* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    さよなら、かぶちゃん。 

    2012年9月17日 ことり3歳8ヶ月


    2012年9月17日。

    かぶちゃんが命を終えました。



    1月ほど、家の中で放して一緒に暮らしていたかぶちゃん(カブトムシ、雄)。

    命のあるものは、日に日に愛しくなり、
    朝、目を覚まして、
    隣に息子がとんでもない寝相で寝ていることを確認すると、
    次はかぶちゃん。

    夜中に家の中を元気に飛び回るかぶちゃんは、
    住まいの拠点となる我が家のアルテシマの木に登っていたり、
    カーテンに止まっていたり、
    ときどきはことりのおもちゃ箱に潜んでいたり、
    丸一日行方をくらませていたりして、元気元気。


    でも、9月中盤から少ししか木に登れなくなって。

    120917_01

    ひっくり返ると自分では起きられなくなってしまったので、
    家を不在にしている間に、起きられないまま命を終えてしまったら・・・
    と考えると心配になり、一緒に敬老の日に帰省。
    移動で揺れることを考えると、これはこれでかわいそうかもしれませんが、
    置いてはいけなかった。


    120917_02
    一緒に電車に乗りました。



    そして、実家から一緒に家に帰る途中に、
    足をきゅっと縮め、動きを完全に止めてしまいました。


    生命の終わり。
    3歳の息子にはまだ難しくて。

    土の中で永遠に眠るかぶちゃんと、
    朝、ちょっと土に潜って眠る違いは、わかっているような、わかっていないような。

    「かぶちゃん、あしがうごかなくなっちゃったから、土の中で寝てるの」
    (近所のお山にお墓を作りました。)
    「ぶんちゃん(絵本のカブトムシ)ねてるね。かぶちゃんはもっと土にもぐったんだよね(お墓のこと)」
    と言っているけれど、表情は楽しげ。

    かぶちゃんと一緒に過ごした1ヶ月と少し。
    怖くて仕方なかった息子は、そーっとかぶちゃんに触れるようになり、
    私は新たな愛しい気持ちをたくさんもらいました。

    勝手に連れてきちゃってごめんね。
    それなのに、長生きしてくれてありがとう。


    死の意味がまだわからない位小さな息子に伝えることが、まだ沢山あるから、
    ことりを大事に元気に育てよう。
    そして、私も元気でいよう。

    ありがとう、かぶちゃん。
    さよなら、かぶちゃん。


    120917_04
    出会いはおそれおののいていた息子。

    120917_03
    同じ木にいた誰よりもアクティブなかぶちゃん。



    お別れの代わりに、母がことりに買ってくれた絵本。
    お母さん、ありがとう。

    なんていうのかな。楽しげなぶんちゃんの姿が嬉しい。
    3歳に、そしていつも眠い母にちょうどいいテンポの良い、適度な長さのお話し。




    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ


    関連記事
    thread: 3歳児の日常 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    コメント

    命あるものとの出会いというのは色々と考えますね。
    3歳、うちも分かっているのか分かっていないのか、それでも「まんまんちゃん」になったことは分かっているようです。それでも、現実、悲しいという気持ちにはなっていないみたいです。

    息子は私以上の興味は持ってくれなかったけれど、私は久しぶりに生きものと暮らせて楽しかったです。

    トアル #- | URL | 2012/09/20 13:32 * edit *

    トアルさんへ♪

    トアルさんのおうちにもカブトムシいましたよね。
    息子がいるから飼いはじめたかぶちゃんですが、
    トアルさんと同じく、私も久しぶりに新たな生き物と暮らせて
    楽しかったんです。
    かぶちゃんがいないリビングはいまだにちょっとさびしい・・・
    でも、昨日家の中が暑くない→ひんやりと涼しいに変わって、
    かぶちゃんが暮らしやすい季節は終わったことをやっとやっと実感できたような気がします。

    うずら #- | URL | 2012/09/22 05:12 * edit *

    コメントの投稿

    Secret

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。