゃんとの思い出の方が多く、愛情もたくさんですが、

    シャイなくわがちゃんを見ていると、
    昨年までの、外ではとてもシャイだったむすこを思い出す。

    園で転んだらしく結構な擦り傷だったから、びっくりしたり、痛かったりしただろうに、
    園では言えずに、お迎えに行った私の顔を見て、急に泣き出したことなど、思い出すエピソードの数々。。。

    保育士さんたちが、くわがちゃんタイプのシャイなこどもたちにも等しくコミュニケーションをとってくださっていることを願って、
    私も連れてきてしまったくわがちゃんにできるだけのことをしようと思います。


    むすこの奇襲に負けずに、9月過ぎても元気なくわがちゃん。


    園友飲み会では、こどもたちには人気だったけど、
    ママたちはドン引きだったかぶちゃん&くわがちゃんの話題。
    早々に引っ込めてしまったので、ブログに記録を~


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
    trackback: -- | comment: 0 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。