* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    地震 

    2011年3月11日 ことり2歳2ヶ月

    地震のことでコメントをいただき
    ありがとうございます。
    ことりも私も離れている家族も無事でした。


    残り少なくなった平日昼間の親子時間を満喫したかったり、
    年度末・新生活に向けての用事が色々あって、
    毎日、毎日でかけていました。

    そのせいか、金曜日、
    いつもは
    「おしょといく?(お外行きたい)」
    ということりなのに、外にあまり出たがらず、
    電車の外出を見合わせることにしました。
    人と約束をしているわけではないし、
    体調を崩してもつまらない。

    めずらしくお昼寝をした息子を寝室に寝かせてしばらくすると
    地震がありました。

    こちらの震度は5。
    震源地周辺の震度に比べれば小さかったものの、
    高層マンションの小さな部屋は、大きく揺れました。
    立ちあがることができず、這って寝室に行きました。
    地面からずんっ・・・と上がってくるような揺れもありました。
    揺れが止まってからも、余震が何度も起こり、
    その都度大きく揺れました。

    どうなるんだろう。
    最初の揺れの間は、ことりの近くで願うことしかできませんでした。
    息子はそれでも寝ています。
    よくないいろいろなことを思い、
    いっそ怖い思いをしないで済むように、寝ていてほしいと思いました。

    揺れが止まってから余震までの短い時間、
    エルゴ(抱っこ紐)と水とことりのおやつを寝室に運びました。

    再び余震。
    携帯はどこにもつながりません。
    停電で、オール電化のマンションは水も出ません。情報も入りません。
    ふと、マンション購入時にもらった災害セットを思い出して取り出しました。
    ラジオとライトがみつかり、電池のストックを出しました。
    その他の災害セットも手元に置きました。
    震源地と震度を知りました。
    でも、そのときは情報が限られていたのと動揺していたので、
    ここまでのことになるとは考えられませんでした。

    家の中は、1つの棚を除いて全て地震対策をしてあったので、
    その1つの棚が倒ました。
    固定してなかったブラウン管のテレビが落ちました。
    書籍が散乱したり、
    小物や食器が落ちたりもしましたが、割れなかったので怪我はありませんでした。


    その後、ことりが起きました。
    余震と停電は続き、
    ラジオで情報を聞いたり、
    時々ベランダから外を見ました。
    遠くの空が真っ赤になっています。火事のようです。
    人が怒鳴っている声が聞こえます。
    こんな時、外に出るべきか迷って階段のホールまで行きながらも、
    エレベーターも止まっているし、余震もあるので、
    ずっと家にいました。

    怖いくらい大きなオレンジの夕日が沈み、
    暗くなっても余震と停電が続きました。
    電気に関して「こだわり」があって、
    少し暗くなると「ぱっちん」と、灯りをつけたがって、時に大泣きする息子ですが、
    「ぐらぐらって地震があったから、灯りもテレビも今日はないよ。でもママがいるから大丈夫だよ。」
    と強く言うと、
    「電気ないね。いないいないばあないね・・・」
    と、つぶやいて、それ以上騒ぎもしませんでした。

    小さなライト1つ、暗い冬の家の中、
    2人でダウンを着て毛布をかけて、
    いつもはあまりあげない市販の甘いおやつを沢山あげて、
    音が出る絵本を沢山出して歌ったり踊ったりして遊んで、
    息子が暗闇から持ってきた本を膝の上で読んでいるうちに、
    ことりも私も寝てしまいました。
    日付が変わる少し前に停電は回復し、
    夫は8時間かけて職場から歩いて帰ってきました。
    離れている家族ともやっと、メールで連絡がとれました。

    まだ連絡の取れない知人もいます(数日後、福島から返信がきました)。
    24時間以上経ちましたが、まだ最寄り駅の電車は止まっています。
    今せめてできること、節電と物資の節約を心がけています。

    とりあえず、携帯でつけた記録をもとにさっと書いたものをアップします。
    (その後、若干の加筆修正をしました)

    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    関連記事

    コメント

    とにかく、うずらさん達が無事でまずはよかった。。。
    今は、電気が貴重なのかな。。
    わたしは、何も出来なくてごめんなさい。。
    でも本当に、
    みんなの無事と、一日も早い復旧を祈ってます。。

    ことり君。。守らなきゃいけない存在だけど、
    その存在が、きっと家族を支えてくれているのね。。

    子どももいる生活で、何かと不便が続くかもだけど…
    応援しています。。

    たま #- | URL | 2011/03/13 07:09 * edit *

    横浜も停電したのですね。
    子供って思ったより理解しているのか、
    恐がらないでいてくれると、親も冷静でいられますよね。
    我が家も、おやつで空腹をしのぎました。。。

