* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    初めての「ほいくえんいかない」 

    2012年6月11日 ことり3歳5ヶ月

    月曜の朝、初めてことりが言いました。

    「ほいくえんいかない!!!!」
    うわーんと泣いています。
    一緒に起きた夫は困っているようです。
    早起きの私は、お、やっているなと思いましたが、
    泣き止まないので、寝室に行ってみて理由を尋ねてみました。

    行きたくない理由は、
    「プラレールでいっぱいあそびたい、うわーん!!」


    あ、なんてシンプルで、解決策がはっきりした主張なんでしょう。

    もちろん、保育園には行ってもらわないと。
    起床(6時)から登園(8時30分)まで2時間半もあるのです。
    その間、たくさんプラレールで遊んでください。

    「じゃあ、今からママと一緒におトイレ行って、それからたくさんプラレールで遊ぼうか。(夫と)」
    と伝えると、にこにこと起きてきました。
    そしていつも通り保育園に行って、帰ってきました。


    ***

    それにしても
    「ほいくえん行かない」
    という言葉。

    よく言った、息子よ。
    そんな素直な感情を、思いっきり外に出せるようになってよかった。
    そんな日もあるよね。特に月曜なんだもの。

    まだ子供なのだから、したいことは思いっきり自己主張して、
    できることはやって、できないときには泣いたり怒ったりして戦ってください。
    それでもどうにもならないことを知ったり、
    気持ちを切り替えることも経験してほしい。

    そうやって、
    楽しいことも、嬉しいことも、悔しいことも、悲しいことも
    たくさんたくさん経験しながら、
    趣味や仕事や人間関係を育てていってほしいのです。

    だから号泣するほどの「○○したい!」「○○したくない!」という主張が
    やっと、やっとという感じで、とても嬉しかった。


    1年と少し前のこと。

    保育園に通いだしてから、3日目には泣かなくなって。
    それどころか、玄関で
    「まま、おしごとがんばって。ことりくん、ほいくえんにいくね。」
    なんて言うようになって。

    そう言いながらも、
    玄関からエレベーターまでの長い道を
    「ままー、ばいばい、ままー、ばいばい、ままー、ばいばい」
    ってずっとずっと私がエレベーターに乗り込んでも、手を振って繰り返していたよね。

    にっこり手を振って返しながらも、切ない気持ちでいっぱいでした。
    「ママ行かないで!」とか「保育園行かない!」
    ってわんわん泣いて感情を素直にぶつけてくれた方がいいのに、と思っていました。


    そのころ、まだまだ仕事はうまくいかないことも多くて。
    息子のこんな想いを受けながらもこの程度の仕事しかできない
    自分自身が悔しかった。

    心はいつも不十分な育児と仕事で張りつめていて、
    ちょっとしたことで一人で涙・・・だった日のこと。


    今だって色々な失敗はあるけれど(急ぎ過ぎて服を前後逆に着替えて帰ってきたりとか)、
    そんな1年少し前のことりと私のこと、
    何だか懐かしいくらいの気持ちで、少し客観的に振り返ることができるようになりました。


    もうすぐ3歳半のことりと一緒に、私もちょっと成長。


    120611_01

    おまけ・・・

    起きて間もなく明るくなるこの季節は大好き。

    香りと音楽を用意するのに数分必要だけれど、
    結局このひと手間で快適な朝時間になり、
    仕事(持ち帰ったものとか自分の学習)や家事(保育園準備とお夕飯の仕込みなど)や趣味が
    効率的に進むように感じます。

    常備しているエッセンシャルオイルは、
    ラベンダー、ティートゥリー、ひのき、レモンやグレープフルーツなどの柑橘系。
    最近、ちょっとスパイシーなフランキンセンスを加えました。
    無印良品が10%オフ期間なので、常備しているエッセンシャルオイルの
    在庫を確認しておこうっと。



    フランキンセンスのオイルは、店舗に行く時間がないので、ネットで。
    ケンコーコムはドリンクや菜種油や石鹸を買うのに愛用しています♪


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ



    関連記事
    thread: 働くママの育児日記 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 4 | edit

    コメント

    素敵です♪
    そんな風に思えること…。
    うちのこ、二人とも元気に保育園行ってますが、たまーに泣かれるとかわいいなぁとも思うけど、やっぱりちょっと切なくて…。
    ことりくん、大人びてますね♪

    ゆってぃ #- | URL | 2012/06/16 20:31 * edit *

    こんにちは♪

    ことりくんの主張を、そんなふうに優しく柔らかく受け止めてあげることのできるうずらさん。とってもステキだと思いました(*^_^*)

    一年前のうずらさんの状況が、今まさに私の最近の状況で・・・
    なんだか中途半端な自分、余裕のない自分に自信をなくしていたところだったので、元気をもらえました。
    そういえば、私も最近カーディガンを裏表に着たまま電車に乗っていました。うずらさんでもそんなことあるんだと勝手に親近感(笑)
    フランキンセンスって深呼吸したくなるような深みのある香りで私も大好きです☆最近アロマを焚く余裕もなかったけれど、リラックスできる時間は重要ですね。私もそんなふうにゆるむ時間を作りながら頑張ろうと思います!

    Phoo #- | URL | 2012/06/17 15:54 * edit *

    ゆってぃさんへ♪

    こどもが思いっきり泣いているのって、おもしろかったり可愛かったりしますよねー。
    でも、ゆってぃさんのおこさんたちのように、別れるときに泣かれると切ないかな。
    息子は、自分のしたいことができないとき、困ったとき、
    そんなときにぐっと複雑な表情で飲み込んだりあきらめたり
    することが多い<いい子>なんですが、それが却って切なくて心配になったりします。
    最近わあっと泣くことが増えてきて嬉しい限り、なんです♪

    うずら #- | URL | 2012/06/20 05:26 * edit *

    Phooさんへ♪

    Phooさん、こんにちは。
    そうですよね、大変ですよね。

    私は復帰1年め、
    多分昨年度の今はただ単に無我夢中で、
    「半年たつと慣れるよね」なんて友達たちのことば(友人は1年前に皆復帰しているので)があったのに、
    半年経ってさらに追い込まれる自分に焦ったり・・・
    と、迷いっぱなしの1年でした。
    今年度、再びメインとサブの業務どちらも所属が変わるという人事に、
    またふりだしかぁ・・・とも思いましたが、
    何だか、ばたばた、ながらも、ちょっと周りが見えるようになってきたように感じます。
    そして、息子はそんな母を見て優しい子に育っているな、
    と、どっちが育てられているのかわかりませんが、嬉しく思ったりします。

    私は何事も時間のかかるタイプなので、<半年>では難しかったのですが、
    phooさんが自分のよいペースをみつけることを願いつつ☆、
    私もいい仕事(家庭も会社も)ができるように日々試行錯誤したいです。

    うずら #- | URL | 2012/06/20 05:40 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。