* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    08/04のツイートまとめ 

    picnicnote

    昨夜の泡盛 http://t.co/IkN7P7gl
    08-04 06:53

    trackback: -- | comment: 0 | edit

    08/03のツイートまとめ 

    picnicnote

    ホテルに戻る途中で息子爆睡。ごはんを食べに行くことができず、屋台のテイクアウトでまさかの部屋ごはん。これはこれでのんびり楽しい。でも一緒に食べたかったなぁ。 http://t.co/tQsAY3t7
    08-03 22:11

    それに、どっちかというと、息子との方が私は楽なのだけど…
    08-03 12:40

    夫が予定どおりいかないと嘆いている。そう、それが3歳児との時間。でもいつしか懐かしい思い出になるとおもうと、こんなごちゃごちゃも愛しい。
    08-03 12:32

    思いたって買った帽子がよい感じ http://t.co/cYTNHTQv
    08-03 10:52

    海のおやつ http://t.co/0qzNfcji
    08-03 07:55

    沖縄1日は台風の影響で少し波は高かったけど、海で潜ったり泳いだり。
    08-03 07:53

    trackback: -- | comment: 0 | edit

    真夏のマラソン大会* 

    2012年7月29日 ことり3歳7ヶ月


    2回目のマラソン大会は、暑い暑い日。


    120729_02
    終了後はすぐに家に帰って、うなぎ寿司パーティー。
    ちょっと遅い、土用の丑の日です。


    私はバースデープレゼントにウェア一式を揃えてもらい、
    戦闘準備、OK(さすがに会場に保育はないので、息子の伴走のみの出場ですが)。

    今回は、会場に向かう途中で

    「ことりくん、ママに勝つね!」
    「強ーく走るね」

    と、ルールがわかっていたのが、えらい、えらい。
    <強く走る>
    という表現がなかなかいいと思ったので、
    走っているときの応援に、私も何度か使ってみました。

    普段の集団生活では、多分頑張りすぎるくらいがんばっている息子に
    あまり「がんばれ」って言わないようにしていますが、
    こういった大会は別。
    口には出さねど、手を抜くことは許さん!という気迫で応援&伴走しました。


    120729_01



    早朝とはいえ、暑い、暑い!!
    一番長い距離のレースは中止になったほど。

    1キロのこどもの部は、泣いている子もたくさん。
    運営の方がこどもたちにハッパをかけてくれるのですが、
    前回は「止まらない!」だったのが、
    今回は「泣かない!」となっていました。


    頭からシャワーを浴びたような汗を流し、
    「何時に終わるの?」
    って走りながらへばり気味の息子でしたが、
    道中の「がんばれ」という応援で、やる気になって一瞬スピードアップ。
    あと、ちょっと前に走るお兄さんを目標にすると、
    ぴゅーっとスピードを上げて走ったりも。


    ルールを理解できたこともあって、
    前回より1分近くタイムを縮めてゴール!
    1km、7分14秒でした。
    えらかったね。

    ゴール直後、口数が少なくなるくらい一瞬疲れた息子を
    「えらかったねー、かっこよかったねー」
    って、ぎゅーっとして、
    ポカリスエットをたくさん飲んで、
    かきごおりも食べて、
    家に帰って、冷たいデザートも食べました。

    時にはとことんがんばることの大変さと充実感を、
    こんな形で一緒に経験できたらいいな、と思っています。


    その後の3キロの部、母も妹も無事にゴール。
    とにかく元気に生きていてほしいことが一番の願いの母、
    仕事が忙しすぎて、元気でいてほしいことを願っている妹、
    こちらは無理し過ぎないように完走してくれてよかった。


    120729_04
    帰宅後のおやつ。
    カップのバニラアイスにプレーンヨーグルトを混ぜて、
    ブルーベリーとクラッカーを乗せた、
    フローズンヨーグルト。
    思いつきだったけれどなかなかおいしく&簡単で、今年の夏の定番おやつになりそう。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

    thread: 男の子育児 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    鉄道かるた 

    2012年7月26日 ことり3歳7ヶ月


    2歳後半から現在まで、息子のお気に入りの鉄道かるた。

    休日や人が集まったときは
    「かるたしよ。」
    ってにこにこして出してきます。

    120726_01120726_02


    これはばあばからのプレゼントでした。
    ばあばがくれた本やこのカルタなど、ことりのお気に入りになる率が高く、
    こういう風にわが子に寄り添って物を選んでくれる人が、親(夫と私)以外にいることに感謝しています。


