* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    待ち時間の香り 

    2011年5月20日 ことり2歳5ヶ月

    朝は職場に早く着きたくて、
    夜は保育園に早くお迎えに行きたくて、

    最近外ではいつでもダッシュ!


    ことりがおなかにやってきてからずっと、
    自分のペースよりはことりのペースで動いていたから、
    久しぶりのダッシュは結構すっきりするけれど、

    信号や踏切で立ち止まらないといけないときは、
    もどかしい・・・


    でも、4月になる前はいつもことりと一緒で、

    信号では、
    「青になったら渡ろうね。今赤ね。」
    とお話したり、
    自転車の後ろを振り向いて
    「みーつけた」
    とかして遊んでいて、

    踏切では、電車や踏切を真剣に見て、
    たまに1本電車が過ぎても踏切が開かずにもう1本待つことになったら、
    「よかったねー」
    と、一緒に喜んでいたんだったっけ。
    (けっこう私も本気で嬉しかった)


    そうだった、そうだった。

    信号や踏切の待ち時間、どうせ動けないのだから、
    体だけででなく、気持ちも立ち止まることにしました。

    ポーチからterracuoreのポケットレメディーを出して、耳の後ろと手首にちょちょっと塗って。

    110520_01

    terracuoreのポケットレメディー。

    ロールオンタイプの携帯アロマで、
    香水が苦手な私にも、心地よい香り。
    つけた瞬間と、信号が青に変わってまた走り出す瞬間にふわっと香るので、
    ちょっとした時間のリフレッシュ。
    保育園にお迎えに行くと私に飛び込んでくる息子にも、香りが届くかな。

    ローズミックスが気に入ったので、他の種類も買おうと思っています。
    銀座に行くとshopをのぞいていたけれど、
    現在オンラインショップが送料無料なので、今回はそうしようかな。



    もう少し余裕のある日はコーヒーの香りでリフレッシュ&リラックス。
    豆をひくとき、ドリップするとき、飲むときと、
    それぞれがいい香りの楽しい時間。

    コーヒー豆をひくのは、ことりのお手伝いの1つです。

    110520_03

    真剣な時は下唇が突き出るのが面白いー


    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    関連記事

    コメント

    おぉ!
    ことりくん、なんだかお兄ちゃんになった!!
    お写真見てびっくり・・・^^
    ミルをひく姿が様になってますね☆
    我が家も自分で焙煎→ゴリゴリなのですが
    そーとにはやらせたことないなぁ。

    それからこのレメディ、良さそうですね♪
    送料無料なら・・・と考えてしまいます。
    2回のつわりのトラウマで
    香水など、あまり得意でないのですが
    これはふんわりなのでしょーか?
    ローズミックス、いいなぁ☆

    ゆちこ #- | URL | 2011/05/22 17:07 * edit *

    ゆちこさんへ♪

    自分で焙煎!?
    すごい~。私、焙煎はお店任せです。
    中華鍋で焙煎している人のことを聞いたことがあったけれど、
    ゆちこさんはどうやっているの?
    弟子入りしたい~
    お礼に、ことりがそーとくんに豆ひきを伝授いたします♪

    ポケットレメディーは芳香浴+αの強さの香りなので、お勧めー。
    エッセンシャルオイルの香りがOKなら大丈夫だと思います。
    さすがにつわり中だと人によるかも。
    ゆちこさん、とても大変だったものね。

    うずら #- | URL | 2011/05/24 04:42 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://uzurapicnic.blog58.fc2.com/tb.php/364-87bcdac4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。