* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    3歳5ヶ月、おむつ卒業。 

    2012年6月18日 ことり3歳6ヶ月


    3歳半を迎える少し前、排泄が完全にトイレになりました。


    排尿間隔があいてからトイレトレーニングをしようと思っていましたが、
    なんと、息子の場合、排尿間隔は自然にはあくことはありませんでした(3歳5ヶ月まで)。

    暑くなってきて、オムツだとおしりがかゆいとのことなので、
    「じゃあ、オムツやめようよ。」
    試しにトイレに積極的に誘うようにしてみたところ、

    「ことりくん、紙パンばいばいする」
    宣言があり、

    就寝時以外は30分あくかあかないかだった排尿感覚が数日で数時間になり、

    楽天で購入していたトレーニングパンツが届く間もなく完全に外れて、
    自分ですっきりトイレに行くようになりました。



    そういえば、、むすこは歩き出しも1歳6ヶ月直前で、
    ちょうど2年前の出来事でした。

    のんびり、しっかり歩いていきましょう。


    おむつ外れへの道をごく簡単にまとめると、
    ①トイレに座れば絶対に出るが、おむつに気軽にちょこちょこしている。
    お風呂前とか活動の切り替わりにはなるべくトイレに誘う
    (この状態は非常に長く続く)

    ②排便と外出先での排尿の事前申告が時々できるようになる。
    この時点でおしりかゆい報告があり、私がよしっと思う。

    ③睡眠時の排尿が完全になくなる。

    ④遊んでいるとき以外はトイレだけでできるようになる。

    ⑤遊んでいるときもトイレだけでできるようになる。

    ②は数週間。
    ③~⑤までは2日くらいです。

    現在は、自分からトイレに行くので呼びかけは必要ありませんが、
    どうしても私と一緒に行きたいらしく、熱烈なお誘いを受けます。
    大きくなっていつかこの話をしたら、嫌がるだろうなー。



    もっと早くトイレに積極的に誘ってみるべきだったのかもしれませんが、
    排泄は、本人が望む望まないにかかわらず、行わないといけないことだから、
    なるべく失敗を少なく進めたいというのが私の考えだったので、
    これが息子の時期だったのかも。。

    発達には順序性と規則性があるけれど、
    そこに個人差があるということ、
    だから人間は面白いということを、息子からまた学びました。


    120617_03
    最後のおトイレシール。息子のリクエストで、ゆるーいライオンでした。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    関連記事
    thread: こどもと一緒に♪ | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    コメント

    またしても「そうそう!」と思いながら読んでおりました。
    うちと全く同じで、排尿間隔がなかなか開かずにどうしようか・・・と思っていたけれど、「えいや!」と紙パンツを外してみれば、徐々に間隔が開くようになったんですよね。

    本当に発達は個人差がありますよね。
    全てが育児書通りにはいかないということを痛感しておりますが、まだまだ規定枠でないと心配がとれない私であります(苦笑)

    トアル #- | URL | 2012/06/27 13:48 * edit *

    トアルさんへ♪

    実はうちは処々の事情で、
    紙おむつだったり布パンツだったりいろいろだったのですが、
    本人がやる気になったところで積極的に誘ったら、
    あらあら、すごいぞという感じでした。

    こどもにとって大きな変化ですよね。
    本当にえらいなぁと思いました。

    うずら #- | URL | 2012/06/30 17:30 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。