* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    トレーニングパンツを*新幹線バージョン*に&息子のトイレ事情 

    2011年9月1日 ことり2歳8ヶ月

    保育園で履いている、ことりのトレーニングパンツ(トイレトレーニング用の物)。
    新幹線バージョンにアレンジしました。

    110901_01

    東京駅などで撮ったはやてとこまちの連結(↑写真)など、
    お気に入りの写真をインクジェットプリンター用のアイロンプリント紙に印刷して、
    アイロンでトレーニングパンツに転写しました。

    バックプリントがスタンダードかなぁ、と思いましたが、
    履いた時に自分で絵柄が確認できるように、あえてフロントにプリント。

    息子が履いている、赤ちゃん本舗の白い6層トレーニングパンツは
    (写真は別店舗の淡い黄色)
    毛足(パイルっていうのかな?)がやや長いタイプなので、
    きちんと接着できるか心配でしたが、
    今のところ毎日のお洗濯にも負けていません。
    色落ちもなくなかなか気に入ったので、写真を増やして量産しました。

    どーんと大きく1枚プリントしたり、
    小さいものをちょこちょこつけたり。



    オムツは白や淡色なので、洗濯に強い普通タイプを使いましたが、
    カラフルなTシャツなど、濃い色にはこれをよく使っています。



    何かで読んだのを参考にして、
    「わー、はやてとこまちかっこいいね。
    濡れちゃうとかわいそうだから、トイレでしようね。」
    と言ってみましたが、
    30分後くらいに汚れ、
    「紙パンツ履く!」
    という息子の宣言とともに、いつもの紙おむつに履き替えました。
    自分の小芝居っぷりが、客観的に何だかおかしくて、
    あまり真剣に言っていなかったのがよくなかったか。

    それでも、翌日園で履いた時は
    おともだちに注目されたのが嬉しかったみたいで、
    (2歳クラス、園児の半数が電車好き)
    家に帰ってからも、
    「はやてのパンツはきたーい」
    と、トレーニングパンツ好きになりました。

    ただ、トレーニングパンツを導入したのは園の方針で
    私個人としては、オムツからトイレへの移行については特に急いでおらず、
    履きたくて履けるなら嬉しいね、程度の気持ちです。

    ことりは歩き始めが1歳5ヶ月とゆっくりで、
    (↑始歩と膀胱機能の発達の相関は科学的にはないと思うけれど)
    その他の行動でも、自信のないことにはとても慎重です。
    特に、私の言葉や行動をとても気にするので、
    (笑い話的に息子の失敗談を人に話しているとき、不安な表情で私を見たりすることがあります)
    今の年齢では、失敗を長く多く共有することはベストとは思えず、
    トイレへの移行は、
    「今だ!」と感じた時に、短期間で行えればいいかと思っています。


    さて、ことり2歳8か月現在の排泄機能(トイレトレーニング?)の状況。
    排泄の間隔は~1時間半と短め。
    おむつに気軽にして、特に教えることもありませんが、
    トイレに座るのは好きなようです。、
    食後やお風呂前に誘えば行くし、自分で行きたがることもあり、
    その時はおトイレでちょちょっと出ています。
    ただ、水着や裸(お風呂とかで)の時は膀胱にためて、
    出る前に行きたい宣言をします。
    そしてトイレでたくさん。
    この様子だと、いきなり普通のパンツ!にすることになりそうです。
    いつかね(もう少し排泄間隔が長くなったら)。

    年齢で考えるとゆっくりかもしれませんが、
    生まれた時からおむつを使用しているのに、
    誰が教えたわけでもなく、トイレでしようと自主的に思う時があるなんてすごいなー
    と、素直に感心する気持ちです。

    110901_02
    登園前の1枚。
    耳の横の髪の毛が、ちょっと外向きになる癖があるみたい。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    thread: 手作り!! | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

    パズルヒストリー 

    2011年8月18日 ことり2歳8ヶ月

    息子の歴代パズルたち。
    備忘録として記録しておきます。

    110824_01

    上から
    1代目
    ペットボトルのふたと段ボールとマスキングテープで作ったパズル(すべて○型)
    1歳5ヶ月~すぐクリア

    2代目
    エドインター ライオンパズル
    1歳5ヶ月~ 大小と3色と3種の図形
    大小と三角に少し苦戦しました。

    3代目
    エドインター 図形パズル
    2歳少し前 9種図形のパズル
    楕円と円、5角形と6角形といった似た形にしばらく苦戦しました。
    好きなものの写真を貼って差をわかりやすくしようかなぁ・・・
    と思っているうちにクリア。
    嬉しくて、何度も何度も繰り返しました。
    このパズルで図形の名前に興味をもちました。

    4代目
    おはなしパズル ステップ1きかんしゃトーマス
    2歳ごろ 4,6,8ピースのジグソーパズル
    最後の1ピースだけ→2ピースだけ・・・
    と、徐々に難しくしました。
    6,8ピースはある日突然、一気に一人でしあげるようになりました。 

    5代目
    くもんステップアップジグソーパズル「ステップ2しんかんせん」
    2歳6ヶ月 9,12,16ピースのジグソーパズル
    しばらくパズルのことを忘れていて、ふと見つけて購入したくもんのパズル。
    新幹線が大好評でした。
    「自分で!」が多くなったので、
    どうしても困ったときは1ピースヒントをあげる形式で進めました。
    これも、9ピースは比較的早く、
    12,16はしばらく繰り返した後、ほぼ同時にに一人で仕上げるようになりました。

