* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    小さな命との別れ 

    2013年6月10日

    平日の代休。楽しみだった妊婦健診。

    でも、小さな命は止まっていました。
    4か月を目の前にして。
    見えていた心臓の動きはなくなり、3週間前の検診から少ししか大きくなれませんでした。

    環境上の理由はなく(私の生活スタイル等)、
    早く異変に気づいたとしても対応法はなく、元々育つ力がなかった、
    あっさりとした説明の中で、このことばは心理的に大きな意味をもっているのだと思います。

    検診に通う小さなクリニックではもう対応できない週数だということで、
    今日、出産予定だった大学病院で手術をします。


    つわりもあって、日々おなかが大きくなってきていたので、
    全く気付かなかった。

    心拍が見えるまで、その後も初期を過ごす間、
    明日何があっても今日を感謝しようと思って過ごしてきたけれど、
    私の知らないところで何かが起きていたことが、
    まだ理解しきれていない、そんな状態です。



    ことりには、「あかちゃんがいなくなった」と告げました。
    急におなかの上に乗ろうとしたり、
    「あかちゃんしんじゃった」と元気に言ったりするので、
    知識としてはわかっているようです。


    約2か月だったけれど、家の中に親以外にことりに仲間ができて、
    お兄ちゃんになる姿が見られて幸せだったと

    心からそんな風に思えるようになるように、
    これからもむすこが楽しいと思える日々を作れるように、
    元気になりたいと思います。


    お祝いのメッセージをくださった方、ありがとうございました。
    毎日気持ち悪く、色々な予定をばたばたと変更する慌ただしさも含めて、
    幸せだった2か月、より嬉しい気持ちで過ごすことができました。



    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    関連記事
    trackback: -- | comment: -- | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。