* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    週末のあさごはん 

    2011年7月10日 ことり2歳6ヶ月

    最近、週末朝ごはんはクレープが流行中(うずら界隈)。

    110710_01

    中身は
    ・甘いもの(水切りヨーグルトにフルーツ缶詰とお砂糖をちょっと入れたクリームとか)
    ・しっかりしてもの(カレーとか)
    ・さっぱりしたもの(チーズやツナに生野菜を合わせたものとか)
    の3種類。

    普段レタスなどさっぱり食べない息子も、ぱくりと食べるのです。



    土曜日に続き、
    日曜日も私は職場へ、ことりは電車に乗って土日のみの新しい保育園へ。

    対象年齢が小3までの園では、
    少し大きいおにいさんおねえさんに遊んでもらって楽しかったらしく、
    しかも電車に乗って行ったものだから
    「あたらしいほいくえん、たのしかったー」
    と、きゃーっと盛りあがりながら帰ってきました。


    更に月曜日、
    今週は週開けがお休みの夫は息子を連れて、
    初めて夫の実家へお泊り2人旅。

    楽しそうにしているよ、という夫の言葉に安心し、
    私は、終電近くまで職場に残って仕事をすることができました。


    だけど、火曜日の朝、夫の実家でことり高熱を出しました。
    通院して、1泊滞在を伸ばしてもすっきりせず。

    「2人とも明日は仕事休めないんだったら、そのまま週末まで実家に(息子を)預かってもらおうか?」
    という夫から提案がありましたが、
    何とかするから、と連れて帰ってきてもらいました。
    何の根拠もないけれど、どうもそれはよくない気がしたのです。
    病気のことりにとっても、身内とはいえ時々しか合わない祖父母にとっても。

    何とかすると言った以上、何とかしないといけません。
    水曜日に帰ってくることりと夫に、
    ポタージュ(ことり)や果物(ことり)や肉系のおかず(夫)を作ってたくさんご飯を炊いて、
    ことりがいなかった月、火、水(帰ってきた日)に早朝~深夜勤務をして、
    何とか、木曜日は仕事を休めるように手配しました。

    よしっ、いつでも帰っておいで。


    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://uzurapicnic.blog58.fc2.com/tb.php/381-8f9c71de
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。