* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    初めての保育園体験 

    2010年10月6日 ことり1歳9ヶ月

    初めて、認可保育園の体験保育に行きました。

    101006_01
    たのしかったよー♪(と思っているような気がする)


    私の住む街は保育園激戦区なので、
    ご近所では、保育園入園までの色々は<お受験>と呼ばれるほど。

    ことり、いよいよお受験も本番ね。
    今日は「ままー」じゃなくて「おかあさま」よ(うそです)。

    体験のシステムや感想、追記にしました。
    初の認可園の体験保育。
    選んだのは、
    ちょっと遠いけれど、漠然と感じる雰囲気の良さに、
    園庭開放でちょいちょい遊びに行っている園。

    自治体や園によっても異なると思いますが、
    私の住む街では、
    各園に連絡して、体験保育の制度があれば、希望を伝えて日程を調整します。
    特に就業証明書の提出などの必要はありません。

    今日の園では、体験保育は、9時から11時まで。
    登園する園児さんと保護者の方と混じって該当する年齢のお教室に行き、
    給食の前まで、親も一緒に過ごします。

    ことりは1歳児(今年度2歳児になる)のクラス。
    7~9月生まれの、少しだけお兄さんお姉さんが多いお教室でした。
    40分くらい室内遊びをして、
    10分くらいおあつまりをして、
    その後はお昼までずっと外遊び。

    園児さんたちは、新参者の私たちに興味津々で、
    ことりのところに来ては
    ことりをそーっと触ってみたり、
    自分の赤いシャツを引っ張りながら「あか」と教えてくれたり、
    なんとなく近くをうろうろしては、うっかり転んでしまったり。

    おままごとでくまさんに食べさせながら
    「おいしいかー?おいしいかー?」
    って言っている女の子。
    「パパと来たの」って教えてくれたから、
    その口調はパパと食べた朝ご飯の再現なのかな。

    私はこれから子どもを預ける保護者としてはもちろん、
    仕事的にも、2歳前後の子ども達の言語・コミュニケーションの観察ができて、
    なんとも興味深く楽しい。しっかり、一緒に遊ばせてもらいました。

    一方ことりは、室内ではずっと私の膝の上に座って私の手を握りしめ、
    1メートル先のおもちゃも取りに行けない・・・
    30分くらい経って、
    ようやく膝の上ながらもおもちゃで遊べるようになりました。

    でも、先生の「お外に行きます~」の言葉を聞いたら、
    途端に元気になって「ごー!」
    片手を振り上げて走り出しました。

    そうだよね。保育園のお庭はもう知っている場所だものね。
    暑い夏、9時から11時くらいまでの比較的気温が低い時間、
    毎日外遊びしてよかったね。
    私のTシャツ焼け、無駄じゃなかったね。
    美白はいっこうに追いつかないけど、嬉しいよ。


    園庭では、私を気にして手を引っ張ったりしながらも
    最初から楽しそうで、
    こっそりとお友達を追いかけたり、
    お友達の様子をじっと見て真似したり、
    お友達からそうっと物を受け取とったり。
    子ども同士のささやかなやりとりにぐっときます。

    がんばれ、がんばれ。
    おともだちっていいね。

    こどもが他の子と関わって遊ぶのは、
    2歳後半くらいから活発になると言われています。
    でも、ちょっとずつその芽生えがでてきたね。
    2歳で集団生活を始めるのは、
    実はことりの場合はベストなんじゃないか、という気がしてきました。


    最後は園庭から離れたくなくて大泣きするほど、
    楽しそうだった保育園体験。よかった。

    私にできることは、これからもちょくちょく保育園の園庭開放や行事に参加して、
    少しでも場に慣れるようにしていくこと。
    そして、私自身が保育園の良さを感じること。
    もうすぐ始まることりの新しい生活の場が
    きっとステキなものになると、親の私が信じていい思いを沢山もちたい。
    それくらいしかできないけど、
    きっと、ことりは大丈夫。
    最初は泣いても(泣かなかったら逆にショックかも)、きっと大丈夫。

    問題は私だな。
    色々なこと1つずつ、クリアしていけますように。


    長文お読みいただき、ありがとうございました^^

    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
    関連記事
    thread: 成長の記録 | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 9 | edit

    コメント

    保育園体験、お疲れさまでした!!
    ことりくん、教室でのお遊びは緊張していた様子ですね。
    でもうちの娘も生意気なこといいながらも、
    知らない場所だとド緊張して、おもちゃひとつ手にとれません…。
    お外遊びは楽しんでくれたみたいでよかったですね♪
    保育園ってひとつのステップアップですよね。
    こどもにとっても親にとっても。
    お仕事、家事、子育て、いいバランスがとれますように^^

    baju #- | URL | 2010/10/09 10:45 * edit *

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    # |  | 2010/10/09 11:46 * edit *

    ことりくん

    あと174日で
    ことりくんも保育園児~なのね。

    小学校のクラスメイトでも保育園出身の子を見ているととっても自立していて・・・すごいなあって思います。
    なぜか仲良くしてもらっていて保育園チームの子から意外にお誘いをうける長女・・・。

    入園して・・・どんどんとママとじゃなく過ごす時間が多くなってことりくんがたくましくなっていくのかと思うと
    ちょっと寂しいようなそんな気が・・・(私がしてどうする!!!)します。

