* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    初めて息子と1日離れて 

    2010年8月1日  ことり1歳7ヶ月

    ことりをオットに託して研修へ。
    初めてことりと離れて1日過ごしました。

    100801_01
    オット撮影の「今日のことり」。
    何やっているところなのかはさっぱりわかりませんが、
    まぁ、楽しかったのかな。



    こども達がいる場や保育がある場で、
    いつも私から離れられず
    「保育園、きっと大変だよ」
    とよく言われることり。
    (最近、獅子の親のつもりで、谷底に突き落とすつもりでチャレンジしたら、
    ちょっとだけ離れられようになってきました)


    でも、なんとなくわかっていました。
    ことりが私から離れられないのは
    私がことりから離れられない(離そうとしない)からだと。

    もちろん私は大人なので、
    ことりと少し離れる場があったとしても、
    「うえ~ん」
    と泣きながら、ことりのおズボンに顔をすりすりしたりはしませんが、

    やっぱりどこかで、超甘えん坊のことりを
    「ういやつ♪」
    と思っているのです。離れて欲しくないと思っているのです。
    だからことりも離れられない。


    そんな私たちなので、
    1日離れていてどうなるかと思っていました。
    ことりのことばっかり気になって、
    勉強に身が入らなかったらどうしよう・・・
    ことり、私がいなくて1日大丈夫?


    ところが・・・

    1日中、ことりを思い出すことはほぼありませんでした。
    それどころか、今の自分の状況(毎日ことりと一緒)の実感がなく、
    家には私の太ももに届くか届かないかの身長の
    小さなこどもがいるということが嘘のような気がします。

    こんなものなんでしょうか。


    大先輩からいただいたアドバイス。
    「こどもと仕事の両立がんばってね。
    こどもをどこに預けたか、誰が迎えに行くのかを忘れないことが肝心よ。」
    残業していて、ふと、
    「あれ?うちの子は今いずこ?今日は私が迎えに行く日では?」
    慌てて保育園にかけつけると、ぽつん・・・としている我が子に胸が痛んだそうです。

    そんなこと、ないよね~
    と心の底で思っていましたが、

    ・・・あり得るかも。


    そんな1日でしたが、
    研修の帰り道は、おみやげを買って帰るのも忘れて、
    ダッシュで家へ。

    ところがことりは、いないいないばあに夢中で、
    私のことは見もせず。

    普段は、何でも私に見せに来て、報告しに来て、渡しに来て
    「まま、まま、まま」
    を連呼しているのに。


    何だかお互い不思議な、
    でも、「やればできる」を感じた1日でした。


    「ことり>私」な毎日、
    本当に少しずつですが、
    「ことりがいる私」の生活
    になってきたのかもしれません


    ↓ ランキングに参加しています。「読んだよ~」クリック、嬉しいです♪



    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
    関連記事

    コメント

    何となく分かる気がします。
    離れられないのは親の方だって。
    夫の預けて一人で外出しても娘の事が気になってしょうがないのですが、夫に聞くと全然大丈夫だったなんて聞くと、ものすごく寂しくなったりして。
    本当は一人でできることが増えているのかもしれませんが、可能性をつぶしているのは親だったりして。

    仕事復帰もうすぐですね。
    頑張って下さいね♪

    maple #- | URL | 2010/08/03 18:48 * edit *

    いつかは絶対離れなきゃいけないんだから~
    今は思いっきりベッタリでも良いんじゃないかなぁとも思う私ですe-446

    研修、お疲れさまでした。。
    ことり君も、お留守番 なんなくクリアしちゃったんですね♪

    あんなに「私がいなきゃダメ」な存在だっ子が、
    あっさり離れてくのって寂しいですよね~。。
    でも、少し離れて お互い切り替える事で
    新鮮味(?)も出てきますもんね~(笑)

    ウチはまだしばらくベッタリ生活e-450
    それはそれで、また問題(爆)

    たま #- | URL | 2010/08/04 06:38 * edit *

    mapleさんへ♪

    rinちゃんはお父さんのことも大好きなんですね。
    1歳半前後から、地域の友人からもそんな話を聞くことが
    多くなってきました。

    ことりは3人でいるときはまだ「まま、まま」と私にべったり。
    ごはんを作るときとか、オットがことり遊ぼうとすると、
    うぉーと泣き叫んだりします。

    だから、2人で仲良く過ごしてくれたのは、私としてはとても嬉しい♪
    でも、mapleさんの「寂しい」気持ちもわかる気がします。
    こどもの成長と親の成長のペース、
    時に異なると、親はあたふた。
    そうやっている内にあっという間に大きくなるのだと思うと、
    ついつい突発的に
    「大好き~」とぎゅっとしてしまいます。
    暑いのにね。

    うずら #- | URL | 2010/08/05 05:40 * edit *

    たまさんへ♪

    たまさん。ありがとうございます。
    わたしも、

    > いつかは絶対離れなきゃいけないんだから~
    > 今は思いっきりベッタリでも良い]

    ↑基本はそう思っているんですけどね・・・
    お友達と2人(近くに2人のママ)とちょっと遊ぶ時でも、
    はいはいの小さな子を相手でも
    うわーっと叫びながら、
    私の膝にしがみついているので・・・

    0歳の頃からお友達と遊ぶ機会は多かったのに、
    何でなんだろう・・・とものすごーく不思議です。

    でも、泣いたり気持ちが不安定そうなときだけ抱っこして、
    静かに私の膝にしがみついているときは知らん顔してみたら、
    時々集団の中でもマイペースに遊べるようになってきました
    (これが獅子が谷・・・のことなんです)

    なんだか悩み打ち明け会みたいでごめんなさい。
    ご近所だったら、ことり連れてたまさんちに遊びに行きたい・・・
    次男君と気が合うのでは、と勝手に思っている私。

    うずら #- | URL | 2010/08/05 05:48 * edit *

    なんだろう、なんだかホロリ・・・。
    そっかぁ、親離れじゃなくて子離れの方が
    難しいんだ・・・と思いました。
    子育てしてるんじゃなくて
    親が子供に親育てしてもらってるんだからね!
    と言われることがありますが
    まさにその通りだなぁ、なんて。

    子供がいて気付かされることの多さに
    毎日アタフタしてしまっています^^;

    期限付きのベッタリ。
    もうしばらく満喫しましょう☆

    ゆちこ #- | URL | 2010/08/07 21:41 * edit *

    ゆちこさんへ♪

    なんとなくね、ことりの場合はそうなのかな、と感じています。
    それか、私、離れいていると、
    意外とすぐにことりのこと忘れちゃうので(ということがわかった)、
    決して忘れて危険なことにならないように、ことりがべったりなのか、
    どっちかだろうなぁと・・・

    > 子供がいて気付かされることの多さに
    > 毎日アタフタしてしまっています^^;

    ↑これ、ホントに納得。

    思わぬところでは、今、自転車選びに悩んでます。
    お子さんは何人の予定? 保育園までの距離は?
    そんなのわからないよー、と思いながら、
    でも、いろいろなパターンの必要性とか安全性とか考えるときりなく・・・

    うずら #- | URL | 2010/08/08 05:25 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://uzurapicnic.blog58.fc2.com/tb.php/235-75cfc130
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。