* picnic note *

    今を大事に、毎日楽しく。フルタイムワーキングマザーの私と小さなむすこのにこにこな暮らしを。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    trackback: -- | comment: -- | edit

    4歳6ヶ月 

    はじめてです。
    むすこの月誕生日の日が過ぎるまで、そのことに気付かなかったのは。

    それだけ、むすこが元気でやんちゃで、毎日があっという間だったのだと思います。
    ありがとうございます。


    4歳6ヶ月が終わりました。

    むすこ、

    おはしが使えるようになりました。

    水に浮くことができるようになりました。

    はりきって、画用紙いっぱいに絵を描くようになりました。
    (それまでは自分ではあまり描きたがらず、描いているところをじっと見ていた)

    そして何より、強くなりました。

    保育園でお友達にたたかれると、泣きながら先生のところに行けるようになりました。
    金曜夜は園友達といえ飲みでしたが、最初から仲間に入っていけるようになりました。
    そんなむすこの様子をながめながのおしゃべりとワインが、嬉しくて。



    ○歳6ヶ月、という時期に毎年大きくなったことを感じます。
    1歳6ヶ月で歩き出して、
    3歳6ヶ月でおむつがなくなり。
    のんびり、確実に、大きくなっていきます。



    むすこのファースト箸は、トミカの滑りにくい竹箸にしました(デザインは少し違うけど)。
    食洗機にかけられないけれど、すべりにくいことで、失敗しないで学習を重ねられるところを大事にしました。

    次はハシ鉄かなー。これはこれでわくわく。
    かっこいいなー、スーパーこまち!






    私の仕事は、昼休みもなく(制度上はあるけれど、誰も休んでいないし、個人作業ができる貴重な時間)
    毎日大忙しですが、

    これは、持ち帰りと早朝出勤と週1エンドレス残業デーを駆使して真剣にやり、
    これは、ごめんねっていって、
    これは、人に依頼して、
    これは、知らなかったことにして。

    ただひたすらすべてを頑張ろうというのではなく、
    取捨選択が明確になってきました。
    何事も時間がかかるタイプですが、
    何とか、休んだ2週間を取り戻すことができました。



    来週は自分が中心になって進める会議と、人前で話すことが必要な出張が多く、
    イレギュラーなことに緊張しがちな私には、7月の山場。

    それにしても、夫が録画して観ていたドラマの堺雅人さんがかっこよすぎる。
    そして仕事を前向きに見つめなおせるストーリー。
    なので?、私もがんばります。
    池井戸潤さんの人気小説「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」が原作。
    読んでみよう。




    ところで、菅野美穂さんと結婚していたなんて知らなかった。
    どちらも好きな俳優さんなのに。
    社会の動きと全く別のところに私の思考があった時期があったのでしょうね。



    さて、今日(土曜日)は、朝ラン(私だけ)6キロ、
    さらに息子の自転車を追いかけてまたもや走って選挙に行って、
    親子スイミングに行き、夜は家焼肉(何も作らなくてよいのでとても楽)♪
    米櫃の防虫剤とか洗濯ネットとか、こまごましたもののお買い物もできました。


    涼しくて、心落ち着く夏の夜。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 0 | edit

    ようこそ、ルンバ♪ 

    2年間ほど頭にあったルンバが、
    ついにうちにやってきました。

    使って2週間の感想としては、
    「買ってよかった~」


    私が購入したのは、ルンバ770。

    ★選んだ理由
    ・無線LANを使っているので、上位機種の780のライトハウス機能はうまく働かないかもしれない。
    ・タッチパネルじゃなくてもいい。
    ・むすこ部屋はプラレールを常設してもいいけど、リビングは出しっぱなしにしないというルールがあるので、トそのルールのためには、バーチャルウォール機能はあるほうがいい。
    ・タイマーもある方がいいかもしれない
    ・吸引など、掃除そのものの力は最新がよい
    ・延長保証も含め、50000円までだと嬉しい


    価格コムで調べて、延長保証が付けられて、カードで支払えて、いざという時修理に直接持ち込めるお店で購入しました。
    あるものは何でも使ってむすことの時間を手に入れたいと常々思っていますが、一生懸命働いて得たお金なので、大事に使いたいところでもあります。