    うちの次女は学校や幼稚園も(たまに遊びに行かせてもらって)なれたもんですがいざ入園するとしたら(まだまだだけど)どうなのかな~。

    horime #cRSUyBrY | URL | 2010/10/09 22:53 * edit *

    体験保育お疲れ様でした。

    私も園庭提供に色々と行っていますが、
    まだ体験保育には行っていません。
    って、そういう制度があるのかを
    まず調べないといけません。

    保育園は、家よりも長い時間を過ごすところになるので、
    まず、親が信頼して、預けられると思える雰囲気が
    あるっていうのが大事だと私は思っています。
    親が、園を信じているというのは、子どもに確実に
    伝わりますものね。


    みちしず #- | URL | 2010/10/10 04:21 * edit *

    ことりくん、ひとまわりお兄ちゃんに見えます。
    園庭解放とか体験保育とかさせてみたい!と思いました。
    私のようにただポーイと託児施設に投げ込むのではなくて
    じっくりことりくんに付き合う姿勢を忘れないうずらさんが
    とてもステキママだと思いました。
    私はいつも谷底に突き落とす感じで
    スーっと託児所から出て行くので(その方が良いって聞いたんだけど)
    きっと慣れるより淋しいとかショックの方が大きいんだろうな…。


    ゆちこ #- | URL | 2010/10/10 11:55 * edit *

    bajuさんへ♪

    ことりは大抵の室内遊びの場は緊張が高くて、
    保育園も思った通り!のびびりっぷりでした。
    でも、天気のいい日で屋外遊びもできて、
    本当によかったです^^
    娘さん、アクティブなイメージだったので
    (bajuさんのお写真をみている限りでは)
    知らない場所ではおもちゃを手に取れないってかわいいなぁ・・・
    って思いました♪

    本当に、保育園や幼稚園といった親から離れる集団生活の場は
    大きなステップですよね。
    親も子も。
    私は多分、いいバランスは無理です~(既に弱き)。
    でも、ばたばたながら楽しいこともある次のステージになればいいかなぁと思ってます。

    うずら #- | URL | 2010/10/10 13:46 * edit *

    horimeさんへ♪

    本当。さらに1日減って、
    あと173日になってしまいました(涙)
    したいこと沢山で、しなければならないこともたくさんで、
    焦ってしまいます。
    でも、案外何もせずに、のんびりしていたり・・・

    保育園児さんは、1歳クラスで既に大分自立していました。
    女の子はぱっと見の言葉や遊びで既に先を行っている子が多く、
    一見、言葉とか動きとかはことりと同じくらいの男の子でも、
    社会性とか身辺自立とか、決まりに応じる姿勢はびっくり!!
    次女ちゃんとももっとうち解けられたら、
    色々違いが感じられて面白そう~

    小学校に入ってからも、
    「保育園出身」「幼稚園出身」ってあるんですか??
    そう考えると、入園は既に「進路」なんですね。
    (選択の余地はないけど・・・)
    ちょっと先のイメージが少しできた気がします。
    長女ちゃんのおかげ♪

    うずら #- | URL | 2010/10/10 13:55 * edit *

    みちしずさんへ♪

    あまり比較したことがないのでわからないのですが、
    私の住む地域は、保育園の数や場所などのお役所仕事のレベルは低いものの、
    保育園の園庭開放や体験保育やイベントなど地域向けの行事は多いような気がします。
    体験では、園庭開放や見学で得られない情報も多く、
    色々動くのが楽しそうな1歳児の保育をしながら
    体験の親子を受け入れてくださる先生方には
    本当に感謝です(多少は気を遣うでしょうし)
    みちしずさんがご検討されている園にも
    体験保育があるといいですね。

    うずら #- | URL | 2010/10/10 14:02 * edit *

    ゆちこさんへ♪

    なんと!
    ステキママなんて、言われたことも思ったこともありません。
    10月になのに、ことりまだ半袖だし・・・
    (外で駆け回っていると暑いかなーと。一応はおりものは持ってますー)
    嬉しいな~

    ことりはとにかく小心者で、
    <赤ちゃん広場>みたいな子ども向けのイベントは
    何回行っても私から離れられないことがほとんどだし、
    歩きはじめもゆっくりだったので、
    好きそうな屋外遊びは、出来る限り毎日させてあげたいなーと思ってます。
    結果、買い物をさぼっているので、
    家に塩とか米とか、とんでもないものがなくなってしまって、
    ご近所さんから分けてもらったことがあります・・・昭和?

    ゆちこさんのお家には、
    もうすぐそーとくんの楽しい仲間がやってきてくれるのだから、
    保育関係、無理する必要は全然ないと思いますよー。
    そもそも、病院の保育園にじっくり慣れるようにアプローチするのは難しいですし。

    私の地域の保育園は、家がすごーく近所で体調がいい妊婦さんが、
    上のお子さんを連れていらしていることがあります。
    おもちゃを持ってこなくていいし、道路に走り出して危ない!ってことがないので、
    思い物を持ったり走るのが難しい妊婦さんには便利なんですって。
    ゆちこさんの体調がよくなって、
    さらにお近くに、そんな便利に遊べる場所があるといいですね☆

    うずら #- | URL | 2010/10/10 14:23 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://uzurapicnic.blog58.fc2.com/tb.php/286-05d9941d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。