    120726_03
    5月のことり。


    3歳を過ぎた頃のことり、
    <悔しくて泣く>ようになりました。
    夫はわざと負けてあげるけれど、
    ばあばや私はかなり本気で戦うので。。。

    負けることもあるから、がんばることが必要だし、
    負けることもあるから、勝てると嬉しいのだし。

    おもちゃを取られそうになると、慌てて自分から渡してしまう、
    おっとりした争いを好まない息子が、
    初めてうわーんと泣いた時はびっくり。
    次の会では、私は読み手に任命されたくらいだったので、
    よっぽど悔しかったんだろうね。

    でも泣きっぱなしはすぐに卒業。
    悔しそうな表情でもぐっとこらえて、
    次こそは、というように身を乗り出して、真剣に戦うようになりました。

    カルタに限らず、<勝つ><速い>を目指している息子。
    発達年齢的にも、性格的にも、
    ことりは負けず嫌いなようです。
    2歳のころに気づいてくれていた、園の先生はすごいな。
    お風呂の時は、どっちが勝つかな?と誘えば、
    ちゃっちゃっと着替えるので親は助かります。

    最近は、絵札に書かれた文字を読んだり、なんて書いてあるのと聞いてきます。
    幼児の読字調査によると、こどもは字をほとんど読めるかほとんど読めないに偏る傾向があるそうです。
    読みだしたら、あっというまに読めるようになるとのこと。
    ことりが読めるのは、身近な電車の頭文字とか、自分の名前に含まれている文字。
    あと、数字。
    どこかで何かが起こると、急に読むようになるんだろうな。
    そして、私はまた成長を喜びつつも、
    文字という現実の世界に息子がやってきたことを、少々さびしくも思うんだろうな。


    ことりは山手線と中央線とか、身近な通勤電車はぜったに取りたいらしいので、
    そこはちょっと遠慮することもあるけれど。
    私は、あそぼーい、海幸山幸、ゆふいんの森、
    わくわくする名前のリゾート電車の札は絶対に取りたい&乗りたーい。





    いよいよ、夏本番!


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ


    thread: おもちゃ・玩具 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

    毎日大事にしていること 

    2012年6月19日 ことり3歳7ヶ月


    定時に帰り、お迎えの後、
    ことりのリクエストを採用して一緒にスーパーへ。


    <一緒にスーパーへお買い物に行く>

    これって、今の私たちにはものすごくぜいたくでわくわくする時間。
    しかも、翌日も園&仕事がある木曜日に行くなんて、
    初めての試み。


    かごにヨーグルトやプリンを入れてから
    「おトイレ~」
    って言ったり、

    ことりに付き合って店内の電車小物をゆーーっくり見ていたら、突然さみしそうに
    「ことりくん、おなかすいちゃった…」
    とつぶやいたり。

    なんだそれー
    という非効率なできごと満載でいらっとなることも、
    何だかおもしろく。



    清潔を保ち
    (なにかと理由をつけて逃げまわる息子とのお風呂とか歯磨き。
    はだかんぼでもかぜひかない時期だしね。)

    栄養を摂取して
    (自分からはデザートしか食べない息子。
    あとはだっこでのごはん。汗だくです)

    睡眠と休養をとる
    (リミットまで全てをすませて寝室へ行き、絵本を2冊読みます。
    途中で眠りそうになる…私が…)

    こんな必要なことだけでもいっぱいな私たちですが、
    今の時期、おけいことごとや幼児教育にアツくなるよりは、
    こんな日常生活をにこにこと積み重ねて、さらに一緒に楽しく遊ぶことができれば
    それがいいんじゃないかなーと思っています。
    園の同級生ママが、意外と習いごとや英語教育に熱心でびっくりしたりもしたけれど。


    ま、私たちは今のところ、

    焦らず、基本を大切に。



    120719_01


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ


    thread: 働くママの育児日記 | janre: 育児 |  trackback: -- | comment: 7 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。