* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    はじめてのインフルエンザ 

    2012年2月10日 ことり3歳1ヶ月

    3歳の冬、初めてインフルエンザにかかりました。

    ありがたいことに、風邪以外の病気は今までになく、
    突発性発疹もついにしなかったくらい。

    これからも元気で元気でいてほしいと心から願っているけれど、
    人一人の人生、きっと色々なことがあるだろうから、
    忘れないように記録を。

    大分治ったみたいなので、
    お世話になった母へのお礼。

    120210_01


    マスキングテープやスタンプを使って、
    ちょっとした封筒づくりやアレンジするのが、楽しい。


    以下、インフルエンザの長い記録です。
    ***初めてのインフルエンザ記録***

    1月31日
    37度後半の発熱。
    内科受診し、喉の風邪と診断。
    その日のうちに下がって、元気元気。
    でも、鼻声が残り、なんとなくすっきりせず。

    2月7日
    園から元気いっぱいとの報告を受けて帰宅するも、
    玄関を入って気温の差が大きくなった途端に、
    どうしようもないくらい咳き込んで、泣き出すほどに。
    再び37度後半の発熱。
    夜中に38度台に。
    夜通し、「よいしょーっ!」と変にはっきりした寝言を言いながら、
    ちょいちょい起きる。
    どうも、これは怪しい。熱だけではないみたい。
    保育園ではインフルが流行っているとのこと。
    きっとこれはインフルエンザだ。
    根拠はないけれど、母の勘にゆるぎなし。
    何のためらいもなく、欠勤することにすっと心が決まる。

    2月8日
    再び37度後半。元気だったりまったりしていたり。
    朝に受診し、インフルエンザA型診断。
    風邪も併発していて、右の肺雑もあり、こじれるかもとの診断0。
    昼に帰宅してタミフルをアイスで飲んで、さらに水を2杯飲むと、
    わーっと嘔吐。39.5に体温上昇。
    うつろな目でうつぶせでとろとろと寝る。私が離れるとすぐ目覚める。
    薬局に電話して確認し、タミフルを再度飲ませる。
    今度は、がばっと起き上がってばたばた。
    これがタミフルの副作用か・・・
    家にいる日は絶対に昼寝をしない息子なのに、
    ほとんどの時間、お布団で過ごす。
    嘔吐しないように、少しずつ水分などを。
    「もうおえってならない?」
    って。
    ごめんね。少量だったけれど、冷たいアイスは刺激が強かったんだろうね。
    夜になって熱が上がりきったらしく、少し元気になって起きてきたけれど、
    やはりタミフルを飲むと暴れだす。
    ただ抱きしめて
    「大丈夫、大丈夫」
    と、ことりと自分に言い聞かせながら、過ごす。


    2月9日
    母に託して、仕事へ。
    午前中は
    「ままがいい~」と泣いていたらしいけれど、
    (普段はばあばが大好き。ばあばといると、私のところにちっとも来ないほど)
    午後は機嫌もよかったらしい。
    1日熱もなし。
    今後どうなるかわからないので、
    できる仕事を思いつく限り片づけて(&持ち帰って)
    くたくたになって家に帰る。
    ことりの笑顔がいつもに増して嬉しい。


    2月10日
    熱なし。
    タミフルを飲んでも暴れなくなったし、
    午前中1回、喉ががらがらっとなった以外は元気。
    (「がらがらってなったけど、いたくない」とのこと)
    それにしても、痛いとか痛くないとか、yes-noや状態を
    言葉で表現できるようになって、本当に助かる。
    帰り途中に眠くなり、家では絶対にしないお昼寝をしているところ(現在)。
    まだ本調子じゃないんだな。
    これ以上仕事を休むのは難しいけれど、
    あまり先を心配せずに、今日寄り添って過ごそう。


    120210_03


    120210_02


    またちょこちょこ書き足すかもしれません。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    関連記事

    コメント

    インフルエンザ猛威をふるっていますね。
    私の上司のお孫さんも今週かかり、
    やはりタミフルの副作用か、
    興奮状態になったとはなしをしていました。
    これだけ、色々と副作用の報告がある
    ということからには、何かの成分に問題が
    ありそうですが、未だにはっきりしないですね。
    他に良い薬がないので仕方がないのかも
    しれませんが、子どもに安心して与えられる
    薬が開発されるといいのにと思います。

    みちしず #- | URL | 2012/02/11 18:55 * edit *

    みちしずさんへ♪

    タミフルもそうでしたが、
    インフルエンザそのものでも、
    高い熱が出ないときでも言動がちょっとおかしかったです。
    こんな時は親も腹が据わるというか、
    逆に落ち着いてかかろう、と思うことができました。
    (その後、大きな失敗をしましたが)

    こうちゃんも気を付けてくださいね。

    うずら #- | URL | 2012/02/12 06:05 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://uzurapicnic.blog58.fc2.com/tb.php/445-21ad418e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。