* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    いちごのこどもパフェと、小さな教育 

    2012年4月?日 ことり3歳3ヶ月

    120324_01


    少し前の日曜日。

    息子と一緒にカスタードクリームを作り、
    そのクリームでパフェづくり。

    クリーム、ちぎったパン、フルーツ(いちご、キウイ、バナナ)、アイスを交互に重ねた
    こどもパフェ(大人も食べましたが)。
    夫と出会った、友人の結婚式でいただいたカジュアルなワイングラスに入れました。
    こどもと一緒につくれる簡単おやつです。


    120324_02



    いちごのシーズン。
    土曜日は朝ごはんにいちごジュース(いちご+牛乳)をバーミックスで作ったのですが、

    ことり、自分のジュースをばーっとこぼしてしまって、残念そう。
    一緒にテーブルを拭いた後、
    私はまだ手を付けていない自分のグラスをことりのトレイにおこうとしましたが、
    ふ、と考えて、半分と少しだけ、ことりのグラスに入れました。

    「こぼしちゃって残念だったね。気を付けようね。でも、ママの半分あげるね。」

    もちろん全部あげてもよかったのですが、
    (私には秘密のおやつボックスに入っているチョコレートがあるし)
    全部あげてしまうことは少し違うかなと思ったのです。
    行動には結果が伴うこと。
    もちろん困ったら親の私たちやきっと誰かが手を貸してくれるけれど、
    すべてやってもらうのではないこと。

    ことりがどんな風に受け止めたのかはわかりませんが、
    おいしそうに、そしてさっきまでよりは少し丁寧に、
    半分と少しになったいちごジュースを飲みました。

    3歳。息子の毎日の成長や学びを見て、
    私はそんな視点をもてるようになってきたみたいです。
    私も母として一歩成長、かな。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ


    関連記事
    thread: 3歳児の日常 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。