    ご主人、8時間歩いて帰られたのですね。本当にお疲れ様でした。
    うちの主人はビッグサイトのイベント中だったので、会場で一晩過ごしました。

    当日、うずらさん親子、電車でお出かけされてなくて、本当によかったです。

    カフェオーレ #- | URL | 2011/03/13 07:11 * edit *

    おうちでよかった

    ふたりきりだと・・・不安だったね。

    こちらは停電はしなかったから夜普通にすごせたけど

    ぱっちんなくてもいつの間にか眠れてよかった・・・ね

    horime #cRSUyBrY | URL | 2011/03/13 10:14 * edit *

    無事で良かった
    ふたりきりで大きな揺れ、不安でしたよね
    私の地域はなんの影響もなかったのですが
    ニュースの映像を見ていると
    胸が押しつぶされて心が折れそうです
    まだまだ不自由が続くかもしれませんが
    気持ちをしっかり持って頑張ってください

    ことりくんも体調など崩さないでね
    祈ることしかできませんが
    一日も早い復旧を願っています
    何かできることがあったら教えてください

    ゆちこ #- | URL | 2011/03/13 17:04 * edit *

    また私です♪

    今、どうしてるかなぁ。。
    ことり君との時間、満喫してるかな?

    時間があったので、
    ラクガキ残していきまーす(←迷惑行為)

    たま #- | URL | 2011/03/19 09:05 * edit *


    こんにちは。
    うずらさんもことりくんもご無事なようで安心しました。
    ぱっちんしなくても大丈夫だったのですね。
    ちゃんとママのお話をきいていい子だったね、ことりくん。

    新しい生活がはじまる前に大きな震災となってしまいましたが
    暖かな陽が満ちる春の頃、素敵なスタートがきれますよう
    応援しています^^*

    aya #RxBcFBew | URL | 2011/03/22 15:42 * edit *

    カフェオーレさんへ♪

    カフェオーレさん、大変なときにコメントくださって
    ありがとうございました。

    停電は長くて、いつ水が使えるようになるんだろう。
    いつ息子に暖かいものを食べさせられるようになるんだろうと
    思っていたのですが、もっともっと大変な事態になっていることが、
    情報が入ってきてから理解しました。

    すべきこと、できること、
    状況に応じて、選択して実行していくこと、

    ご主人、大変だったと思いますが、
    カフェオーレさんとゆかちゃん、2人の夜もきっと不安でしたよね。
    今も色々あるとは思いますが、
    ゆかちゃんの元気そうな写真を見て、ちょっと安心。
    息子も元気です^^

    うずら #- | URL | 2011/03/23 04:39 * edit *

    たまさんへ♪

    コメントのお返事もしないでしばらく過ごしていたから、
    メッセージがばらばらとしちゃってごめんなさい。

    メールにも書いたけど、
    たまさんの気持ち、ブログから伝わってきます。

    > ことり君。。守らなきゃいけない存在だけど、
    > その存在が、きっと家族を支えてくれている

    すごくわかります。
    今回に限らず、
    守らなきゃいけないのに守られている
    と感じることがありましたが、「支えてくれる」
    と捉えると、なんだか、いいですね♪

    うずら #- | URL | 2011/03/23 04:50 * edit *

    horimeさんへ♪

    お客様をお迎えしていると、また別の心配がありますよね。
    怪我もなく(でいいんですよね)無事でよかった。

    18日だと、2人とも2歳3ヶ月なりたてお祝いだねーって思っていたので・・・
    次回、また別のお祝いを^^

    うずら #- | URL | 2011/03/23 04:57 * edit *

    ゆちこさんへ♪

    ゆちこさん、
    私たちは元気なので大丈夫です。
    心配してくれてありがとう。

    ゆちこさんも書いていたけど、
    「自分の仕事をする」こと、私も心がけています。
    こんなとき、表現ってとても難しい。
    でもゆちこさんには通じるかな、なんて。

    うずら #- | URL | 2011/03/23 05:03 * edit *

    たまさんへ♪

    > 迷惑行為
    何だか、たまさんらしい~
    嬉しくなりました☆

    うずら #- | URL | 2011/03/23 05:06 * edit *

    ayaさんへ♪

    ayaさん、メッセージありがとうございました。
    きっとことばを選ばれて、丁寧に書いてくださったんだろうな。
    ご自身も不安がたくさんあったり、お忙しいと思うのに・・・
    と思うと、とても嬉しかったです。
    (今ブログに伺って、よりそう感じました)

    「ぱっちん」あれから滅多に言わなくなり、
    言っても、説明するとすぐに気持ちを切り替えるようになりました。
    ことばを超えて親の考えを理解できる子どものすごさ、
    でもその分ストレスも感じているように思えて、
    できるところでは、
    息子に思いっきり表現させてあげたい・・・
    (私は、家事などを中断しての抱っこかな)
    と思っています。


    うずら #- | URL | 2011/03/23 05:23 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://uzurapicnic.blog58.fc2.com/tb.php/343-b231e29c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。