    さて、ルンバ。
    「全自動お掃除機」ではなく、「かわいいおそうじロボット」です。
    人間の手と目をちょっとかけながら、床がきれいになる。


    目を離すと意外ととんでもないことになっているので、今のところタイマー機能は使わず、私がリビングで動いている時間に稼働しています。朝5時までは仕事や趣味や休息を優先して、ルンバの始動は、夜ごはん仕込みなどを始める5時に。ルンバと私が一緒に家事をスタートさせるような感じ。家事仲間がいるのは、なかなかいいものです。


    おそうじを完璧にやってもらいたい、という高い理想をもたなければ、大変便利。

    床のいろいろなところに小さなゴミやほこりがあるのはちょっと嫌だな、
    という程度の清潔レベルでOKな私は、楽しく付き合っていけそうです。

    起きたら1番にフローリングワイパーをかけて、きれいなリビングで爽やかな朝を迎えます♡
    ということが苦にならない人には必要なさそう。

    また、ルンバは段差は理解して回避することができますが、網戸の存在はイマイチ理解できない!
    網戸に激突して網戸を破りそうになっているルンバが許せない、という人にも向かなそう。


    変なところで力尽きたルンバを電源のあるところまで連れて行くのもしんどい、
    というほど疲れきっているときの導入はやめた方がいいように思います。





    むすこには、

    「るんちゃんはちらかっているプラレール食べちゃうからね。」

    「るんちゃんは失敗しちゃうこともあるんだよね、ロボットだから。」

    と伝えてあるので、

    まだまだ素直な4歳児は、せっせと床を片付けたり、

    「るんちゃん、こっち(こども部屋)いっちゃダメだよ。ことりくんの電車があるんだから。」
    いっしょうけんめい伝えていたり。

    むすことルンバも仲良くやっています。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 6 | edit

    肺炎球菌の予防接種と初めての自転車 

    嬉しい金曜日、しかも2時間の休みがとれました。


    日差しが眩しい時間にお迎えをして、
    今更ながら肺炎球菌の予防接種へ。
    雑誌の広告で存在を思い出して、予約を入れました。

    ヒブと肺炎球菌のワクチン、今は国の定期接種で受けられるんですね。
    むすこが生まれた頃は、
    ヒブワクチンの予約が取れなくて接種が大変だったのになー
    て思ったら、なんとヒブの追加を受けてないことがわかりました。
    今日受けてもいいわよと言われましたが、
    同時に2種接種することに抵抗があったので、これもどこかで受けよう。


    平日の夕方に2人でいられるなんて、わくわくする。
    私は注射はしないので、なおのことですが、むすこも
    「ママと一緒に写真撮りたいなー」
    と病院で言ったり。

    くくっ、この後の運命(注射)のことを忘れて、かわいいやつめ。
    待合室は私たちだけだったので、2人でプリクラみたいにくっついて撮りました。



    注射の後は、マクドナルドですごーく早いお夕飯。
    コーンとポテトが本日の野菜です。
    園ともだちと話す、「野菜なかった」あるあるや
    (オール買ったごはんとなり、野菜は野菜ジュースで、とか。)
    バランスの良い保育園のお給食のおかげで、おおらかな気持ちでいられます。


    マクドナルドの椅子では、まだテーブルが脇の高さまでくる、小さな息子。
    でも、この夏、この子はぐんっと大きくなる気がします。



    帰ってからは自転車の練習。


    購入した日はまだたどたどしくて。


    購入してから約1週間。
    休日は朝夕乗っていますが、平日も
    「自転車のりたいなー」というむすこ。
    帰宅が19時ごろなので、さすがに平日は乗せてあげられなかったのですが、
    今日は乗れるものね。


    はじめての自転車はJeepにしました。
    普通にかっこよくて、私たちのお気に入り。
    玄関においてあるので、毎日帰宅するときに目に入ってテンションが上がる♪

    身長が100センチないので、14と16インチどちらにするかで半年以上悩みましたが、
    (半年経った現在も、100センチないけど。※Jeepは14インチはありません。)
    補助輪がある状態では16インチで全く問題なかった。
    ちょっとした坂道ののぼりだと、ペダルを踏み込むことが難しいみたいだけれど、
    かなりスピードが出るようになりました。





    補助輪外しちゃおうかなー。
    いつでもいじれるように、レンチも一緒に購入すみです。
    あ、スタンドも用意しないと。


    むすこ、生きていて、しかも元気で。
    ありがとうって思いながら、自転車のむすこに付き添って2キロほど走った、気持ちのいい1日。



    帰るころにはさすがに月が。


    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 0 | edit

    はじめてのおけいこごと 

    むすこ、年中にして初めての習いごとです。

    幼児対象の親子スイミング。

    空き待ちに1年くらい。

    夫が申し込んだので、私はすっかりさっぱりと忘れていた頃のお知らせでしたが、最近少し強くなったむすこ、そして暑い季節。これはいいご縁と思って、7月から始めることにしました。



    めざせ、クリオネのリラックスぶり!


