* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    発達の記録で気づくこと 

    2010年12月1日 ことり1歳11ヶ月

    時々、
    発達検査を使って、ことりの成長記録をつけています。

    結果をざっくりみると、
    ことりは、
    <運動>関係は、年齢よりちょい幼く、
    <ことば>関係は、年齢よりちょい大人。

    うん、予想通り。

    仕事の勉強と実践のために使っている発達検査なので、
    結果そのものは、まあどうでもいいのですが、
    私は<記録すること>が好きなので、
    記録の幅が広がることは、何だか楽しい。
    ことりのことがより多くわかるのも、嬉しい。

    そして検査では、時に小さな発見があります。
    ことりの年齢(1歳11ヶ月)よりもう少し下の年齢の項目に

    <果物の皮をむいて食べる>

    という内容(表現は少し変えてあります)があるのですが、
    これを読んで

    「はっ!!!」

    ことり、果物の皮をむいたことがありません。
    テーブルで皮をむくなどして、
    丸ごとの状態を見る機会はなるべく作るようにしていましたが、
    ことりが自分で皮をむく機会を作ったことはありませんでした。


    発達検査では通常、
    「できる」「得意」
    「こんな援助があればできる(検査としては達成しないけれど、力はある)」
    「まだ難しい」「苦手」
    を知って、お子さんの発達や好きなことや得意なことや相対すること)の情報を得たり、
    支援の手がかりを得るために使うのですが、

    今回検査を通じて、自分の育児について発見することとなりました。


    私は1人目にしてはおおざっぱな子育てだと思っていたのですが、
    意外に私は過保護であり、
    ことりは温室育ちな箱入り息子なのかもしれません。

    「ママンのモーニングコールがないと朝起きられない・・・」
    なんて、成人男子に成長する前に気づけてよかったよ。


    早速、今日のおやつは皮付きのみかんにしました。

    101201_01
    小さな手に小さなみかん


    皮付きで渡すと
    <むいて食べる>ことはわかっていて、しばらく取り組んでいましたが




    101201_02

    あら、大変。息子が怪獣になりました。
    うわーって怒って、みかんを差し出してきます。

    でも、<むいて>って伝えられたのはいいことです。


    なので、今度は、みかんにちょっと穴をあけて渡してみました。

    101201_03


    もう一度トライ。

    一生懸命・・・

    101201_04


    そして、果実を取り出せる位まで、
    無事に皮をむきました。

    101201_05


    めでたしめでたし。



    そういえば、「○○法」と言った特別な印象を受けるもの以外で、
    保護者向けに広く知られた発達チェックや書籍って、あまりみかけないですね。

    ほとんどの人が持っている母子手帳にある発達のチェック項目、
    もう少し細かくていいのでは、と感じます。
    参考程度に、巻末付録でつけてもいいかもしれませんね。


    専門書ですが、
    読みやすいし、著者の先生の考え方も好きなので、よく読む本です。

    入門コース・ことばの発達と障害(1)

    入門コース・ことばの発達と障害(1)

    価格:2,310円(税込、送料別)




    ↓ ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
    thread: 成長記録 | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

    ボンヌママンのお楽しみごはん&おやつ 

    2010年11月28日 ことり1歳11ヶ月

    晩秋~冬の毎年のお楽しみ。
    ボンヌママンのマロンクリーム。

    101128_01
    ことりと一緒に拾ったどんぐりも添えてみました・・・


    そのまま食べてもおいしいけれど、
    後半飽きてきたりするし、

    今、家族揃って朝ごはんに1時間、
    という贅沢をしているので、

    今年はちょっとアレンジもしています。


    子ども向きのさっぱりカスタードクリームにマロンクリームを加えた
    カスタードマロンクリームをパンに塗ったり

    101128_02


    カスタードクリームのレシピはこの本より。



    フレンチトーストのマロンクリームサンドにしてみたり
    (パンにクリームをサンドして、あとは普通にフレンチトースト)

    101128_03


    時々登場するおやつみたいな朝ごはんメニューは、
    みんなに好評です。


    101128_04
    たくさん食べて、沢山遊ぼー(電車見ようー)。


    来年度から、平日は家族揃う時間がないことを想像すると、不安・・・
    だからこそ、今の朝ごはんを楽しみたいと思っています。

    レシピも増やせるといいねー。


    ↓ ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    勉強時間の作り方 

    2010年11月27日 ことり1歳11ヶ月

    華やかだけど賢そうなイメージの某女子大で、試験を受けてきました。


    頭がおかしくなるくらい勉強した
    …というのは嘘だけど、

    頭がおかしくなるくらい
    「勉強しないと」
    と思いながら過ごした日々でした。


    成果はともかくとして、勉強することはけっこう好きです。
    知らないことを知ったり、深く考えたりするのは面白い。

    ことりがいる環境では、スケジュール通りにいかず、もどかしさも感じましたが、
    段々に気持ちを切り替えることができるようになりました。
    ポイントは、
    「全体を見通しながらも、焦らずに今できることをする」

    PCに向かって論述試験の準備をしはじめても、ことりが起きてきたらどうやっても無理だから、
    とりあえず「おはよう」って抱っこして、
    用語を書いたメモを片手にゆるーく暗記の課題をやって。
    やらないといけないことがわかっていれば、
    ふいに集中できる時間が出来たらすぐに取りかかれるから、次のチャンスを待って。

