* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    初めての保育参観 

    2012年1月5日 ことり3歳0ヶ月

    新年早々、息子の保育園の保育参観に行ってきました。

    参観期間中はどうやっても仕事を休めそうもなく、
    園長先生に相談したところ、期間外でもよいとのこと。
    お正月明けのどさくさに紛れて、年休をとることができました。

    <参観>というよりは<参加>の形式で、1日一緒にこどもたちと過ごします。
    一緒にお散歩に行ったり、
    手を洗ったり、お着替えをしたり、おトイレに行ったり、遊んだり。
    子どもたちのお昼寝時間に給食をいただいて、面談をしました。

    時間を気にすることのない、子どもたちとの時間。
    仕事ではありえないし(お子さんのコミュニケーションに関する仕事をしています)、
    家でもなかなかそうはいかないので、
    なんて、楽しい。

    一方、ことりは、何だか不安げ。
    ラジオ体操から何度も何度も少し不安げに後ろを振り返って私を見ていました。
    その後は、甘えたいのに甘えられない複雑な気持ちでいたみたいです。
    「ままー」と来ても、
    ママ(私)はほかのお子さんと遊んでいるし。

    お昼寝の時に面談で私がいなくなったからと泣き、
    帰るときに置いて行かれると勘違いして泣き。
    帰ってからは、今まで唯一別々に過ごしていた、私ごはんづくり&ことり電車DVDタイムでさえ、
    「ことりくんもごはんつくる!!」
    と、ずっとくっついている気らしい。
    そうですか、そうですか。

    保育園での息子。
    私がいたせいもあるかもしれないけれど、
    全体的におとなしくて。
    その個性を大事に見守らねばと思う気持ちはあれど、
    ちょっと心配してしまったりも。
    息子はまだまだ3歳と小さいけれど、親の私もまだまだ未熟だなと思います。

    ことりにとっての保育園。
    楽しいながらも、たくさん頑張っているんだな、と思い、
    ますます息子が愛しくなりました。

    彼女ができるまでに、少しずつ子離れしないとねー。

    120105_01
    まだ、横にいるのはスヌーピーだけど。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ



    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://uzurapicnic.blog58.fc2.com/tb.php/430-6e640817
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。