    「おべんきょう」イメージの強いくもんですが、
    でも、やっぱりよくできているなーというのが印象です。
    出すのも片づけるのもこどもが自分で行いやすいし、
    裏が色分けしてあって、混ざりにくいし、
    紛失したピースを送ってくれるサービスなんかもあります。

    そして、このたび加わった6代目

    くもん ステップアップジグソーパズル「ステップ3 新幹線GO!」
    24、35、48ピースの3種類。

    こりゃ難しそう・・・
    と思いましたが、発熱で1日保育園をお休みした時に、
    2人で遊んでいるうちに、35ピースまではほぼ1人で仕上げるようになりました。
    48ピースになると、私も余裕がなくて、
    ことりを手伝ったり教えてあげるというよりは、
    それぞれが協力して何とか仕上げていくという感じ。


    いまだに家ではほとんど一人遊びをしない息子ですが、
    初めて
    「さっ、パズルやろうか」
    と、一人で箱を開けて始めたのにはびっくりしました。

    これでママ、家の中でもずっと手をつないでついてくることりに時々困ってしまって、
    ローションパックをして、驚かせてみたりしないですみそうだよ。


    110824_02

    「ままこわいねー」(←パック時の私への息子の感想)
    ことりがパズルに集中しているときの顔もなかなか負けていない・・・
    っていうか、けっこう面白い顔だと思うよ。


    ランキングに参加しています
    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    thread: *2歳kids* | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

    まめぐい 

    2011年8月21日 ことり2歳8ヶ月

    27×27センチの小さいてぬぐい、まめぐい

    110821_01

    自分にもギフトにも愛用中。
    私にはふくろう、ことりには新幹線。
    ハンカチにしたり、ちょっとおやつを包んだり。
    母には水連を、もうすぐ100歳で入院中の義祖母には金魚鉢を。

    一緒にお菓子やお茶を選ぶと、
    箱に入れて、選んだまめぐいで包んでくれます。
    お店でたくさん並んでいる姿がなんともかわいいのです。
    大好きな東京駅でのお楽しみが、また一つ増えました。

    写真のまめぐいは、友人へのお土産。
    中央線は友人と電車好きな息子さんへ、
    パンダはアクティブな友人と娘さん。
    前に一緒に撮った写真で作ったカードを添えて、
    久しぶりに会いに行きました。

    110821_02
    中央線もいいねー


    子育ての必死さと愛を、少しも隠そうとしない人たちなので(私含む)、
    一緒のお出かけは、ことりと2人で行くのと同じくらい気楽なもので。
    みんなそれぞれこどもたちに振り回されておりました。

    前に自分が住んでいたこともあって、
    いつでも気楽に訪れてよいと思っていた池袋。
    サンシャインの水族館がリニューアルオープンしたばかり&夏休みの休日ということで、
    頭が働かなくなるくらいの混雑でびっくり。
    水族館なんて2時間待ちだとか。

    ちょうど天気が悪かったので、もしや空いている?
    と思った展望台が大正解。
    <本日視界不良>
    という看板が掲げられていて、下界はふんわり見える程度。
    人ごみと高いところが苦手な私にはちょうどよかった。

    110821_03
    展望台から小さな小さな山手線をみつけました。

    ことりは、マイリュックに詰めて持って行った宝物の横須賀線を、
    小さなお友達に「ちょうだい」と言われ、ショックを受けたようです。
    私の膝に顔をうずめて号泣しながら、気絶するように寝てしまいました。

    あらまあ。



    これでパンチすると、2つ折りにしたカードにも写真が挟めます。



    ランキング参加中♪
    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    thread: *2歳kids* | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

    2歳8か月*メッセージケーキと新幹線&おいしい絵本で* 

    2011年8月18日 ことり2歳8ヶ月

    平常モードに戻るのとほぼ同時に、
    ことり2歳8ヶ月。

    でも、まだ少し余裕があるので、
    出勤時間を1時間遅らせて(いつもは定時1時間前に出社)、
    朝、ぱたぱたっとお祝いをしました。

    朝ごはんにしようと思って買っておいた上島珈琲店のきめ細やかな
    マドレーヌ(正式名称は違ったような・・・)に
    ほぼフリーハンドで切り抜いた紙を置いて、
    茶こしでココアをさらさらとトッピング。

    110818_01
    大急ぎだったので、にこにこのお顔が、やたら上の方に・・・


    2歳7ヶ月ありがとう&2歳8ヶ月おめでとう。
    にこにこがたくさんの1月になるといいね。


    110818_02
    あれっ、泣いていましたか。


    今月、プレゼントに選んだ絵本は、
    しんかんくんのパンやさん(のぶみさん著)



    最近はおやつ作りとお料理を見たり手伝ったりすることが好きみたいなので、
    お料理が題材の絵本を増やしたいなーと思っていたのです。
    そこに新幹線がコラボしているとは、こりゃすごい。

    この絵本、すっかり息子のお気に入りになって、
    寝る前の絵本を読む時間では、何回も何回もリクエストされています。
    大抵3回目くらいで腕が疲れたり(仰向けで絵本を持ち上げて読んでいるので)眠くなったりするので(私が)、
    「あと1回でおしまいね~」と交渉してみたり
    はたまた、半分寝ぼけて無意識に変なお話を作って口に出して、
    ことりに不思議そうに見られたり・・・


    にほんブログ村 子育てブログ 2008年4月~09年3月生まれの子へ

    thread: 行事・イベント | janre: 育児 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。