    いっしょにプールに入れる親は1人。初回は夫がいっしょに入り、私は上から見学しました。15組中14組がお父さんと一緒だったのはちょっと意外。

    ガラス越しに見える、緊張した様子のむすこを見ると、切ない気持ちになりますね。初めて園バスを見送るときってこんな気持ちかな。


    けのびをゴールとした、水慣れ中心のゆったりとしたプログラム。
    1時間中30分以上は、ところどころこどもの足がつくマットを置いた大きな円を親子でぐるぐると回ります。

    むすこよりも慎重な夫は、そーっとそーっと、こわれものを運ぶように、水におなかがつくかつかないかくらいの位置でことりを動かしていました。
    私だったらそれーっ、と水に投げ込む勢いになってしまうところなのに。

    でも、それがよかったのかな。後半では余裕が出てきて、私を見上げては手をふってにこにこ。

    「楽しかったー」
    と、終えることができました。


    1時間の間にお買い物したり本を読んだりしようかと思っていたけれど、結局ずっとむすこを見ていました。大きなショッピングモール内のスクールなので、そのうち、私もじぶんのことをしようと思います。それはそれで楽しみだ。

    3歳以上の幼児対象の親子クラスなので、水が苦手な子も多いと思います。その中でもむすこは、泣きはしないけど、最も水に対して慎重。でも、意を決した様子で1~3秒程度水に顔をつけられたのは、むすこにとって大成功だったみたいで。


    「ママ、ことりくんがずーっと潜ってたの見てた?」

    級の説明が書かれた冊子を真剣に眺めて予習復習をし、得意げに私に話すむすこが、愛しく面白い1日でした。


    進級テストのときに一波乱あるような予感がするけど、それはそれでそのとき考えよう。

    とりあえず、スイミング初日は大成功!



    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 0 | edit

    野田琺瑯の使い方 

    野田琺瑯のホワイト保存容器を、お味噌汁用お鍋として使うことにしました。



    直火にもIHにもかけられるので、お鍋代わりになります。
    お鍋を冷蔵庫に入れるとスペースをとるし、
    かといって、容器に移し替えるのは手間が増えるので、
    なんとかならないものかと思っていましたが、これで解決。
    琺瑯は熱伝導がよいので、短時間でできるのも嬉しい。


    夜ごはんに汁物がないと

    「スープないの?」

    ってむすこが言うので、
    私の朝時間の仕事の1つは、夜ごはんのおみそ汁の下準備。
    (おみそを入れる前の状態まで作っておく)


    前々からなんとなく憧れてはいたけれど、
    中身が見えない上にレンジにかけられないんじゃ、
    私には無理だなーと思っていましたが、やっと自分に合う使い方がみつかりました。






    私が使っているのはスクエアL。
    見た目よりよく入り、4人分のお味噌汁はこれでOK。


    今までおみそ汁用のお鍋にしていた野田琺瑯のお鍋(写真の)は、ことりの離乳食作りに活躍した思い出のお鍋。
    壊れたとってを直しながら、まだまだ大事に使います。

    こんな小さなお鍋で作ったおかずじゃ全然足りないって日がいつか来るんだろうな。

    まだ、ほんの少ししか食べなくて、100センチまでもう少し!というところ。



    保存容器は、パイレックスのガラス耐熱ガラス容器とジップロックの容器を使っていましたが、
    最近無印のバルブ付き密閉保存容器を加えました。
    蓋もレンジ&食洗機に対応しているし、大きさも使いやすくなかなか便利。
    ジップロックはの容器は、さすがにそのままテーブルに出せないけれど、
    その他は、保存容器のまま気軽にテーブルに登場してます。






    ランキングに参加しています。
    にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
    trackback: -- | comment: 0 | edit

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。