    こどもがいる環境下での<予定外>に対応する力が、今回、少しだけついたような気がします。

    試験の出来はよくわからなかったけれど、計画の実効性は50%ちょい。
    多分これでもいい方だろうな。
    今後、もっと低い実行度でも結果を出すこととか、自己の達成感をもてるようにすることとかが
    私の課題になるような気がします。


    今回、勉強時間は
    「がっつり外遊び→お昼寝大作戦」にて確保。

    ことり、公園ではお友達のいないところで私と遊びたがるので、
    公園に勉強道具を持って行き、
    ことりと遊びながらも、
    ぶつぶつと独り言を言いながら口述試験の練習をしたり、
    ノートを片手に、ちょいちょい書き込みながらお勉強。
    さらに、カメラを斜めがけしている私は、
    公園ママというよりは、ママを装ったナニカの怪しい調査員の様。
    通報されなくてラッキーでした。


    めでたく試験を終えた日にささっと作った夜ご飯は、
    うさぎさんカレー。

    101127_01


    どなたの参考にもならないとは思いますが、1日の過ごし方を追記にしました。
    覚え書きと思い出に。
    -- 続きを読む --
    thread: 子育て奮闘記 | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

    電車マグネット(息子おもちゃ)作りました 

    2010年11月22日 ことり1歳11ヶ月

    月誕生日毎のハンドメイドのプレゼント。
    (毎月、家族写真の撮影、ハンドメイドのプレゼント、絵本のプレゼント、
    発達のまとめとチェックを、ちょいちょい忘れながらもしています。)

    今月は電車のマグネットを作りました。

    101122_01

    写真のホワイトボードは、約1年前に作ったマグネットおもちゃの物を使用→

    未だ、ことり、
    私がトイレにいるときは、
    ドアの前で腹ばいになって、ドア下の隙間から手を入れてじーっと待っているし、

    キッチンでは、ずっと私の足にくっついていて、
    下から私を見上げては「まま」と呼ぶのです。

    キッチンには既に、小さなお玉や割れない食器を大きめなボールに入れた
    「ことり用おままごとセット」もあるのですが、
    もう少しおもちゃを増やしてあげれば、
    私は夜ご飯のおかずを1品多く作ることができるかもしれないし、
    ことりも楽しい時間を過ごせるかも。


    作った日は、ふーんって位の反応だったけれど、
    翌朝5時、

    冷蔵庫に貼っておいたマグネットを見つけては、
    「きゃーっ」と盛り上がって

    1枚はがし

    走ってキッチンを出て、

    マグネットをリビングのソファの上に置き、

    またキッチンに来て冷蔵庫のマグネットをはがし





    を、延々と続けていました。

    101122_02  101122_03
    マグネットを1枚はがしたら・・・          一気にリビングまで走るよー


    今月は慌ただしいので、いつもよりもさらに簡単な物ですが、
    作って、よかったなー。
    私も嬉しくて、早朝からビデオ撮影をしてしまいました。


    ~電車マグネット~

    <材料>
    ・写真
    ・パウチフィルム
    ・マグネットシート(100shop)

    <作り方>
    1.写真を切り抜いてパウチして
    2.マグネットシートに貼って切り取る。

    教材を作ったりするので、家にはパウチの機械があるのですが、
    機械がなくても、アイロンで作れるパウチシートもあるみたい。
    印刷ができるマグネットシートに直接印刷して切り抜くのも簡単でいいかも。


    思いがけず独立型のキッチンの家に住むことになって、
    これは参ったな~と思ったけれど、
    気持ちはオシャレなオープンキッチンを目指して、

    あえてベビーゲートをつけなかったり(そのせいで大変な時期もありました)、

    コーヒーコーナーにことりと一緒に拾った葉っぱをプラスしたり、
    101122_06

    離乳食などの思い出もあるお気に入り+よく使うお鍋のコーナーを作ったりと、
    101122_05

    色々試行錯誤中です。


    電車マグネットが沢山張られた冷蔵庫、
    オシャレキッチンからはますます遠のいたけれど、
    ことりが楽しげに出入りするようになったので、
    よりオープンにはなったかな。

    101122_04
    鉄ママの冷蔵庫・・・


    ↓ ランキングに参加してまーす。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
    thread: 手作り!! | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

    ファーマーズ&キッズフェスタ2010でワンワンと出会う 

    2010年11月21日 ことり1歳11ヶ月

    ことりはお父さんとおでかけ。
    お弁当はほとんど食べずに帰ってきました。

    何とかかわいくしようと、
    おにぎりに無駄にどうぶつさんのピックをあしらったのがいけなかったかしら。

    101121_01
    ・しらすとかつおぶしのおにぎり
    ・かぼちゃと魚肉ソーセージのバター炒め
    ・トマトとコーンのサラダ
    ・レンチンのポテトチキンフライ



    日比谷公園では、偶然ワンワンに会えたそうです。

    家に帰ってきてから、
    「わんわんねー、いないいないばあっ」
    と盛り上がっていました。
    その場ではひたすら驚いていたようです。

    夫は
    「ワンワンがいたよ~。僕でも歌知っているから盛り上がれるね。」
    位しか言っていなかったけれど、
    このお祭り、面白そうです。
    ワンワンの撮影は禁止だったそうで、写真がないのが残念。

    101121_02

    ファーマーズ&キッズフェスタ2010


    来年は私も行こう(やっていたら)。
    来年、ことりはまだワンワンが好きなのかな。

    101121_03
    今は、いないいないばあっ!とトーマスが大好きです。


    ↓ ランキングに参加していまーす。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
    thread: パパ育児日記。 | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。